『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    | PAGE-SELECT |

    >> EDIT

    Mammut Trion Pro 35+7L

    今回は『マムート・トリオン・プロ 35+7L』のお話です。

    某登山用品店を訪れた時に一目惚れしました。

    Trion Pro 35 bk01
    Trion Pro 35 bk02


    シンプルな一本締めで、せっかちな私でも開閉がスピーディー。
    ピッケルホルダーはピックをザックにブッ刺す感じで、使わない時はループが収納できる。普通のザックにありがちな余計なループ類ヒラヒラがみんな収納式で、必要な時だけ引っ張り出せばよい。


    これは50Lの動画です。

    デザインもシンプルで色づかいも上品。背負い心地もすこぶる良い。
    ♪ルンルン♪で値札を見て・・・ガーン。
    3万7千どんだけ。
    はぁー・・・。
    このサイズにしてはエライ値段ではありませんか。
    つーか、この値段でも売れるんだろうな。
    それだけいい品ってことか・・・だろうな・・・道具にうるさい俺が一目惚れするくらいだもんな。

    ・・・昔、友人と山を歩いていた時のこと。
    うしろでいきなり爆笑したので聞いてみたら、ザックを背負ってる姿が『セミがとまってるようだ』ですと。
    20Lくらいのデイパックだったからって言ってもなぁ・・・。

    などと言うことも思い出しつつ、背負った姿をミラーでチェック。
    うん。
    35+7Lもあれば少し小さく見える程度で、セミには見えない。
    よしよし。

    欲しいな~。
    でも、ボーナスまで待つか・・・。
    またまた色々買いこんで、ほとんど手元に残らないと言うことになりそうだな。
    今年も。

    詳細は『マムート・トリオンプロの公式ページ』をご覧ください。


    うーん。ネットだと2万円台なのね。
    でも、このクラスのザック3つほど持ってんだよな・・・。
    スポンサーサイト

    | 欲しい!系 | 21:46 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

    >> EDIT

    Hilleberg Jannu - ヒルバーグ・ヤヌー

    今回は憧れの『Hilleberg Jannu - ヒルバーグヤヌー』の紹介です。

    Jannu その1
    Jannu その2
    Jannu その3
    Jannu その4
    Jannu その5

    Hilleberg Soulo - ヒルバーグ・ソウロ』はとってもお気に入りなのですがソロ用のテントなので、ゆったりしたテン場でテント生活を楽しみたい時には、手放した『MSR Fury - MSR フューリー』を思い出します。

    でも『Fury』を手放してしまった以上、次に買う時はこの『Jannu』にしたいのです。
    ま、ヒルバーグのテントのクオリティーの高さを『Soulo』でまざまざと見せつけられて以来、テントに関しては『Hilleberg』中心に回っています。
    幅145cm、長さ235cmのフロアはゆったりで、おまけに100cmの前室スペースがあり、靴はもちろんギア類も余裕でおける広さがあります。
    おまけにアメリカのギア評価サイトの『Outdoor GEARLAB』で最高評価のエディターズ・チョイスを受けています。
    ちなみにフューリーは四つ星です。
    よってフューリーフューリーで素晴らしいテントってことですね。
    Outdoor GEARLAB Tent Review

    ヤヌーはぜひ今年中に手に入れたいテントです!
    ふむ!(鼻息)
    持っている方は是非、使用した感想をコメントください!

    詳細は『ヒルバーグ・ヤヌーの公式ページ』をご覧ください。

    テント選びについては『テントのうんちく』をご参考に。


    公式ムービー





    うー。
    見れば見るほど欲しくなるのであります。




    | 欲しい!系 | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |