『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << 2012-04- | ARCHIVE-SELECT | 2012-06- >>

    | PAGE-SELECT |

    >> EDIT

    軽量化のうんちく

    今回は『軽量化』についてのうんちくです。

    最近そこかしこで『軽量化』について述べているのを見かけますね。
    中には『本当に分かっている人』が書いたものもあり『そーかー』と感心させられます。
    ☆こ・ち・ら☆
    とっても勉強になります。

    んが、
    『ん?』
    なものがほとんどを占めているのも事実なので、私のうんちくが参考になればと。

    『軽ければ軽いほどいい』
    『それだけ早く目的地に到達できる』
    『岩場で落ちないで済む』
    『生死を分ける』

    とのこと。
    ほー。
    確かに。
    究極の紙一重と言う事であればそうなるかもね。

    ウサイン・ボルトが100gの重りを付けて100m走ったら?
    パトリック・マカウが100gの重りを付けてマラソン走ったら?
    クリス・シャーマが100gの重りを付けて5.15クラスを登ったら?

    もしかしたら差が出るくらいなんじゃないかな?
    ご自分のことを『このレベルだ』と自負しているのなら、何も申し上げませんけど。

    『生死を分ける』のは
    100gとまでは言わないけど、1kgの軽量化よりも
    『体力』です。
    普段どれだけ精進してトレーニングを積んでいるかです。
    軽量化』って騒ぐより、よっぽど生存する可能性は高いと思いますが、いかがでしょうか?
    私は昔から、来たるべき山行に備えてジョギングしたり筋トレしたりするし、目標山行に向けたトレーニング山行では、無駄に重い荷を背負いタイムを設定したりしていますが、それって考えが古いのですかね?

    んー。
    国内では目立つ大きさの私ですが、外人さんとなるとザラにいます。
    私が『うほー』と思うほどの大きい人ですら平気で岩を登っています。12サイズ(30cmほど)のクライミングシューズも売られています。大きな荷物を背負って、すんごい勢いで歩いています。私はMAPPLEのコースタイムだと半分以下で歩くので遅い方ではないと思うのですが、いとも簡単に抜き去っていきます。
    『エセ軽量化達人』に言わせれば、双方とも落ちて死んでるレベルの重さですが。

    私は30年以上山に行っているせいか、古い道具も多々あります。
    いわゆる『軽量化以前』の道具たちです。
    登山歴数年の友人に『古い』『ダサい』『重い』と言われます。
    金のある奴なんか、そりゃーもう最先端のいいものを持っています。
    けれどどうでしょう。
    一緒に行く時は、決まって私のザックが一番小さいのです。

    楽天でとあるアイテムの口コミ欄で面白い記事を見っけました。
    『表記より100g重かった!』とお怒りのご様子。
    『登山に使いたいので、数gなら何も言わないが100gは違い過ぎだ!』とのこと。
    え?背負った荷物の100gの違いがわかるの?
    すごいな!
    『違いが分かる男』ってネスカフェ・ゴールドブレンドのCMに出れるんじゃない?
    つーか。
    あなたの買ったそれって登山に必要なものなの?
    もしあれば便利なくらいで、無くて困ることなど『一切ない』アイテムです。
    本当に軽量化の上手な人なら『脳裏をかすめすらしない』アイテムです。
    『軽量化!軽量化!』って騒いでる人のほとんどはこの類いです。
    こんな『ちんぷんかんぷん』な人に最低評価を付けられたショップが気の毒ですね。
    口コミ欄は色々見てると結構楽しいですよ。

    一番の軽量化は『要らないものは持って行かない』ことです。
    たとえ素晴らしく軽量化された最先端のアイテムでも、使わなければそれはただの『重り』です。
    昔はどのアイテムもしっかりした重量があったので、要・不要の見極めが大切だったけれど、今は不要なものを持って行ったとしてもさほど重くないので、そのことが逆に軽量化の上達の妨げになっているように思います。
    買う前に、持って行く前に、本当に必要かをしっかり吟味して本当の意味での軽量化の達人を目指してくださいね。


    クリス・シャーマの動画です。惚れ惚れ。
    私の図体では絶対不可能なので、この境地は味わえません。(泣)








    >> Read More

    スポンサーサイト

    | ウルトラライト(軽量化) | 21:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |