『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << 2012-05- | ARCHIVE-SELECT | 2012-07- >>

    | PAGE-SELECT |

    >> EDIT

    Juza Field Gear Em-Shelter - エム・シェルター

    ツェルト = 非常用 + 簡易テント』に対して、
    Em-Shelter = 非常用 + 飯、休憩』がピッタリです。

    メーカーは『非常時に素早く』を訴えているし、全くもってその通りなのだが、私が思うにこの『Em-Shelter』のメインの使い勝手は『飯&休憩』だろう。
    ツェルトを簡易テントとして張る登山者は半分以下だろうし、緊急避難の経験のある登山者はさらに少ないだろう。それに対し、飯抜きで休憩も取らない登山者は皆無だろうと言う理由からです。
    私自身、特に寒い季節は、ことのほか重宝している。強風だろうと、雪が降ろうと、シェルター内は暖かく心地よい空間が広がる。無風なのでストーブで温かい食べ物も作れる。(※火の使用は自己責任)

    要は、めったに使わない¥1,000より、毎回使う¥10,000と言うことで、非常用シェルターの『新定義』とも言える画期的アイテムです。

    Em-Shelter エム・シェルター外観
    エム・シェルター外観。平たく言えば大きな袋。
    頭からかぶって黒いシートに腰をおろす仕組み。

    非常用と言う観点から見ると、今年(2012)のGWの白馬の事故、09年のトムラウシの事故など、切羽詰まった状況になった時は、ツェルト設営する余裕など皆無である。
    ツェルトでも『頭からかぶって座りこむ』のである。
    そう。
    かぶって座るのなら『かぶり専用』にシンプル化された『Em-Shelter』が使いやすい。
    スタンバイに30秒と要しない。
    これは緊急時のパニクった状況においては大きなアドバンテージである。
    アップルの『Steve Jobs』がシンプルさにこだわったように、シンプルであると言う事は実に使い勝手が良い。

    シェルターを『持ってさえいれば』『かぶってさえいれば』助かったかもしれない事例は、ことのほか多い気がする。上記の2件の事故ともにツェルトは持っていたらしいので、活かせなかったと言うことは悲しい限りである。

      ~~ 必読!『ツェルトザックを見直せ』 ~~

    非常用シェルターとしての画期的な組み合わせを考案しました。(自画自賛)
    非常用生き残りセット~その1
    非常用生き残りセット~その2

    ・・・でもまあ、ツェルトを使い慣れたベテランには必要ないかもしれません。
    私はツェルトで避難することはできますが、簡単さ・快適さでEm-Shelterを持っています。
    初心者、年配者、これから非常用シェルターを買おうと思う人は『Em-Shelter』ですな。
    理由は、ツェルトと比較すると避難スピードが圧倒的に早い。それを考えると必然的に『Em-Shelter』になる。

    要は『簡単なツェルト』である。
    『Em-Shelter』の登場で、身を守る技術の『敷居が大幅に下がった』と思う。


    私などとは比べ物にならないレベルのエキスパートによる見解をどうぞ。



    YouTubeで動画を発見して面白そうだったので、新しもの好きの性格上、我慢できずに買っちゃったのである。ま、冬のボーナス直後でふところに余裕もあったし。



    大人数専用。大人数用なのにベンチレータが1か所なのが気にかかる・・・猛烈に結露しそう。


    こちらは反対側に極小ベンチレータが一つ。外人は結露が気にならないのかな?


    ではでは。
    お待ちかねの体験談を。
    1月に八ヶ岳の稜線付近で20分ほど使用した時のお話です。
    ガス&結構な風でホントなら行動食で済ます状況だったので、腰をおろしてパン2つと大福を数個しっかり食べれたのは大きい。
    もしツェルトだったら、かぶって飯を食う習慣のある人はまずいないだろう。このシチュエーションじゃ、飯抜きで先を急いだだろう。
    ツェルトはご存じの通り、中で『傘』をさして空間を作るが、Em-Shelterは何はさておき簡単。向かい側のシートにザックを置いて、こっちのシートに座ればOK。暖かく心地よい空間が広がる。
    気に入ったのはスタッフバッグが大きいことで、適当に丸めて突っ込めばできあがり。ザックに入れてしまえば押しつぶされるので結果は同じ。

    さらに詳しいレポートは → 『ホッとスペース ~~ 癒しの空間』 をご覧あれ。

    エム・シェルター収納状態
    2段階に絞ってもまだゆったり。贅沢を言えば2段階目でもう少しコンパクトになればと思ったりする。潰せばさらに3分の2ほどになるので。

    購入以来、飯を食う時には良く使う。
    おっさんが不思議そうにシゲシゲと見ていた。
    私はさり気なくしていたが、ちょっぴり『いえー』と優越感に浸っていた。
    寒い時期は手放せなくなった。 天気が荒れた時でも余裕で飯が食える。
    非常用よりもこちら出番の方が多いと思う。
    あたりまえか。

    es1packed20large.jpg
    新タイプは軽量&ハイカラになった。

    えれぇこった、えれぇこった!~hiro日記 - エム・シェルター フィールドテスト!
    luna-lunaの超ギアブログ - エムシェルター これは最高のギアかもしれない
    この2つのレポの方が私より説明が上手ですね。

    山ガールの、山ガールによる、山ガールのためのレポは
    悠さんのレポ
    bp-kakaさんのレポ
    をどうぞ。

    エム・シェルターの詳細は公式ページで


    Em-Shelter I UL/ エム・シェルター1・ウルトラライト

    価格:11,800円
    (2017/1/24 09:11時点)
    感想(0件)



    ウルトラ・ライトが出た。かなり高スペック。




    こちらは2~4人用と4~8人用






    >> Read More

    スポンサーサイト

    | ☆ ~死にたくなければ~ ☆ | 21:12 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |