『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << 2013-05- | ARCHIVE-SELECT | 2013-07- >>

    | PAGE-SELECT |

    >> EDIT

    ユニフレーム 山クッカー角型3

    今回は『UNIFLAMEクッカー角型3』のご紹介です。
    私が買った時は『トレイルスクエアコッヘル』って名前でした。

    Uniflame Square Cooker05
    収納時はバシッとコンパクト

    ユニフレーム・角型クッカー02
    収納時は小さい方の蓋を裏返しにする。

    えー。
    このコッヘルドラゴンフライとペアを組ませています。
    ま、
    こーんな感じですね。

    角型クッカーの利点として良く言われているのが『ザックへの収納の良さ』ですが、実際は丸型コッヘルとの差は感じません。
    一番の差は、水を水筒などに入れる時に入れやすいと言うことです。
    角の部分から注げばそれなりに上手く行きます。
    ちなみに、スノーピークトレックコンボは注ぎにくいことこの上なしです。
    (要漏斗)

    と、言うわけで、
    雪を溶かして水筒に水を入れなきゃいけない積雪期は、こちらの角型クッカーを持って行くことが多いです。
    まあ、気まぐれでスベアトレックコンボの場合もありますが。

    調理での使用感としましては、
    アルミ製なので、熱伝導が良くやりやすいですね。
    ただ角型のため、五徳が3か所タイプのスベアドラゴンフライでは、たまにバランスを崩します。
    んが、
    山クッキングの基本は『調理中はコッヘルを握ったまま』なので、さほど不便はありませんね。
    強いて言えば、4か所五徳のストーブと相性がいいでしょう。

    インスタントラーメンが作りやすいのも、このクッカーの特徴であります。

    個人的な不満なのですが・・・
    容量が少ない!
    大きい方で1Lなので、私には小さすぎです。
    インスタントラーメン2つはギリちょんです。(2つでは、もち足りませんので)
    っと、言うわけで、
    マトリョーシカのもう一つ大きいのが外側に欲しい所です。
    そんなの欲しがるのは私だけかもしれませんが。

    ま、
    総じて使いやすい私のメインクッカーです。
    普通の食欲の方には扱いやすく、初めてコッヘルを買おうとしてる方にもおすすめです。
    よろしくベイベー

    昔は3000円台だったのになー。


    こちらはフライパン無しの2型。

    スポンサーサイト

    | クッカー | 12:59 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

    >> EDIT

    PaaGo WORKS Focus - パーゴワークス・フォーカス

    PW Focus
    これは一眼用のLサイズ。
    私はミラーレス用のMサイズを買った。

    えー。
    せっかちな私は、以前よりカメラをザックから出すのが面倒で、写真を撮らず素通りすることがほとんどでした。
    んで、あとになって『あー。あの時きれいだったなー』なんて回想することしばしばでした。
    後悔を無くそうとチェストバッグ購入を決め、オスプレイ・グラブバッグにするかパーゴワークスのパスファインダーにするかと迷っていたところ、カメラ用のこのバッグを見つけ早速購入。

    PW Focus01
    横の2本のストラップはザック取付け用。
    ショルダーバッグ仕様で使うことはないだろう。

    PW Focus02
    緑の物体はレインカバー。細かい気遣いに好感度アップ。

    PW Focus03
    1cmほどのパッドで保護されている。仕切り板は、取り外し、移動可能。

    PW Focus04
    ミレー・トリオレと合体するとこーんな感じ。

    では、使用感をと。
    最初は微妙に邪魔な感じはするが、すぐに違和感はなくなる。
    サクッとカメラを取り出せるのが素敵。
    生地はPVCコーティングで基本水は通さないが、脇からの浸水があるので、降雨時はレインカバーをかぶせればよい。
    岩場や鎖場を通過する際は、ぶつける心配があるのと場合によっては邪魔になるので、ザックにしまうのが賢明でしょうね。
    難点は暑いこと。バッグの形の汗染みができる。これは仕方ないので我慢しよう。
    気になるのは、裏のメッシュ部分は結構ガッチリした生地で、着用が長時間に及ぶと、触れる部分すなわちシャツの胸の部分に『スレ』『毛玉』ができそうな気がする。
    よって私はこのバッグを付ける時はユニクロを着ることにしました。

    私が装着するとポシェット的に見えるのだが、普通の人だとちょっと大きく感じそう。
    女性の場合はさらに大きく感じると思います。

    このバッグのおかげで写真を撮るのが増えたかと言うと、まーったくそうではない。
    どうやら私はカメラの出し入れと言うより、写真を撮る行為そのものが面倒らしい・・・。カクっ。

    メーカーの創意工夫がこの小さなボディに詰め込まれてて、総じてナイスなアイテムだと思います。
    デザインや色づかいもオシャレで、男女問わず楽しめるカラーがいいです。
    カメラ小僧の登山者は手放せないアイテムになりそうですね。
    ロックンロール。

    【PaaGo WORKS】パーゴワークス フォーカス M

    価格:5,197円
    (2013/6/15 12:42時点)
    感想(0件)



    フォーカス L

    価格:6,720円
    (2013/6/15 12:43時点)
    感想(0件)



    [パーゴワークス]パスファインダーM

    価格:5,460円
    (2013/6/15 12:44時点)
    感想(10件)




    | 運ぶ系 | 12:31 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |