『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << 2015-06- | ARCHIVE-SELECT | 2015-08- >>

    | PAGE-SELECT |

    >> EDIT

    Millet Drynamic Mesh Series - ミレー・ドライナミック・メッシュシリーズ

    えー。

    夏用に半袖またはノースリーブのアンダーウェアを買うことにしました。
    んでもって、どれにしようかと選ぶにあたり、最近の2強的な・・・

    ファイントラックスキンメッシュ』にしようか

    はたまた

    ミレードライナミック』にしようか

    と、お悩みの人も多いのではあるまいかと。
    実は私もその一人でありまして、

    スキンメッシュ ドライナミック 比較』

    みたいなキーワードで検索をしていました。

    ドライナミック・ブラック
    ミレードライナミックのノースリーブ。

    スキンメッシュ・ノースリーブ
    ファイントラックスキンメッシュのノースリーブ。

    しかし、
    偉っっっそうに『山道具のブログ』などを書いている手前、
    これに答えるのは私の役目なのではあるまいかと、勇んでその役目を買って出たしだいであります。

    ・・・と、言うのは単なる『カッコつけ』でありまして、
    実のところは、

    ロングスリーブがファイントラックスキンメッシュなので、
    ノースリーブはミレードライナミックにすっか!

    と言う、超短絡的発想によるものです。

    ドライナミック01
    床に置くとかなり小さい。

    ドライナミック02
    キラリと光る『MADE IN CHINA』。

    えー。
    実は昔も『網シャツ』なるものがありました。
    アラ50以上のオヤジ登山愛好家は、よ~くご存じのはずです。
    この『ドライナミック・シリーズ』は、ハイテクを駆使した、
    いわば『現在形』の網シャツですね。

    はいはい、前振りはこの辺りで終わりにしてっと。
    実際の着心地や冷えに対する性能などについて述べて行きたいと思います。

    サイズ感:
    これまたXLが最大。
    びよょ~んと伸びるので、ちゃんと着れました。
    が、これもやっぱりわきの下あたりがツンツン。
    私のようにパツンパツンで着る場合は、滑りが悪い分脱ぎ着しにくいです。
    特に脱ぐ時は、わきの下あたりに引っ掛かりメッシュを引裂きそうになるので、
    同行者に『脱がせてっ』とお願いしてます。(可能な限り女性に)
    しかしここは、普通の人は心配しなくて良い所ですね。
    結論: 滑りが良い分スキンメッシュ

    着心地:
    一体感・密着感ともに差は無い。
    ドライナミックは目が粗いのでゴロゴロするかと思いきや、
    着用時の違和感は感じない。
    結論: 五分ちん

    汗冷え感:
    沢で幾度となくずぶ濡れになってみましたが、
    水から上がると速攻『冷え感』から解放!
    ですが、この辺はスキンメッシュも同様!
    結論: 五分ちん

    セクシー度:
    ドライナミックの方がメッシュが大きいので、もうスケスケ。
    今流行りの『シックスパック』の持ち主にはいいかも。
    結論: ドライナミック

    目を背けたくなる度:
    スケスケゆえに、毛むくじゃらの人やタプついたお腹の持ち主は・・・
    つーかー、人前で脱がなきゃいいのです。
    結論: ドライナミック

    私の写真を載せると『違反報告』を連打されそうですので、
    ここはイメージしやすい写真でご勘弁ください。

    ポール・スタンレー02
    またまた『KISS』のポール・スタンレーにご登場いただきました。
    ノースリーブ具合など、丁度こんな感じになります。

    以上を持ちまして、
    ミレー・ドライナミック』と『ファイントラック・スキンメッシュ』
    の対決の結果は!

    ・・・。
    ・・・・・。
    ・・・・・・・・(汗)

    似たようなもんで~~~す!

    そう言うわけで、もう、各自お好みで選んでください。
    値段はファイントラックの方が安いかな。

    着替えるふりをして、セクシーさを『さり気なく』山ガール達にアピールしたい男性諸氏には、『ホワイトバージョン』って言う手もありますので、ご検討ください。

    ドライナミック・ホワイト
    『今の君はピカピカに光って』をバックミュージックに、クネクネしながら着替えるとアピール効果抜群!

    いざと言う時には『生死を分ける』アンダーウェア
    値は張りますが、しっかりした物をシーズンを問わず『必ず』身に付けましょう!!

    ロックンロール。






    スポンサーサイト

    | いでたち系 | 07:37 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

    >> EDIT

    Karrimor Mars Daypack - カリマー・マース・デイパック

    今回は小屋やテン場など、ベースから頂上往復に最適な
    超軽量パッカブル(ポケッタブル)バックパック
    『Karrimor Mars Daypack』のご紹介です。

    えー。
    『Mars』は『マーズ』と発音するのが正しい。
    『Tigers』 → ○タイガーズ Xタイガース
    『Yankees』 → ○ヤンキーズ Xヤンキース
    も同様です。
    ちょっと脇道。

    カリマー・マースデイパック色

    色は4色。男女共おしゃれに背負えると思います。

    カリマー・マースデイパック01
    まずは大きさ。

    カリマー・マースデイパック02
    私が選択したのは黒。
    顔と体型と年齢とに鑑ミ非常ノ措置ヲ以テ・・・。

    カリマー・マースデイパック03
    うらはこんな感じ。
    メッシュでサラッとしてて具合が良い。
    ショルダーが少ぅしではあるがカーブしているのも良い。

    このザックを買う前に下調べしたところ『一度開くと元に戻せない』的なコメントがいくつか見受けられたので、そこはしっかり順を追って説明したいと思います。

    カリマー・マースデイパック04
    えー、まず、パサッと置きます。

    カリマー・マースデイパック05
    左右を内側に折り畳み

    カリマー・マースデイパック06
    裏返すとこんな感じになります。

    カリマー・マースデイパック07
    ストラップ類がはみ出ないように、下からクルクルと巻いて行き・・・

    カリマー・マースデイパック08
    雨蓋をかぶせます。

    カリマー・マースデイパック09
    再度裏返して『内ポケット』を上に引き出します。

    カリマー・マースデイパック10
    内ポケットを表裏裏返して、タグの付いた方を外にし、
    このポケットに収めて行きます。

    カリマー・マースデイパック11
    カリマー・マースデイパック12
    よいしょっと。できあがり。

    カリマー・マースデイパック13
    実測317g。非常に軽量コンパクト。

    はい。では。
    実際に使った感じを述べたいと思います。
    ヘニャヘニャ感満点で、ザック的な感覚ではなくナップサック的な感じです。
    よって、背中に当たる部分は、若干のクッション性はあるものの、ゴロゴロした感覚はあります。
    しかしベースから頂上往復と考えると、行動食、水筒、雨具、非常用シェルター等を入れるくらいなので、気になるほどではありません。

    色んなパッカブルのザックがある中でこれを選択した理由は、両脇にちょっとした物を取り付けられることと、あとは雨蓋が付いていること、一応ウェストベルトも付いていて、パッカブルの中では一番普段使いのザックに近いと言うことですね。
    買う前は『ピッケルホルダー欲しいな』とも思いましたが、ヘニャヘニャなので取り付けても具合悪いと思うので、無くて正解かなと。

    んで、
    これはおそらく私だけか、もしくは同類の人だけで、普通の方はその心配はいらないと思いますが、

    『セミ』がとまっているように見えます。

    ま、ま、これはご愛嬌と言うところで。

    バーグハウス・F・ライト
    バーグハウス・F-ライト
    デザイン的には一番あか抜けた気がします。
    少し容量が小さいかな。(これはポケッタブルではない)
    でも、なんと190g!

    ノースフェイス・フライウェイト・リーコン
    ノースフェイス・フライウェイト・リーコン
    これも中々のデザイン。

    ミレー・デフィ
    ミレー・デフィ
    一番シンプル。

    何かと便利なポケッタブル・バックパック
    このように各社から出ているので、ご自分のお気に入りを見つけるのもいいですね。

    ロックンロール。













    | 運ぶ系 | 09:53 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

    >> EDIT

    娘さん良く聞けよ・・・再び! ~お花摘み注意!

    山でのトイレ事情を考えるための連続レポです。

    『山ガール トイレ 盗撮』


    unko02

    えー。
    いきなりの爆弾キーワードで申し訳ありません。

    以前レポをあげさせていただいておりますが、

    娘さん良く聞けよ

    夏山シーズンを間近に控え、またまたこの類いのキーワードで当ブログにやって来る輩が増えて参りました。
    ほぼ毎日。
    先のレポでは『優しい口調』で面白おかしく書いたので、ナメてるんだか何だか知りませんが、『イラっ』と来ていますので、注意喚起すべく再度レポすることにしました。

    山やアウトドアを趣味とする女性のみなさん。
    もち、正常な男性諸氏もそうですが、このレポをお読みになりましたら、知り合いにくれぐれも注意するように呼びかけてくださいね。
    本来は、マナーや自然保護の観点からもトイレで済ますのが一番ですが、人間ですので、そうは行かない場面もいつか必ず出て来ます。
    もし、どうしても『お花摘み』に行かなければならなくなった場合は、同行者がいれば必ず 『見張り』 を立てて、万全を期して行ってください。

    さ~ぁーてーとぉー

    検索で辿りついてこのレポを読んでいる『変態君』。
    現地で物色する時は

    『半分白髪のでっかいアラ50のおっさん』

    が近くに居ないかどうか、しーっかり見回した方がいいかもよ。
    タダで済ます気は、さらっさら無いからね。
    ん?
    なになに。腕に自信あり?
    ほー
    そう来なくっちゃ。
    その方が楽しいからね。


    夜・露・死・苦っ。
    羯徒毘路薫’狼琉!(かっとびロックンロール)

    | ~❤ 山ガール向け ❤~ | 21:42 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |