『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << 2016-06- | ARCHIVE-SELECT | 2016-08- >>

    | PAGE-SELECT |

    >> EDIT

    MSR Dragonfly 五徳アダプターの自作

    えーと、今回も、
    当ブログにお越しになられる方々の『キーワード』にお答えするレポになります。

    ドラゴンフライ 五徳 アダプター 自作』

    の組み合わせを良く見かけますので、作り方を順を追ってって、追わなくてもいいくらい簡単です。

    DF adapter01
    まずご用意いただきたいのは物はこの3つ。
    1.5 - 2.0mmのステンレス針金、メジャー、ラジオペンチ

    DF adapter02
    一辺が約8cmの三角形を作ります。
    で、引っかかる部分は1cmほどとります。

    80mm x 3 + 10mm x 2 x 3 = 300mm
    なので、ちょっと余裕を持って350mmほどの長さに針金を切ります。
    1cmほど曲げて、8cmとって、1cmのヘアピン型を作って・・・を繰り返して、最後はまた曲げて、余った分をカットして出来上がり。

    DF adapter03
    表・裏で見比べると構造が良くわかりますね。
    共に大きめ画像をアップしてますのでジロジロ見てください。

    dragonfly maintenance06
    んな感じです。
    美しい。
    現在と言いますか、今だにブッ壊したポンプを買っていないので、ドラちゃんはお休み中です。

    ドラゴンフライは底が広い『丸型』コッヘルには相性がいいのですが、角型や底の小さなコッヘルは安定が悪いです。
    これがあると、底が小さなコッヘルもちゃんと乗ってくれます。
    わたし的には『スノーピーク・チタンシングルマグ600』でOKでした。
    簡単に手作りできるので、ぜひ作ってみてください。
    より愛着も沸くかと思います。

    ・・・。
    っつーな、感じでっと。
    簡易的なレポになってしまいました。
    ずーっと微妙に忙しいのと、前回レポした『足底筋膜炎』のせいで山に行くどころか、ふつうに歩くのも痛いのです。
    ま、なってしまったものは仕方ないので、地道に痛みと付き合って快方に向かわせるしかありませんね。


    カク。




    スポンサーサイト

    | ストーブ | 21:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    >> EDIT

    足底筋膜炎 ~地道に痛い

    ええーっと。
    最近は、仕事が微妙に忙しいし、家のこともやんなきゃいけないし、
    んで、一番の問題が『足底筋膜炎』になってしまって、これが地道に痛いのです。

    以上3本立てで、ここんとこ山に行けてません。
    『ピキーッ』と来るシャープな痛みは無くなってきましたが、
    まだまだツッパリ感は残ってて、いつ悪化してもおかしくない感じです。
    何とか梅雨明けまでにと、鋭意リハビリ中でございます。

    原因?
    体重が重いことと、歳をとって来たことの2本立てでしょうね。

    ではここで。
    えー。
    足の裏が痛いと言っても、そこだけケアしてもいまいち治りは良くありません。
    特にこう言った『微妙な痛み系』はそうですね。
    よって、そこに負担がかかりにくくなるように、その他の部位の柔軟性なども高める必要があります。
    例えば、腰痛の人が『ハムストリングズ(太もものうら)』の柔軟性を高めると良いのと同じです。
    では、今やっていることをご紹介しましょう。

    その1 ~ストレッチ

    まずは前脛骨筋(ぜんけいこつきん)、いわゆる『脛(すね)』のストレッチです。
    やり方は、正座して後ろに重心を掛けて手を後ろにつきます。
    膝が床から15~20cmほど浮いて、脛のあたりが気持ちよく伸びたあたりで10秒ストレッチ。

    続いて、ふくらはぎ側のストレッチです。
    足幅を狭くして、かかとがなるべく浮かないようにしゃがみます。
    アキレス腱~ふくらはぎに伸びを感じながら10秒。

    最後に足の裏のストレッチです。
    立ち膝状態で爪先を立てて、お尻を落として行くと、親指の付け根あたりから足の裏がストレッチされます。
    これを10秒。

    以上3つを続けてやって1セット。
    これを3セットほどやります。


    その2 ~キネシオテープ

    kinesiotape01
    出勤前に足の裏に貼ります。

    kinesiotape02
    10cmの長さでカットして、剥がれにくいように少し角を落として、伸ばし気味に貼ります。
    効果てき面で、かなり痛みは軽減されました。


    その3 ~マッサージ&青竹踏み

    指でグリグリやったり、市販の青竹踏み的なやつで足裏マッサージをします。
    ちなみに100均の青竹踏みは、私が乗ると割れますので、私同様重い人は1000円くらいのを買った方がいいと思います。


    その4 ~サロンパス。

    お風呂上がりのストレッチとマッサージの後に貼ります。
    薄~いやつですね。
    朝まで剥がれないように、寝る時も靴下をはいて寝ます。

    っとまあ、こんな感じでしょうか。
    歳をとって来るとあちこち痛みが出てまいります。
    歳をとっていなくても、山を歩いた後には『筋膜リリース』を含めしっかりケアをすることをおすすめします。

    こちらの『Rumble Roller - ランブル・ローラー ~筋膜リリース』をどぞ。

    痛みと上手なお付き合いをすることも、これからはますます大切になってくることでしょうね。


    ふーやだやだ。









    | ヘルスケア | 16:09 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT |