『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    ペタンコ水筒 ~プラティパス&エバニュー・ウォーターキャリー

    えー。
    今回は、もう完全に定番化した感のある『ペタンコ水筒』についてのお話です。
    私は古い人ですので、これを手にした時『テン場の水汲み用』だと思っていましたが、諸々使えるので、見て行きたいと思います。

    プラティパス
    プラティパス
    定番中の定番、platypus

    最近は『ハイドレーションシステム』なるもので、ザックを下ろさずに水が飲める画期的なスタイルが定着してきました。
    もうかなりの方が採用されているのではないでしょうか。
    ん?私?
    ・・・は採用してません。
    私は水の消費が激しいため、簡単に飲めるようにしてしまうと、調子に乗っていくらでも飲んじゃうからです。
    しかしこれは、いわゆる『わたし的』な理由ですので、普通の体格の普通の方たちにとっては、非常にいいシステムだと思います。

    プラティパスは諸々、諸っ々アクセサリーが出ていて、見ているだけで夜が明けそうですし、全部使用してレポしたりすると、
    ブログ名称を『それいいなのプラティパス』に変えなきゃならなくなります。

    詳細をご覧になりたい方は『プラティパスの公式ページ』をどぞ。
    『モチヅキ』が輸入代行やってますね。

    エバニュー・ウォーターキャリー01
    後発の逸品、エバニュー・ウォーターキャリー。
    後発ゆえ、色々改善点が見られます。

    プラティパス&エバニュー・ウォーターキャリー
    両者を並べてみる。
    プラティパス2.5L、エバニュー・ウォーターキャリー2L。

    エバニュー・ウォーターキャリー02
    改善点1 ~クルクル巻いて、付属のヒモで固定できます。

    エバニュー・ウォーターキャリー03
    改善点2 ~フタを無くさないような工夫もあります。

    それにこのフタは、中学~大学の頃お世話になった、同社の『エバーポリタン』を彷彿させます。

    エバーポリタン
    ポリタンと言えばコレ!
    今も昔も変わらないエバーポリタン。(ラベルが昔とちょっと違う)
    どんなに美味い水でも、ポリタン臭で不味くなってしまいます。
    用途は完全に他のアイテムに奪われた感があるので、近々無くなってしまうかも。

    しかし私としては

    水 = オレンジのキャップをひねる

    的なイメージがあり、
    プラティパスよりはウォーターキャリーの方が好きですね。
    値段も半分 くらいだし。

    エバニュー・ウォーターキャリー04
    っとそう言うわけで、もうひとつ買ってしまいました。
    プラティパスの2.5L + エバニュー2Lが2個 + ペットボトル1.5L
    合計8Lあれば、行動中にさほど水不足には悩まされないです。

    しかしこの『ペタンコ水筒』はいいことずくめではありません。
    スポーツドリンクなどを直接入れた場合は、きちんと洗わないと『きのこ』っぽい臭いがしたり、最悪『カビ』が生えてくるのでご注意を。
    私は『水オンリー』で使うのでその心配は少ないですが、しっかり干すようにはしています。
    コツは『膨らませて』『口を下』にして、風通しの良い所に吊るすことです。

    スポドリは1.5Lのペットボトルに粉を入れて、それにペタンコ水筒から真水を入れて作ります。
    水を移すにはコツが要りますが、そのうち慣れますので大丈夫です。
    ペットは山行後に廃棄。ペタンコ水筒は干すだけ。
    後処理は簡単です。

    エバニュー・ハイドレーション
    エバニューにもハイドレーション・アクセサリーがあります。

    えー。
    私のように『真水』で、しかも『限られた用途』にだけ使いたい方は、エバニュー・ウォーターキャリーの方が使いやすいと思いますが、
    アクセサリを取っ替えひっかえして『自分好み』にアレンジしたい方は、プラティパスの方がいいと思います。

    ご自分の登山スタイル、やりたいことに鑑みて、お好きな方を選んでください。
    どちらのスタイルを採用しても、満足のいくアイテムになると思います。


    ロックンロール。







    関連記事
    スポンサーサイト

    | ウルトラライト(軽量化) | 17:30 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    私は

    未だに30年近く前に購入したエバニューのポリタン使っています。
    これに半分水を入れて凍らせて冷凍室に常備しています。
    山に行く朝に残りの半分に水を入れて携帯する次第。
    山の長さによって氷の部分の量を調整しています。
    1度新しいものに買い換えようかな~と思ったこともあったのですが、これがまだ現役で売られていたものですから結局買い換えず使い続けています。
    定番商品なんですね。
    最近はハイドレーションを使っている方も多いようですが、座らないまでも水を飲むときくらいはザックを下して休憩したいものです。
    まあ、日帰り登山ならではの使い方ですね。

    | watanabe | 2015/08/02 21:20 | URL |

    Re: 私は

    watanabeさん

    毎度ありがとうございます。

    ポリタン、いまだに現役ですか。
    と言うよりは、相当なことをやっても、フタと本体をつなぐ部分が破損するくらいで、その他はびくともしませんからね。
    キズが入るたびに、愛着も深くなっていくんですよね。
    私も実家の押し入れを探すと必ず出てくると思います。

    私もザックを下ろして、フタを開けて飲む派です。

    | 目目連 | 2015/08/03 07:55 | URL |

    目目連さん、こんばんは。
    自分はプラティパス派です。っていうか、エバニューのウォーターキャリーの存在知りませんでした。
    それと、自分の場合、真夏の奥多摩を歩く場合、真っ黒な太いホースみたいなハイドレーションを使ってます。中には半分凍らせた水を入れると山を下りてくるまで冷たい水が飲めます。結構いいですよ。

    | fugeedash | 2015/08/03 21:16 | URL |

    Re: タイトルなし

    fugeedashさん

    毎度どもですー。

    私もいちいちザックを下ろすの面倒に感じることもあるのですが、すぐ飲めちゃうと、2.5Lなんかあっという間なので、面倒な方を選択しています。

    半分凍らせた水ですか~。
    暑い日には最高ですよね。

    私の水筒(ペットボトル)の中身は、スポーツドリンクの場合がほとんどですが、たまに切らせた時は、砂糖・塩・クエン酸だったりします。
    シンプルですが、山では意外と効きますよ。
    一度お試しあれ。

    | 目目連 | 2015/08/03 21:36 | URL |

    (^_^)v
    僕もエバポリ使ってました!
    まだあると思います〜
    僕もハイドレは日帰りで何度か使った事ありますfugeedashさんと同じように氷を一杯入れて!
    僕はハイドラパックでしたけど……………
    でも、一泊以上の場合はハイドレは使いませんねぇ〜パッキングの邪魔になるし温くなった水があのゴムチューブから口に来ると臭いし不味いから(~_~;)
    やっぱり古臭くてもアルミ水筒の真水が一番美味いっす(^_−)−☆
    僕の場合プラティパスは一度凍らせてしまうと高い確率で硬い部分から亀裂が入って水漏れしましたからあまり信用してません。
    今はシリコンボトルとモンベルのフレックスウォーターパックを使ってます!
    エバニューのウォーターキャリーはプラティパスと良く似てますが水漏れの心配低そうですか!?

    | bp-hiro | 2015/08/04 09:01 | URL |

    Re: タイトルなし

    bp-hiroさん

    毎度どもっす!

    hiroさんもポリタンお持ちですかーって、我々の年齢にとっては定番ですよね。
    私も日帰りで軽量化を意識しないでよい山行の時は、キャンティーンを今でも使います。
    昔のですのでボコボコです。

    耐久性は1年を見込んでます。
    エバニューもプラティパスも水漏れ、寿命とも似たようなものだと踏んでます。

    次はモンベルのフレックスウォーターパック買ってみます。
    あか抜けた感じで良さそうです。

    | 目目連 | 2015/08/04 17:39 | URL |

    目目連さん、こんばんは。
    わ~懐かしい!ポリタン!
    あの匂いを思い出しましたよ。ポリタン臭、我慢して飲んでいたなあ・・・・って、匂いは当たり前と思っていましたが。
    高校の頃、雪渓でポリタンに乗って滑って遊んだ事も思い出しました。
    まだ売っているのですか!?
    匂いが無くなっているんでしょうかね?

    | てくてくA | 2015/08/07 22:12 | URL |

    Re: タイトルなし

    てくてくAさん

    おはようございます。
    ホントに臭かったですよね。
    美味い山水も、一瞬で臭くてマズイ水になりましたからね。

    まだ売っているようです。
    臭いもおそらく・・・。
    今度ショップで見かけたら嗅いで見ます。

    | 目目連 | 2015/08/08 07:06 | URL |

    これ持ってます。

    目目連さん、こんばんわ

    この記事を見て思い出しました。
    確か「プラティパス2.5L」前に買ったなぁ~
    っで、探してみたらありましたぁ(^o^)/
    しかも2個も(*´Д`)
    全然、使ってないです。。。

    今年は1回ぐらいはテント泊したいです。
    しかし休みがなぁ~

    いつも疑問に思う事がるので教えて頂きたいのですが
    テント場って、混雑していてテントが張れなそぅーな時
    どうすれば良いのですか?
    「どっか行けよッ」って言われてしまうんでしょうか?
    これが気になって、なかなかテント泊に行けません。(/_;)

    | オニオン/ | 2015/08/09 23:33 | URL |

    Re: これ持ってます。

    オニオン/さん

    おはようございます。

    プラティパス系は、中身が少なくなるにつれて体積が小さくなるので、じかに飲む水筒としてもパッキングに有効ですが、
    やはり私はテン場での水汲み、特に水場が遠い時に重宝しますね。

    テン場ですね。
    昔の人は『空が明るくなる=行動開始』的発想で、私もいまだにその発想です。
    もち、諸々の観点からそれが『正しい』ことです。
    ですので、必然的に行動開始の遅い『現代的登山者』より早々にテン場に到着します。
    よって超余裕です。

    どっか行け!てことにはなりませんが、遅い人たちはテント指定地外に張ってますよ。
    ダメだし、テン場によっては傾斜してたり岩ゴロゴロなんですけどね。
    最近は1人1テントが多いので顕著ですね。

    | 目目連 | 2015/08/10 07:13 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/110-ffb15c7d

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>