『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    登山のテクニック ~~尊敬する方のデジタル遺産

    『新☆あぶねえ山屋のページ』と言えば
    『あっ!』と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    残念ながら『あぶねえ山屋』こと管理人の『古田学さん』は、
    2003年に妙義の『星穴岳』にてお亡くなりになられてますが、
    サイト内の『登山のテクニック』の項目は現存してます。

    登山のテクニック

    この『新☆あぶねえ山屋のページ』は単独行者のサイトとして知られていて、
    その嗜好のある私自身も色々と学ばせて頂きましたが、
    いやいやいやいや。
    登山者全般に役立つことも多々掲載されています。
    単独志向以外の方にも是非とも目を通していただきたいサイトです。

    ビバークをしてみよう 』や 『雪上技術(初心者編)』

    は、初心者必見で、教科書的な本などよりよほどわかりやすいですね。

    どのページも、自筆のイラストをまじえ、これでもかと丁寧にわかりやすく説明されています。
    イラストや文章を見れば、どれだけの思いを胸にこのサイトを作り上げたかがひしひしと伝わってきます。
    管理人さんが我々に遺してくださった『思い』をしっかり受け止めて、ひとつずつ理解しながら読み進めて行ってください。
    私も含めみなさんの今後の安全登山に、管理人さんの思いと共に活かして行きましょう。

    ジオシティーズの無料サービスですし、いつ無くなってしまうかわかりません。
    Vector』などにウェブサイトダウンロードのフリーソフトはいくらでもあると思うので、ダウンロードしてご自分のパソコンに保存されることをおすすめします。
    ちょっと読みにくいので、ホームページの知識のある方は、フォントを『メイリオ』に置き替えると読みやすくなりますよ。

    私ごときがあれこれうんちくるより、サイトをご覧になってください。

    『登山のテクニック』

    もっと早く『新☆あぶねえ山屋のページ』ごとダウンロードしてればなって。

    関連記事
    スポンサーサイト

    | ☆ ~死にたくなければ~ ☆ | 09:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    あ!っと思った僕です。
    初めてアルプスでテント泊する時に、「張り綱を石で固定する」を何度も読みました。

    ピッケルを使う雪山や登攀は、まだまだ踏み出せない領域ですが、サイトを見て、ワクワクドキドキした記憶が今でも鮮明に残っています^^

    | tap | 2015/08/25 20:45 | URL | >> EDIT

    Re: タイトルなし

    tapさん

    毎度どもっす!

    そうですか。ご存知でしたか。
    いつかは踏み出す領域だと思いますので、
    思い出した時に目を通して、ご自分の物にして行くといいと思います。
    一人でも多くの人に役に立ててもらうことを、管理人さんも望んでいると思います。

    | 目目連 | 2015/08/25 21:45 | URL |

    目目連さん

    僕もかなり昔から確か古田さんが亡くなられてからしばらくしてから、全文コピーしてPDFに変換して保存版でUSBに常に入れてます!

    そこらへんの本や雑誌より内容が濃いくて実践で使える事がめっちゃ多いので凄く勉強させてもらいましたね~!

    良いレポありがとうございます(^_-)

    | bp-hiro | 2015/08/27 21:28 | URL |

    Re: タイトルなし

    bp-hiroさん

    おはようございます。
    毎度どもっす!

    本だと慎まなくてはならない内容も、ウェブですと自由ですので、その辺の差もあるとは思いますが。
    それにしても内容がいいですよね。
    研究を重ねながら、実践に実践を重ねて来たエッセンスが凝縮されていますよね。
    初心者の方にも、ぜひ目を通していただいて、ご自分のものにしていただきたいと思います。
    みなさんの一部になることを管理人の古田さんも望んでおられると思います。

    もっともっと発信力を強化せねば・・・。

    | 目目連 | 2015/08/28 06:59 | URL |

    目目連さん

    どもです(^_^;)

    そうですよね!
    確かに内容が凄く良いですから多くの人に読んでもらいたいですよね(~_~;)
    でも、パートによってはかなり難易度が高いところもあるから経験者の方にもしっかり読んでもらいたいマニュアルだと思います!

    僕のblogでも紹介しておきます(^_^)v

    | bp-hiro | 2015/08/28 18:50 | URL |

    Re: タイトルなし

    bp-hiroさん

    経験者・・・?の人でも、雪の斜面での足の置き方がまったくできていない人もいますし、その人の教え子ももちろん引き継いでいます。
    私も月一でアラーム登録して読むようにしたいと思います。

    > 僕のblogでも紹介しておきます(^_^)v

    ぜひぜひ。
    内容の素晴らしさと、古田さんの思いを一人でも多くの方に知ってもらいましょう!
    ご協力よろしくお願いします。

    | 目目連 | 2015/08/29 22:33 | URL |

    こんにちは!

    そうでしたか。
    星穴で命を落とされたのですね。
    今回、内容を熟読させていただきました。

    登山歴の長い私でも
    ハッ!と気づかされたことが多々ありました。
    技術書というよりノウハウの宝石箱のようですね。

    | てくてくB | 2015/09/07 19:04 | URL |

    Re: タイトルなし

    てくてくBさん

    毎度どもですー。

    > 登山歴の長い私でも
    > ハッ!と気づかされたことが多々ありました。
    > 技術書というよりノウハウの宝石箱のようですね。

    まさにおっしゃる通りだと思います。
    今冬は、雪上技術をこのサイトと比較しながら再確認しようと思っています。

    でも、こう言う宝石箱的なサイトを読もうとするのは、てくてくBさんのようなベテランさんなんですよね。
    本当は初心者ほど読んでほしいのですが。

    アーカイブの方も少しずつPCに保存して行こうと思います。

    | 目目連 | 2015/09/07 21:56 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/112-f2ce3990

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>