『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    アルファ米 ・・・まずい。もう一杯?

    えー今回は、
    言わずと知れた山食の定番『アルファ米』のご紹介です。

    アルファ米01
    5袋入り。
    これで軽い山行の1泊用。
    夜・朝で2袋ずつ。ひとつは予備。

    最近のは写真入りのパッケージに入っていますが、昔は透明な袋にアルファ米と書いてありました。
    確か『アルファ食品』なるわかりやすい名前の会社でした。
    臭いしボソボソだし、美味いとは言えないというレベルではなく、はっきり『マズイ』と断言できる代物でした。

    最近は、まだちょっと臭みはあるもののぉー、
    んで、ちょっとじゃなくて、だいぶ普通のごはんよりはマズイけっどー、
    まあ、何と言うか、それなりに食べれるものにはなってます。

    アルファ米02
    レパートリーも増え、選択肢が広がりました。

    いくつか食べてはみましたが、まあ、山で食うには美味いかな?って感じで微妙~~な味わい。
    食道を通る時に、個体がずずっと胃に向かって落ちて行く感覚はぬぐえません。

    んで、どうすれば少しでも美味しく食べれるかと考えた結果、
    ジャーン。
    コーンポタージュを入れるようになりました。

    アルファ米03
    あれ?
    コーンポタージュは5袋入りを買ったつもりだったのに。

    やり方は簡単。
    アルファ米の口を開け、コーンポタージュをサラサラと入れて、
    一度口を閉じて、サカサカと振って混ぜ合わせます。
    んで、熱湯をそそぐのですが、
    ポタージュの分も考えて、3~5割増でそそぎます。
    と、臭みもボソボソ感も、ポタージュに上手く丸めこまれた、
    何だかわからないけど、それなりに食べやすい『味付きごはん』ができあがります。
    わたし的には結構食べやすいと思っております。

    私のようにー
    どんなに疲れても、どんなに体調を崩しても、ガッツリ腹が減ってモリモリ食べれる人は別として、
    歩き疲れて食欲が出なくても、ひとたび山に入れば、しっかり食べてしっかりエネルギー補充をすることは、技術うんぬん以前の『いの一番』です。

    ん?
    ダイエット中?
    はぁ?みたいな感じです。
    そんなの下界に下りてから考えましょう。

    バテ』の引き金になるのは、多くの場合『シャリバテ(空腹でバテること)』です。
    バテるととっても苦しいし、最悪の場合、不注意による転・滑落や道迷いなど、命にかかわることにもつながりかねません。
    食事の時は、これでもかとしっかりお腹に詰め込んで、元気満々で歩きましょうね。


    よろしくベイベー。




    関連記事
    スポンサーサイト

    | 知っ得! | 19:10 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    アルファ米

    泊りの山はもうずいぶんやっていないのですが・・
    昔(25年くらい前)のアルファ米、透明な穴のあいた袋に入っていてそのままお湯でグツグツした記憶があるのは間違った記憶なのでしょうか?
    レトルトカレーとかインスタントラーメンと一緒に食べました。
    そしてそのアルファー米がマズイと思わなかった私の味覚は間違っていたのでしょうか?
    なんか食べることに幸せ感じた記憶が残っています。

    | watanabe | 2015/10/12 19:40 | URL |

    Re: アルファ米

    watanabeさん

    毎度コメントありがとうございます。

    私の『ごはん』における進化は・・・

    飯盒飯 → 干飯(ほしいい)→ アルファ米

    です。
    干飯はご飯を炊いてから天日干ししたやつで、手製のアルファ米的なものでした。
    これは冷や飯になるまで放置しとかないと、芯が残って食えませんでした。

    アルファ米は煮込まなかったけど、鍋にガサーッと入れて、沸騰させた後30分以上放置しておいた記憶があります。
    干飯の戻し方でやってました。

    私はサバ缶やコンビーフなどをおかずにして、白ごはんとして食べてたので不味く感じたのかもしれませんね。

    | 目目連 | 2015/10/12 20:57 | URL |

    (~_~;)
    僕は小さい頃から重くても飯盒炊爨派だったので、アルファ米は滅多に持って行かなかったけど、やっぱり『美味しく無い』ですね囧rz
    アルファ米の利点は水分入れて放置しておくだけ!
    って事が挙げられますが、思った以上に時間かかるし生米炊くのと時間的には大差無いんですよね!
    逆に生米の方がコンパクトですしね(~_~;)
    重量然程変わらないし!
    でも、面倒臭いのは事実です。
    この10年のうちに数える位アルファ米を入山中食べましたが、カレーとかレトルト丼ぶり系なんかを合わせないと僕は無理ですね!
    目目連さんのポタージュの案は良さそうですね(*^_^*)
    一度試してみようかなぁ〜

    | bp-hiro | 2015/10/13 09:08 | URL |

    Re: タイトルなし

    bp-hiroさん

    毎度どもっす!

    私も石でかまどを組んでの飯盒炊爨でした。
    『逆さまにして底を叩く』なんて教わったおかげで、初代の飯盒は底がボコボコでした。
    結局そんなことはする必要ないので、途中からしなくなりましたが。

    干飯もテントを張ったらすぐに湯を沸かして準備しないと、夕飯に間に合わなくて、芯のあるご飯を食べました。
    翌朝の分はいい感じの冷や飯になってました。

    ポタージュも少し『マシ』程度ですかね。
    でもカレーと違って、和風のおかずにも合うのがポイントですね。

    | 目目連 | 2015/10/13 17:03 | URL |

    まさに「それいいな!」ですね^^
    長期縦走ともなると、やっぱりアルファ米を選ばざるを得なくなる時があります。

    今年は行けなかったけれど、来年の縦走には佐藤のご飯や無洗米じゃなく、積極的にアルファ米(&コンポタ)で臨もうと思いました!

    他にもアレンジできそうですよね^^

    | tap | 2015/10/13 17:48 | URL | >> EDIT

    Re: タイトルなし

    お!tapさん

    毎度どもっす!

    やはり軽量化となって来ると、アルファ米になってしまいますね。
    わたし的には1袋では全く足りないので、量とお金がかさみますが。

    > 他にもアレンジできそうですよね^^

    ポタージュのような『トロミ系』の方がボソボソ感が軽減して食べやすいです。
    アレンジでいいのがあったらアップしてくださいね。

    | 目目連 | 2015/10/13 18:54 | URL |

    いつもお世話になっています。
    今回も非常に参考になります。

    大変おもしろい記事でした。
    繰り返し読んで堪能させていただきました。

    ポタージュですか?スープカレーで流し込んでやっと食べられたのですが、今度機会があれば挑戦してみます。

    いまは「五目ご飯」が大量にあるのですが、これにポタージュは合いませんよね・・・

    後数年のうちになんとか処分しないとならないので悩んでいます・・・

    しかし、これを毎回2食食べてしまうとは、どれだけ「巨人」なんでしょうか・・・


    | luna-luna | 2015/10/13 22:57 | URL |

    Re: タイトルなし

    luna-lunaさん

    毎度どもです!

    白米とか洋風でしたらポタージュは合うと思います。
    五目ごはんは試してませんが、一度トライしてみたら意外と合ったりするかもしれませんね。

    2食でも腹八分未満で、3つめに行こうかと思う時もあります。
    下界でも普通に2合飯ですし、腹減ったな~って思う時は4合食べます。

    | 目目連 | 2015/10/14 09:02 | URL |

    おはようございます、目目連さん!
    テン泊をしていないので、アルファ米を食べたことがない悠です(^^;
    でも災害時にいいかもと、今度買ってみようかと思っていたのですが、そうですか、美味しくありませんか…e-263
    コンポタを一緒にするのがいいのですね!
    アルファ米を買う時は、一緒に購入しますv-218

    山の中でダイエットですか?
    出来るわけないじゃないですか(笑)
    この間の北岳の時は、逆に増えて帰ってきましたよ!
    エネルギー切れを起こしたら、とたんに動かなくなるし集中力は切れるしで、危ないことこの上ないですものね~。
    あ、でも夏場自重を減らす為に、奥高尾縦走路でシャリバテぎりぎりで歩くことはあります(^^;
    茶屋が点在している山域でしかできませんけどね、軽量化するにはまず自分の重さから、ってことで頑張りますが、減らしすぎてもスタミナがなくなるので、難しいところです(笑)

    | 悠 | 2015/10/18 07:17 | URL |

    Re: タイトルなし

    悠さん

    毎度ありがとうございます。

    昔は不味かったですが、今は美味しくないですので、良くはなってますよ。
    コンポタの前に、一度、白ご飯バージョンを食べておくと、その後の工夫の目安になると思います。
    もっといいアイデアがあったらレポしてくださいね。

    学生の頃(26~7年前)に小屋泊まりをした時、
    ダイエット中なんて言って、朝食オレンジ1個だったおばさんが、その辺でへばってましたね。
    小屋に向かって手を振れば見える距離だったので、どのくらい『その辺』だったかご想像ください。

    私の図体でシャリバテしないようにするには、ものすごい量の行動食が必要になります。
    今年、上高地~槍の肩の小屋まで行った時なんか、レジ袋をザックの外にぶら下げてましたからね。
    上に着くころには無くなるからいっか!って。
    それでもあの貧相なおかずで、超山盛り3杯(おひつ半分)食べました。
    さらに夜中に腹減って目を覚まして、朝まで眠れませんでした。

    山は大量にカロリーを消費するので、これでもかって食べましょうね。

    BCAAとグルタミンを10gずつ、スポーツドリンクに溶かしておくと、シャリバテになってもダメになるまでいかないので、試してみてください。

    | 目目連 | 2015/10/18 15:48 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/116-5b8cd076

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>