『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    非常用3点セットアップデート ~プチ良くなりました

    まず初めに3点セットの3点は

    『シェルター』 『ストーブ』 『小さめのコッヘル』

    の3点です。
    私は『一例』として、それぞれ以下に紹介するアイテムを上げていますが、
    自由に組み合わせてオリジナルの3点セットを作るのも面白いと思います。
    要は『考え方』のご紹介と捉えてくださいね。

    以前のレポは
    『非常用生き残りセット ~その1』
    『非常用生き残りセット ~その2』


    アップデート ~その1 シェルター

    私の持っているのは『Em-Shelter』。

    エム・シェルター・ウルトラライト

    追い込まれてパニクっててもスタンバイできるように超シンプルな構造です。
    通常でも、ザックから出して頭からかぶってスタンバイまで15秒ほど。
    早けりゃ10秒です。

    特徴はもう何度も書いたので省略。
    エム・シェルター』でググれば、私のレポも含めて諸々引っかかります。

    これはどこのメーカーでもお決まりのフレーズになりますが、
    同じく、このアイテムも『火気厳禁』です。
    よって、中で火を使ってファイヤーしても自己責任になりますのでご注意を。
    もち、私も責任取りませんのでよろしく。

    いつの間にか『ウルトラライト』なる物が出てて、100g以上軽量化されて耐水圧も向上しています。

    詳しくはこちらの『Juza Field Gear』の公式ページにて。


    アップデート ~その2 ストーブ

    まあ、使いやすさ&確実なのは『ガスストーブ系』や『スベア』などの、直立型だとは思いますが、常時持ち歩くことを考えると、軽量かつ故障の無い『アルコールストーブ』になると思います。

    ふしぎくん+アルスト01

    私は『エバニュー・アルコールストーブ』と、前回アップした『ふしぎくん』ペアを持つことにしました。
    これで悪条件での使用の確実性が増します。
    ふしぎくんはスノピ・シングルマグ600にジャストフィットで収納できます。

    風があってもエムシェルター内は『無風か微風』状態になりますので、
    風に『超弱い』アルコールストーブでも使うことができます。
    ブロ友の『ななパパ』さんのレポ
    雪の櫛形山に登ってきましたl
    がわかりやすいと思います。

    [アンチグラビティギア]カタディンストーブ

    価格:2,948円
    (2015/12/10 17:57時点)
    感想(1件)



    こちらはもうひとつの選択肢である『カタディンストーブ』です。
    最初から予熱皿付き。


    低温時の点火方法はこのやり方が確実です。

    詳しくはこちらの『エバニュー・チタン・アルコールストーブ』の公式ページにて。


    ここはアップデートなしで ~その3 コッヘル

    もうこれはいくつも選択肢があると思います。
    大きさ、特に直径で、ストーブの種類や大きさ、五徳の有無等の要素が決まってきます。
    私は『スノーピーク・チタンシングルマグ600』にしました。

    スノピ・チタンマグ600

    チタン製の『コッヘル』仕様の物を買おうとすると、安くても¥5,000近辺になってしまいます。
    スノピのシングルマグで代用すれば、¥3,000弱で済みます。
    難点は飲み口が熱くなることですが、チタンなので注意すれば何とかなる程度です。
    以前はメッシュケースが付いてきたが、今はどうも付属してないらしい。
    セコいな。

    詳しくはこちらの『スノーピーク・チタン・シングルマグ』の公式ページにて。

    しかし、この『非常用3点セット』は本当に『非常用』です。
    それに条件が厳しければ厳しいほど、アルコールストーブの性能上、あったかぬくぬくと言うわけには行かないと思います。
    辛うじて暖が取れるかどうかと言う程度、わずかなプラスアルファ的に考えて、多大な期待をしないように、まずはこう言う事態に陥らないように『計画&行動』することが先決です。
    言い逃れ的に行っている訳では無く、冬山においては『天気次第』で天国と地獄が背中合わせです。
    正月休み、成人式連休と続きますが、どうか、命より予定を優先させたりしないようにしてくださいね。


    よろしくべいべー。










    関連記事
    スポンサーサイト

    | ☆ ~死にたくなければ~ ☆ | 17:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    ついに購入。

    目目連先輩、こんばんわ(`・ω・´)ゞ

    ついにエムシェルター購入しちゃいました♪
    ULのオレンジがマイ装備に仲間入りです。

    まだフィールドテストはしていませんが、
    これから冬山で大いに活躍してくれることでしょう。

    ところで先輩は防水処理はしていますか??
    シームテープとか防水スプレーとか。
    何か一工夫している事があれば教えて下さい^^

    | RED EYE | 2015/12/25 23:30 | URL |

    いつかは、シェルター使える山歩きができるようになりたいです。
    この冬は雪山の講習に参加して冬山の基礎を学んでこようと思い
    ます。でも、やっぱり吹雪かれたくはないですけどね。

    | fugeedash | 2015/12/26 21:44 | URL |

    Re: ついに購入。

    RED EYEさん

    毎度どもっす!

    > ついにエムシェルター購入しちゃいました♪
    > ULのオレンジがマイ装備に仲間入りです。

    冬山では飯を食う時に活躍します。
    そう言う今日もしっかり使って来ました。吹雪の中でも無風で、ごく普通に飯を食えました。

    > ところで先輩は防水処理はしていますか??
    > シームテープとか防水スプレーとか。
    > 何か一工夫している事があれば教えて下さい^^

    何もやってません。
    メインは冬ですので、パンパンとはたいて終了です。
    工夫と言えば、雪がしっかり積もっている時に、足元を踏み固めて一段下げて、椅子に腰かける形をとると楽ですね。
    ストーブで湯を沸かす時はフラットのままです。

    一度中で飯を食えば、わたしが何度も勧める意味がわかると思いますよ。
    破れるまで使い倒しましょう。

    | 目目連 | 2015/12/27 21:51 | URL |

    Re: タイトルなし

    fugeedashさん

    毎度どもです!

    私は低山ハイキングでも持ってますよ。
    吹雪でだと全く違うのはあたりまえですが、お日様が出てる時だとポカポカですよ。

    冬山は慣れです。
    スキーやスノボをやる方だと、十分に基礎的は感覚は持っていると思っていいと思います。
    吹雪にも、これから良くなる吹雪と、より悪くなる吹雪とあるので、
    NHKなど、天気図の出る天気予報などを良く見ていると、動向が読めるようになって来ます。
    私も中学1年に山を始めた頃からそうやって徐々に身に付けて来ました。
    講習内容は何日か経てば忘れますが、日頃から積み上げたものはずーっと生きてます。

    がんばってください。

    | 目目連 | 2015/12/27 21:58 | URL |

    見ましたよ!

    おはようございます、目目連さん!
    やはりこちらの記事にコメント入れるのが妥当と思いまして、こちらに飛んできました(笑)

    『山と渓谷』の道具通に聞く、でしたっけ?
    そちらの記事に目目連さんが出ていて、びっくり!
    「非常用装備ツェルトねぇ、でもどうせ私の(?)エムシェルターは出ていな…出てる! ついにメジャー誌にも取り上げられるようになったんだ! 紹介者は誰…ぶっ、目目連さんっ!?」ってな感じでした(笑)

    そして次のページを見て、「あっ!ここにも目目連さん!」「ここにも!」と、一通り読んできました!
    一体どんなオファーがあったのかとても気になるところではありますが、相変わらずの目目連さんの語りが読めて楽しかったです!(雑誌で多少押さえられた表現ではありましたけど)

    これでエムシェルターの認知度も、もっと上がることでしょう。
    お疲れ様でした(^^

    | 悠 | 2016/04/29 09:03 | URL |

    Re: 見ましたよ!

    悠さん

    毎度どもっす!

    そうですか。見つけられましたか。
    ありがとうございます。

    ほとんど知られていない逸品のエム・シェルターや、他社同士の組み合わせを提供できたので、少しは編集にお役に立てたかな?と少し思っています。

    表現は抑えに抑えましたよー。
    だって『ろっくんろーる』で締めるわけにはいきませんからね。

    | 目目連 | 2016/04/29 10:13 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/125-324dbd5a

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>