『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    目出帽(めでぼう) ~顔の防寒について

    んーと。
    前々回、前回と『頭部の防寒』アイテムのレポをあげました。
    今回はちょっとまとめ的なレポの位置づけですね。

    ま、ご存じの通り、一口に冬山と言っても、その時々のコンディションで、超快適な時もあれば鼻水ダラダラの時もあります。
    よって、その時々に合わせるのはもちろん、これからどんなシチュエーションが待ち受けているかを予測してのアイテム選びが大切になります。
    低山ハイキングと本格冬山、樹林帯歩きと稜線歩きなどですね。

    まずは分割式

    キャップ&マスク
    ホームセンターかディスカウントショップで買った、フリースキャップとネオプレーンマスク。
    両方足しても1000円くらい。
    マスクの換気口っぽいのは単なるお飾り。

    意外と応用がきくのがこの手。
    マスクは必要に応じて上げ下げすればよい。

    ネオプレーンマスクの好きなところは、マスクと顔の間に隙間ができることで変な密着感が無く、湿って凍ったりベチャベチャになっても顔にくっつかないことで不快感が少ないところです。
    それにこのマスクは鼻部分の穴が大きいので呼吸が楽です。
    ですがその分、鼻っ柱は冷えます。
    口周りの乾燥・・・、気持ちなりにくいかなと思います。
    普通の目出帽のように密着すると、肌の油分が拭き取られる感じになるのがカサカサの原因かもしれませんね。


    目出帽


    アウトドアリサーチ・ソニック・バラクラバ

    ソニック・バラクラバ01

    この目出帽の好きなところは、レポにも書いたように『首まわりスッキリ』なところと、目の部分のオープンが大きいので、容易に顔出しできます。分割式と大差なく応用がききます。
    鼻のオープンも大きく、口は生地にパンチ穴を開けたものでなく、フルオープンにメッシュを追加した形なので呼吸も楽です。
    でもやはり、呼吸が楽と言うことは、↑のマスク同様で防寒と反比例ですね。


    クライム・アークティック・バラクラバ

    Klim Arctic Balaclava01

    これは着脱が面倒なので、もうテン場から着けて行きます。
    鼻・口がフルオープンなので、呼吸は一番楽な半面、鼻っ柱はもろに冷たくなります。
    これは逆に目の部分のオープンが小さいので、ゴーグルの枠内に収まるのはいいのですが、鼻・口のカバーの上にゴーグルが乗って隙間ができるので曇ってしまいます。
    この目出帽とは『オーバーグラス』って言う、メガネの上からかけれる大きいサングラスと相性がいいので、今はその組み合わせにしています。

    AXEオーバーグラス
    『AXEオーバーサングラス』
    レンズは濃いのとうすいのがあるので、濃い方を選択。
    横部分にもレンズがあって、しっかり全体がカバーされている。
    山では普通のサングラスより使い勝手はいいと思う。

    やっぱり顔の防寒で一番の案件はゴーグルを曇らせない目出帽選びでしょうね。
    しかし、こればっかりは、顔の形とゴーグル目出帽の相性で決まるので、目出帽をした状態でゴーグルを選ぶのがいいのかなとも思います。
    店員さんには微妙な顔をされそうですね。

    意地でもゴーグルを曇らせたくない場合は、鼻を目出帽の目の部分から出してしまうと言うこともやります。
    もち、鼻っ柱は冷たいですけどね。
    鼻を優先させたい時はゴーグルを外します。
    この時、おでこ上げても、首に下げても、胸ポケットに入れてもいずれも曇ってしまうので、再度はめる場合は拭き拭きする必要があります。
    本当は、ゴーグルをつけたらつけっぱなしにしていた方が曇りにくいですね。

    ・・・。
    ・・・・・(汗)
    っと言うわけで、
    『これで完璧』的なアイテム紹介はできずに終わってしまいました。
    まだまだ工夫の余地ありです。
    っつーより、目出帽とゴーグルの進化を待つしかないのかもしれません。

    ま、顔の防寒に関しては、ひとまず継続の課題として、これからも『あーじゃない。こーじゃない。』とやって行きたいと思います。
    そのうちいいアイデアが浮かんだら続編をアップしますので少々お時間をください。

    現在、顔の防寒と同時進行で、手・足の防寒についても『あーだ。こーだ。』やっております。
    そゆことで、これまた顔同様、試行錯誤の段階ですが、次回は『手の防寒』に関しての何らかのレポを予定しています。

    よろしくベイベー。



    これ私と同じ。駄菓子レベルのお値段。




    クライムのに似たやつがファイントラックから。


    レンズの濃い方。




    関連記事
    スポンサーサイト

    | 冬山系 | 09:25 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    バラクラバ

    持っていません。
    え~っと、欲しいと思ったこともありません。
    眼鏡をしている関係で鼻を覆うと眼鏡が曇るのが煩わしいです。
    冬は2000m超える稜線とか歩かないし^^
    いつも上は耳がかくれる帽子もしくはスキー用のヘルメット、下はネックウォーマーを強風の時に鼻の下まで引き上げる感じかな。あんまり引き上げないけど。
    だいたいそれで何とかなるレベルの山です。
    こういうのに完璧というのは難しいですね。
    刻々と変わる気象条件にその時々合わせていくことになるのでしょうかねぇ。
    結局、山って面倒ですね。

    ワタシのも「カンプ・ハイスター」というヘルメットでした。
    色は白です^^

    | watanabe | 2016/01/30 19:56 | URL |

    Re: バラクラバ

    watanabeさん

    毎度どもですー。

    そうですね。
    ゴーグルが曇るのは鼻をかくすかどうかですよね。

    北海道の冬山のレベルは、こちらの山+1000mのような気がしますのでハイレベルだと思います。
    冬の日高はずっと憧れです。

    刻々と変わる条件には帽子とマスクが別個の方が対処しやすいですね。

    カンプ・ハイスター・・・。
    誰がかぶってもカッコ良くないヘルメット。
    ですので、私の美男子でない顔もごまかせてしまうのです。

    | 目目連 | 2016/01/30 20:56 | URL |

    目目連さん

    どもです!

    このフェイスマスク40円になってますねぇ~(~_~;)
    僕の方は、これを手本にミレーの方を通気穴を大きくしてみました!

    | bp-hiro | 2016/01/31 11:17 | URL |

    Re: タイトルなし

    bp-hiroさん

    毎度どもっす!

    そっかー。
    そう言えば、hiroさんは革工芸やってて、バッグなど自作してたっておっしゃってましたからね。
    お手のものでしょう。

    この安物マスクは『ネオプレーンマスクや如何に』的な意味合いで、お試しで買ったものです。

    鼻の穴が大きいので、呼吸は楽なのですが鼻っ柱はもろ冷えますよ。
    と言うことは、ミレーのマスクのポチポチ穴の方のみ拡大すると、丁度良いマスクになりそうですね。
    ちなみに耳の部分は、ペロンと外に垂れさがるので、ほぼ役に立たないです。

    しかし値段以上にいいマスクで活躍してます。
    40円で売るってことは原価いくらなんでしょうね。
    商売になるんでしょうかね。
    不思議です。

    | 目目連 | 2016/01/31 21:34 | URL |

    目目連さん

    どもっす(^_−)−☆

    僕は目出帽(バラクラバも含む)系で口元ネオプレーン素材って使った事無いんですよね(*_*)
    ここ最近では、と言ってももう6〜7年経ちますがモンチュラのバラクラバが今までで一番良かったんですが、たまたま石井スポーツ内のミレーのスタッフがネオプレーンならガサガサになら無いです!
    って勧めるもんだからテスト用に買ってみたのが発端なんですよ!

    目目連さん、ネオプレーン使ってて実際の印象どうですか!?

    | bp-hiro | 2016/02/01 00:00 | URL |

    Re: タイトルなし

    bp-hiroさん

    どもっす!

    私もミレーに手を出すかどうかの意味合いで、この安物を買いました。
    ネオプレーンだと、装着しても立体を保っています。
    詳しく言いますと、小鼻、頬骨、アゴは接しているのですが、その内側は空間ができます。
    吸気の時は直で寒気を吸うので鼻は冷たいですが、呼気の時は内側の空間に一時的にこもるので、湿度もあり一瞬温かくなります。
    フリース地だと肌と常に接しているので、ガサガサはそれによるものではないかと思います。

    | 目目連 | 2016/02/01 08:22 | URL |

    こだわっていますね

    目目連さん、こんばんわ

    シチュエーションに合わせた目出帽を揃えているとは
    流石に色々とこだわっていますね。(^-^)

    しかし、どのタイプも鼻の部分が気になるようで
    確かに吹雪いていたりすると鼻が痛いですよねぇ~
    より快適なアイテムを見つけるのはナカナカ難しい課題だと思いました。

    先日、オススメのわらじカツ丼を食べてきました!
    教えて頂いたお店ではないのですが、とても美味しかったです。(^o^)/
    どうも秩父では、わらじカツ丼を盛り上げようとしているみたいですね。

    | オニオン/ | 2016/02/06 00:20 | URL |

    Re: こだわっていますね

    オニオン/さん

    毎度どもっス!

    何と言うか、重要視してるのは、

    メガネ(ゴーグル)が曇らないこと
    呼吸が楽なこと

    ですね。
    欲を言うときりが無いので、まずはこの2点をと思うのですが、
    これがまたおっしゃる通り中々なんですよね。

    > 先日、オススメのわらじカツ丼を食べてきました!
    > 教えて頂いたお店ではないのですが、とても美味しかったです。(^o^)/

    お。ついに。
    私ももっと別のお店に行って、より美味しい所を探して行きたいです。
    オニオン/さんもオススメが見つかったら教えてくださいね。

    | 目目連 | 2016/02/06 08:36 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/131-e3f5c56b

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>