『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    インナーグローブ考察・・・う~ん

    えー。
    『防寒シリーズ』などと勝手にシリーズっぽくしておりますが、
    今回は『手の防寒』その基本となる『インナーグローブ』についてのお話です。

    えーと。
    インナーグローブに関しては、もう、冬シーズンが始まる前から色々と考えておりまして、今冬は山に行く度にあれこれやってみました。
    で、インナーグローブの選定にあたって、重要ポイントを2つあげました。

    1.『濡れないこと』または『濡れても冷たさを感じないこと』
    2.『操作性』

    ですね。
    インナーに関して、ネットであれこれ調べてみると、
    『暖かくない』
    と言う言葉を多く目にします。
    低山ハイキングならともかく、厳冬期の雪山でインナーだけで過ごすなんてことはありえません。
    もしかしたらこの世に数人は、インナーだけとか素手でもいいと言う人もいるかもしれませんが、そう言う超人のことは除外して書いて行きますのでご了承ください。

    『暖かさ』 → 『厚み』 → 『操作性が悪くなる』

    ので、暖かさはミドルなりアウターなりにまかせます。

    『 インナー = 厳冬期の素手 』

    という考え方ですので、暖かさは三の次扱いです。
    尚、操作性を高めるため、インナーは『ワンサイズ小さめ』と言うか、はめて見て『ピチピチ』を選ぶようにしています。
    では、個別にうんちくって行きましょう。
    (名前のリンクをクリックで公式ページに飛びます)

    前のシーズンまでは、メリノウールや薄いフリースのインナーを利用していました。


    メリノウール系

    メリノウールのインナーは、ご存じの通り濡れても冷たさを感じにくいです。
    操作性もそこそこです。
    が、何と言っても『弱い』ってのが玉に瑕(たまにきず)ですね。
    っつーわけで、最近は使ってませんが、当たりはずれが無い定番アイテムですね。


    フリース(化繊)系

    私が使った『プロモンテ・インナーグローブ』は、薄い上にラバーっぽい処理がされていて、操作性は良かったです。
    ですが、1回使っただけでラバー部分にハゲが見え始め、あとは回を重ねるごとにハゲて行き、最後はラバーの下の布生地まではがれて来て、前シーズンで引退しました。

    プロモンテ・インナー01
    プロモンテ・インナー02
    プロモンテ・インナー03
    どうです。ここまで来ると逆に愛着がありますね。

    んでは、
    今シーズンのお話に移りましょう。


    ネオプレーン系

    まずは、家にある物で・・・と考えてたところ・・・。
    ありましたありました。
    キャラバン・渓流グローブ』と言う沢用グローブですね。

    キャラバン渓流グローブ01
    甲がネオプレーンで手のひらが人工皮革。

    キャラバン渓流グローブ02
    第一関節にスリットが入っていて、指を出し入れできるとの謳い文句。

    およよ。
    と思って買ったはいいが、いざ濡れてしまうと出し入れが微妙にやりにくいし、全体的に今ひとつだったので2~3回使ってお蔵入り。
    ちなみに沢では、指先をカットした『純綿の軍手』に戻っています。

    これを冬季用インナーとして使えないかと引っ張り出して試してみました。

    薄いので操作性は↑の2点よりいいです。
    アウターへの出し入れもスムーズでいいです。
    でも、沢用と言うことで、滑りにくいように裏出しっぽい人工皮革なので、雪が付着しやすく、体温で溶けてしっかり濡れてしまいますと、濡れによる冷たさはモロに感じます。
    指先だけ出して作業できる点は意外といいです。


    次はディスカウントショップで買ったネオプレーングローブです。
    ワークマンやコメリなどでもネオプレーングローブを探したのですが、どれも手のひら部分が人工皮革だったりしました。
    『総ネオプレーン』を探し求めてやっと見つけたのが『日本手袋工業組合』なるメーカー??のものです。

    怪しいネオプレーングローブ01
    見るからに怪しいデザイン。
    色は赤と黒の2色あり、またデザインも骨と蜘蛛の巣だったので、
    どうせ怪しいならと、一番怪しい『赤と骨』にしました。

    怪しいネオプレーングローブ02
    手のひらは全体にシリコンゴムのドットが施されて滑りにくい。

    薄手で伸縮性があり、フィット感が非常に良い。
    滑りも良くアウターとの相性も良い。
    雪が付着しにくいので濡れにくいし、濡れても縫い目以外からは入ってこないので濡れづらい。
    内側はもちろん汗で濡れるが『VBL効果(ググってちょ)』なるもので、ある程度以上は汗をかかないので思ったほどは濡れない。
    唯一の欠点は、ネオプレーンの性質上、薄くはあるが感覚が伝わりにくいので操作性はいまいちですが、ここは慣れでカバーできる範疇です。
    値段も¥1,000ちょい。
    コスパも高く私的にはいい具合に高得点のインナーです。


    オールウェザー系

    んで、お次は『Seirus Hyperlight All Weather Gloves - セイラス・ハイパーライト・オールウェザーグローブ』と言う長たらしい名前のグローブです。

    セイラス・ハイパーライト・グローブ01
    これ私の。
    Lサイズを選びましたが、操作性を考えてピッチピチのM/Lにすれば良かったと思ってます。
    普通の男性だとS/Mでいいのではないでしょうか。要試着。

    セイラス・ハイパーライト・グローブ02
    サウンドタッチなる、タッチパネル対応版もある。
    私はガラケーなので迷わず通常版を選択。

    謳い文句は『The Thinnest 100% Waterproof Glove 』(最も薄い100%完全防水グローブ)うむむ。
    『アメリカ海兵隊正式採用』うむむむむ。
    ですが、縫い目は防水処理されて無いので、そっからしみ込むと思いますので、95%完全防水弱あたりですね。
    指と手のひらの合成皮革も、しっとり感があって滑りにくくいい具合です。
    スムーズな生地なので、アウターに出し入れする時もグッドです。
    インナーとしては暖かさは平均より上ですが、その分、分厚くなってますので操作性は怪しいネオプレーンのと変わらずです。
    私としましては、暖かさを削ってもう少し薄かったら良かったのになと思います。
    インナーですからね。
    ちょっと高めではありますが、値段の価値ありのグローブです。


    でお次は、金欠のため見送ったアイテムたちです。

    ソフトシェル系

    Phenix Saas Gloves - フェニックス・サス・グローブ

    フェニックス・サス・グローブ

    このグローブが一番手かもしれません。
    ソフトシェルグローブなので、防風性・撥水性に優れます。
    非常に薄く、フィット感、操作性も↑の全てに勝ります。
    唯一引っかかるのが、手のひらの滑り止めが、なんとなく早くいっちゃいそうな感じがします。

    ではなぜこのグローブを買わなかったのか?
    なーに答えは簡単。
    先にセイラスのグローブを買っちゃったからですね。
    さすがに1シーズンにいくつもいくつも買う余裕はありません。


    完全防水系

    モンベル Outdry レイングローブ

    裏技的にいっそのこと『完全防水』のレイングローブもありかもと考えました。

    モンベル・OutDryレイングローブ

    実際にはめてみると、伸縮性があり、フィット感は予想以上い良かったです。
    内側はメッシュがラミネートされているのですが、少し保温性のある感じなので、インナーとしても行けそうでした。
    ただ、手のひら全体のラバーがゴワゴワで、操作性はいまいちでした。
    ここが良くなれば、ポイント高いアイテムです。
    逆に、本来の目的である『レイングローブ』としては、最高なのではと思います。
    数ヵ月後にレイングローブとして買うかもしれません。


    お・ま・け。

    100円フリースグローブ
    100円ショップのフリース手袋。
    予備として必ず持って行きます。
    これに限らず、インナーの予備は『必須』ですのでお忘れなく。

    ま、こう言う具合ですね。
    ここでも『完全無欠』のロックン・・・じゃなくて、グローブは現時点では無いと言うことですね。
    毎年、新素材なり何なりの製品は、どっかのメーカーから出るので、そのうち『これは!』と言うのが出るのを期待して、今回のレポは終了といたします。
    何回かに分けてレポする予定でしたが、シーズンの残りを鑑みると、そうのんびりとはできないので一気に行きました。
    疲れた。


    ろっくんろーる。













    関連記事
    スポンサーサイト

    | 冬山系 | 09:54 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    こんにちは

    今年、初めてインナーにメリノウールを買いました。
    昨年までは200円もするフリースの手袋でしたが。(笑)

    ボクが冬に登る里山クラスでは、メリノ+オーバー手袋で
    十分すぎます。
    ただ、仰せの通り、インナーは小さめの方が良いですね。
    大きいのを買ってしまったので、操作性がイマイチでした。

    あとは、手の皮を厚くするっていうのはどうですか?(爆)

    | んごんご | 2016/02/06 10:27 | URL |

    Re: タイトルなし

    んごんごさん

    毎度どもっす!

    メリノは弱いのを除けば、はずれくじの無いインナーだと思います。
    長い時間はめていると、やはりどうしても濡れて来るのですが、メリノは濡れによるプラスαの冷たさはありませんね。
    私も基本2レイヤーです。
    ラッセルの時にペラペラのオーバーグローブをはめるくらいですよ。

    手の皮が厚くなったら操作性悪そうですね。

    | 目目連 | 2016/02/06 17:49 | URL |

    冬のグローブは

    BDソロイスト(5本指)を使っています。
    たぶん取り外しできるインナーがセットされていると思います。
    実際に取り外したことがないのでよくわかりませんけど。
    写真を撮る程度のことは手袋のままできますが箸を持つことはできません。
    BDはカップめんを食べることは想定していないようです^^
    (箸が持てる軽めの手袋も持っています。)
    普通の人はこの程度の手袋があれば十分冬を乗り越えられるのですが、私は手、特に指先が極端に寒さに弱いです。
    今時期は手袋履いていても指先の感覚が次第になくなります。
    仕方ないので小さなカイロを仕込んで左右交代でニギニギしながら山登ってます。
    来シーズンは3本指くらいのグローブにしようかな~とか考えています。
    5本指は操作性に優れているけれど、肝心の指が寒さで感覚なくなるとそれはもう操作性以前の問題で簡単な作業でさえできなくなります。(結構怖いです)
    今回のインナーグローブとはあんまり関係のない話になってしまいましたが、操作性を重視できる「手」を持っていることがすごくうらやましいです。
    私は手が暖かければ何でもいいです^^

    | watanabe | 2016/02/06 21:15 | URL |

    こんばんは、目目連さん!
    私が今一番知りたかったことを、アップしていただきました!(笑)

    今まで雪の中で活動することがほとんどなかったので、冬用のグローブに防水性を求めていなかったのですが(基本晴れている時しか出かけないし)、雪の中での行動も今後追加していきたいと思い始めて、じゃあグローブはどうしよう?と悩んでいたのです。
    とりあえず防水のオーバーグローブを買ったので、インナーはおいおい選んでいく予定でした。

    まぁ厳冬期の八ヶ岳に行ったりはしませんが、スノーシュートかはしてみたいですし、その時にスキーの手袋じゃね…操作性も保温性も防水性も、山道具に比べたら比較になりませんもの(^^;
    ぜひ参考にさせていただきます!

    | 悠 | 2016/02/06 21:42 | URL |

    Re: 冬のグローブは

    watanabeさん

    毎度どもっす!

    BDソロイストは使ったこと無いからわかりませんが、私が使っているノースのやつよりはずっと暖かいと思います。
    表面は全て革なので耐久性はばっちりでまだまだ使えます。
    何かのインナーをはめる仕様です。

    5本指よりは3本指の方が暖かいと思います。
    縦走だけだったら3本でしょうね。

    私は筋量があるので発熱しやすいんでしょうね。
    手足とも冷たくはなるのですが、手袋をしていてヤバくなったことはないですね。

    | 目目連 | 2016/02/06 22:19 | URL |

    Re: タイトルなし

    悠さん

    毎度どもです。

    インナーも汗や付着した雪が溶けたりして、意外と濡れるんですよね。
    なので、濡れても冷たさを感じにくいメリノウールか、しっかり防水透湿が利いたやつでしょうね。
    でも、後者は『これ』と言ったものが無いんですよね。
    まだまだ研究の途中です。
    メリノウールはとりあえずハズレないですので、最初はこれでいいのでは。

    100円ショップのフリースのやつでもそれなりなので予備としてお忘れなく。

    | 目目連 | 2016/02/06 22:25 | URL |

    初めまして〜♪
    グローブって難しいですね!!
    普通にSとかを買うと指先が余ったりで、子供用のグローブで良いのが無いかな???って見たりもしますが、子供用のグローブは数が少ないし。
    めっちゃ高いのに、すぐに破れてしまったり(;^_^A
    今度セブンイレブンの600円の手袋買ってみようかと思ったりしてます。
    モンベルのレイングローブ興味深々です!!

    私も必ず予備は、ピッタリ薄手と少し厚めと2個持っています!!

    | えれぇこった2号 | 2016/02/07 22:04 | URL | >> EDIT

    Re: タイトルなし

    2号kakaさま

    ようこそおいでくださいました。

    私もインナー選びの時は、一応女性のLサイズも試着してみます。
    サイズも大事ですが、形も大事ですね。
    下手すれば、4本の指がほぼ同じ長さのもあって、人差し指と小指が余ったりしますね。
    メインのインナーはちゃんとした物を選ぶようにしてますが、予備はホームセンターのフリースでもいいし、
    最悪私のように100均のもありですね。

    モンベルのレイングローブは逆の発想から辿りつきました。
    GWまでには手に入れたいです。

    お体おだいじに。
    なでしこポーズをお待ちしてます!

    | 目目連 | 2016/02/08 10:45 | URL |

    インナーグローブだけでも様々な種類や機能があるのですね~

    今はモンベルのジオラインを使っていますが
    薄くて動きやすいのですが、
    冷たさがあるので付け心地がいま一つ・・・

    やっぱりフリース地の方が良いのかなぁ~

    | テレ娘(ER) | 2016/02/10 10:51 | URL | >> EDIT

    Re: タイトルなし

    テレ娘(ER)さん

    モンベル・ジオラインですね。
    私は最近『本チャン』冬山の時はジオラインのアンダーウェアを着ています。

    ジオラインのインナーグローブだと『3Dサーマル』ってのでしたら、フリースと変わらないか若干いいのではないかと思います。
    インナーの場合、保温性と操作性のどちらを優先させるかと言うと、操作性を優先していいと思います。
    冷たさを感じるようでしたら、ミドルとアウターを強化した方が、保温性は高まると思います。

    | 目目連 | 2016/02/10 17:21 | URL |

    グローブ

    目目連先輩、こんばんわ(`・ω・´)ゞ
    今回も為になるレポ有り難うございます!

    私は今の所、2パターンですね。
    旧エラスのマウンテングローブにイスカのオーバーグローブ。
    これは濡れに対しては割りと安心感があるのですが、
    操作性の面では全然ダメで、細かい動きは殆ど出来ません。
    ウールの安心感はありますが、個人的には思ったほど暖かくないです。

    BDのソロイストは操作性も良くてとにかく暖かい。
    この間の山行で、中のフリースを濡らしてしまったのですが、
    余程ビチャビチャにならない限りは着干しで乾きますね。
    厳冬期でも低山帯ならこれで全然使えるのでアリだと思っています。

    今後、更に試行錯誤を繰り返して自分にあったモノを探そうと思っています。

    冷やさないように気を付けていますが、
    末端が冷えてくるのは身体の構造上どうしようもありませんね~。

    冷えちゃったら取り敢えず、エムシェルター被って
    ドラゴンフライで温まってますw

    | RED EYE | 2016/02/10 22:01 | URL |

    Re: グローブ

    RED EYEさん

    毎度どもっす!

    ウール系で20年以上前に買ったやつで、未脱脂ウール+シンサレートのやつが結構暖かいです。
    ハンガロより暖かいですね。
    今回はインナーのレポなので書きませんでしたけど。

    やっぱし何だかんだで末端はジンジン来ますよ。
    せっせと歩いている時は良くても、止まった時は必ず来ますね。
    今のところ厳冬期のアルプスなどでもジンジン来ないなんてのあるのかな?

    エムシェルターに入ると無風なので、ほんと暖かく感じますよね。
    いいなー。
    ドラゴンフライ。
    まだポンプ買い直してないです。

    | 目目連 | 2016/02/11 18:32 | URL |

    Re: タイトルなし

    山麓さん

    ようこそおいで下さいました。

    モンベルの防水グローブはほぼ完全防水って聞きました。
    私も近々導入予定ですが、
    さて、アウターにしようか、裏技的インナーにしようかと迷っております。
    少しお役に立てたようでうれしく思っています。

    お気軽にコメントくださいね。
    差し支えなければ公開コメントで。

    今後ともよろしくお願いします。

    | 目目連 | 2016/03/17 19:47 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/132-eeed59f8

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>