『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    復刻・穂高岳の岩場 ~続々復刊

    えーと。
    年が明けてから、何故かずーと忙しくて、
    やっと今年の初レポを上げることができます。
    無論、まだ山には行けてません。
    今週末に行ければいいかなって期待しているところであります。

    っつーわけで最近、
    『名著』と言われた山岳書籍の復刻が相次いでいます。
    ひとつは以前紹介した『日本登山大系』ですが、
    嬉しいことに、また復刻が決まった書籍があります。

    穂高岳の岩場
    穂高岳の岩場

    これはシリーズ本でして、他に『谷川岳の岩場』『剣岳の岩場』があります。
    このシリーズは、値段が高騰している『チャレンジアルパイン』が2000年あたりに出るまで、結構長い間親しまれて来た詳細本でした。
    チャレンジアルパインは『八ツ』や『南アルプス』もあるので、その点はいいですが、中身は写真付解説で似たような感じです。

    谷川岳の岩場
    これわたしの。
    今回の復刻と同シリーズの原本。

    谷川岳の岩場・緑
    緑山岳会版

    谷川岳の岩場・同志会
    山岳同志会版。

    下の2冊は中古で購入。
    個人的に好きなのは『山岳同志会』版ですね。図による解説オンリーですが。

    『日本登山大系』や『日本雪山登山ルート集』のように、表紙だけ新しくなって、中身は写真から何から『昔のまんま』的な本になるかどうかは出て見ないとわかりませんが、チャレンジアルパインの中古本に2万近く払う必要もなくなるのし、おそらくは、追って『谷川』『剣』と復刻されるのを期待したいです。
    なーんて言っているうちに、満を持して『チャレンジ・アルパイン』が復刊されるかもって、こちらの期待も膨らんでいます。


    吐露非狩古鬱!


    2/17発売予定。
    ?!値段が昔の倍になってるのはなぜ。





    関連記事
    スポンサーサイト

    | 読・み・も・の | 09:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    本年も宜しくお願いします^^

    目目連先輩、本年もどうぞよろしくお願いします!!

    ご挨拶が遅れましたm(__)m

    私も何かと忙しくて、ようやく先週に雪山で遊べました。
    山の読み物を読むと体がウズウズしてきますねw
    最近は沢屋さんに勧められた渓流釣りの本なんかも読んでいます。
    結構ディープでアルパインの本質みたいなのも書いてありますよね。

    読んで学んで現場で経験して頭打ちしての繰り返しですね~。
    剣の道標じゃないですけど、山ってホント試練と憧れですよね。
    先人達の書籍って本当に有難くて、これまでに築き上げられてきた実績の陰で、沢山の不運な事故もあったりして。
    そう考えると現代っ子の私なんかは恵まれているんだなぁと感じます。

    | RED EYE | 2017/01/25 13:55 | URL |

    Re: 本年も宜しくお願いします^^

    RED EYEさん

    毎度どもっす!

    私の意見として、今回のガイドブック的な物に限らず、
    読み物はかなり重要だと思います。

    先人たちのエッセンスが込められているからですね。
    事故は特に自分で経験するわけにはいきませんからね。

    結局はずーっと最後まで勉強の途上で終わるんでしょうが、
    一つでも自分のものにしたいので、書物は良く読みます。
    特に昭和3~40年の本ですね。

    おたがい、今年も何か一つでも向上できるようがんばっていきましょう。
    本年もよろしくお願いいたします。

    | 目目連 | 2017/01/25 18:55 | URL |

    わぉ、ほんとだ。
    今年初の記事なんだΣ(゚д゚lll)

    改めまして、明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします(。・w・。)

    最近は写真系の本ばかり見てて、山の本は読んでませんでした(;´Д`)
    たまに引っ張り出して読まないとですね(;^ω^)


    今週末、目目連さんは山に行けるのでしょうか・・・
    お天気いいといいですね♪

    | 雪野 | 2017/01/25 21:05 | URL |

    Re: タイトルなし

    雪野さん

    毎度どもっす!

    こう言った参考書っつーかガイド本も役に立ちますが、
    一番役に立つのは『遭難集』的な本ですね。
    どのルートで何があってこうなったってのがよくわかります。
    山に散って行かれた方々の無言の教訓だと思って、しっかりと記憶に刻むようにしていますね。

    雪野さんのレポは、上がる度に速攻見るようにしています。
    綺麗な写真もそうですが、一番『来た来た来た』って思うのが、
    ゆるーいショートムービーです。

    おたがい安全第一で楽しんで行きましょうね。
    本年もよろしくお願いいたします。

    | 目目連 | 2017/01/26 18:54 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/157-6bdcb1de

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>