『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    梅雨時にやっておきたいこと ~その1・道具考

    んーと。
    梅雨に入った割には雨がいまいち降らず、長い中休み状態が続いておりましたが、週明けからやっと梅雨らしい天気になって来そうですね。
    そのため、せっかくの休日に山に行けない日が出てまいります。
    この日を活かして色々とやっておくべきことがありますので、期間中それらについて取り上げて行きたいと思います。

    今回は『道具』について述べます。
    そ。
    このブログのお題目にもなっている通り、最も力を入れている分野ですね。
    以前、似たようなレポを上げていますので、そちらと重複する部分もありますが、大事な部分ですので再度述べますね。

    山道具の賢い選び方・買い方 ~余計な物を買わないために

    『欲しいもの』と『必要なもの』をきっちり線引きして、まずは『必要なもの』から揃えて行きましょう。
    最近のアイテムはデザインに優れ、メーカーのサイトの『上手な』アピールも相まって、どれもこれもが『必要なもの』と錯覚してしまうので注意しましょうね。

    意外とではなく『ガッツリ軽視されている』アイテムに『ツェルト』があります。
    最近では『シェルター』と呼ぶことも増えて来て、初心者にはシェルターの方がイメージしやすいですね。

    ツェルトランキング

    みなさんご存じの通り、非常時に備えるアイテムで、雑誌、教本、ガイドさんたち・・・みんなで『必須』と声を揃えて言っているアイテムです。
    しかし、最近のブロガーによる『必須アイテムリスト』からは思い切り抜け落ちてますので、ざっと見てリストに入って無かったら、そこは即さよならして構わないと思います。
    信用ゼロです。

    ま、今までの購入回避の理由としましては、

    いつ訪れるかわからない非常時のためにお金を使いたくない

    と言うものでしたが、最近ではさらにもっともらしい理由がでてまいりました。

    私はウルトラライト登山をやっている

    とのことです。
    秩父全山縦走するってヤツのアイテムリストを見て、
    ツェルト入ってねーぞ』と言うと、
    『200g重くなるのでパスする』とのことでした。
    無事に戻って来たので良かった反面、『思い切り間違った経験値』を積んでしまいました。
    この先、この経験値が『凶』と出ないよう祈るばかりでございます。
    ♪ ルイルイ ♪  by 太川陽介

    結構、事ある毎にツェルトに関して書いていますが、書く理由は、この人のように全く理解が進まないからですね。
    詰まるところ、非常時にツエルトを持っていなければベテランでも死んでしまうし、持っていれば初心者でも助かる可能性が非常に高まると言うことです。
    知らない人にはピンと来ないかもしれませんが、
    持ってない人が、そのまま行き倒れになって亡くなっているのを見ているので、どうしてもここは力説したくなるところです。

    ツエルト選びに関してはこちらの『ツエルトのおすすめ人気ランキング10選』をどぞ。
    ランキング順位は別として、自分の登山者としてのレベルや山行形態に応じて、適したものを選んで必ず持ち歩くようにしましょう。

    ううー。
    書きたいことが沢山あって書いてみたら、とんでもなく長~~いレポになってしまいましたので、推敲を重ね一番重要な部分に絞りました。
    っつーわけで、アイテム選考にお悩みの方がいらっしゃいましたら、このレポからでもいいですし、興味のあるアイテムのレポからでもいいですので、コメント欄より何でも遠慮なくご質問ください。
    何とも投げやりな終わり方をしてしまいましたが、そう言うことでご容赦ください。


    悪しからず by 藤谷美和子


    お次は『マナー』についてアップする予定です。
    おっ楽しみに―。








    関連記事
    スポンサーサイト

    | ☆ ~死にたくなければ~ ☆ | 19:36 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    目目連さん

    おはようございます♪
    最近はツエルトは必須アイテムから外れてるんですか?

    私のザックはエムシェルターが入ってます。
    私の様な初心者レベルでも、問題なく広げたら直ぐに雨も風も避ける事が出来ますから!
    私にとって山は怖い。いつ何が起こるかなんてわからない。
    だから万一の装備だけは必ず持って行こうってなるんですがね!!

    皆さん山、自然が怖くないのかしら?

    | えれぇこった2号 | 2017/06/26 09:01 | URL |

    Re: タイトルなし

    奥方。

    毎度どもっす!

    私も奥方と全く同じ考えなのですが、どーも最近の人たちは違いますよ。
    エキスパートを自称している人たちも、持ってないヤツが普通だし、良くてもグループで1人持っていればいいくらいにしか考えてないですね。
    どっかのレポで書いてますが、たとえ近所の裏山でも人間ひとり葬り去るくらい簡単なことなんですけどね。

    でもまあ、
    10人に1人でも理解する人がいれば、言い続けなきゃいけないと思ってるので、またいつか書くことになると思います。
    その辺はhiroさんも同じこと感じてると思います。
    うん。がんばらねば。

    | 目目連 | 2017/06/26 17:55 | URL |

    ツェルト

    ツェルトは2年半前に購入しました。
    たぶん目目連さんの影響です。
    でも非常時にこれを使う自信が全くないんですよね。
    使ったことがないのだから当たり前です。
    ないよりマシだろう的なお守り状態。
    目目連さんの今回の記事、過去の記事を何度も読み返してEm-Shelterを注文しました。
    手抜きの自分にはちょうどいいのかもしれない。
    今度の冬には活躍すると思います^^

    | watanabe | 2017/06/26 21:12 | URL |

    Re: ツェルト

    watanabeさん

    毎度どもっす!

    > でも非常時にこれを使う自信が全くないんですよね。
    > 使ったことがないのだから当たり前です。

    普通のツェルトはかなり用途が広いので、逆に非常時のパニクった時には逆効果ですね。
    watanabeさんの意見はど真ん中、的を得ていると思います。

    > 手抜きの自分にはちょうどいいのかもしれない。

    私も手抜き人間ですよ。
    っつーか、そのくらい簡単でないと、初心者がパニクった状態で使えませんよね。

    今のところ、出番は100%の確率でメシを食う時です。
    非常時にハマることなく100%をキープしたまま山人生を終えたいですね。

    | 目目連 | 2017/06/27 17:14 | URL |

    目目連さん、今晩は!
    保険にモンベルのUltra Light Zeltをいつもザックに入れていますが、幸いにしてまだ一度も使ったことがないです。
    梅雨ですね~、たまには干さないとダメになるかも・・・(^^;
     

    | mont-denden | 2017/06/27 23:39 | URL |

    Re: タイトルなし

    mont-dendenさん

    毎度どもっす!

    いわゆるオーソドックスなツェルトをお持ちなので、近所の公園でもいいので、何度かかぶったりして練習しておいた方がいいですね。
    いきなりぶっつけ本番ではちょっとパニクると思いますよ。
    っつーか、まずはそういう状況に陥らないようにすることが第一ですね。

    保管状況にもよりますが、たまに使って干すのもだいじですね。

    | 目目連 | 2017/06/28 20:32 | URL |

    目目連さん(*´ I `*)ノ コンバンワ♪

    ツェルトは今の所、間違ったネタ的使い方しかしてないので、このまま生涯、ネタ使いで終わりたいものです(;'∀')

    ULの人たちのザックは、いったい何が入ってるんだろう?って思う事がしばしばあります。
    プラティパス1つしか入らないよね?的な大きさの人もいたりでビックリします(特に走る人( ̄ω ̄;)
    ULの逆を歩いてる私は、そろそろ無駄すぎるおやつと酒とご飯を減らさなければいけないようです。。。

    | 雪野 | 2017/06/28 23:34 | URL |

    Re: タイトルなし

    雪野さんっ!

    毎度どもっす!

    雪野さんのツェルトは従来型ですよね?
    でしたら、使い方は何でもいいので、使い慣れておくことが大事です。
    っつーわけでー、ネタ使いでも使っていればいいと思いますよ。
    もち、ネタ使いで終わりたいですね。

    ULの人たちのザックははっきり言って、何かあったら終わり的な中身ですよ。
    僅かな水と食料くらいで、身を守るものは雨具すら入って無い人もいますよ。

    私的なUL登山は大事な物をしっかり持ったULですので、25Lのザックにはなりますね。
    25Lと言っても大したULだと思いますよ。
    でも、ULの時は腹が減って死にそうになるので、やっぱり雪野さん同様しっかり飯を担ぐ派です。

    | 目目連 | 2017/06/29 19:51 | URL |

    目目連先輩!
    こんちわっす(^^)
    アタクシも常にemシェルター持ち歩いてます。
    寒い時、雨の中の食事にも使います。
    目目連さんが言ってる通り、いつも使ってると「いざっ」って時にぱっと使えますもんね。
    アタクシはビビリな上足首が弱いものですから、シェルターは御守り代りです。
    何かあって使うのでは無く、今後も御飯時には使って行くと思います(^^)目立っちゃうけど(笑)

    | ちゃりんこ | 2017/07/03 22:41 | URL | >> EDIT

    Re: タイトルなし

    ちゃりんこさん

    毎度どもっす!

    山はビビりで丁度いいと思います。
    私も同様です。
    っつーか、わかってる人は同様です。

    > 目目連さんが言ってる通り、いつも使ってると「いざっ」って時にぱっと使えますもんね。

    そこですよね。
    普通のツェルトは飯の時に使って使い慣れるってことができませんからね。
    『いざっ』って状況にまずならないようにするのが先決ですが、万が一なってしまった時は、いつものように使えばいいので安心感ありますね。

    | 目目連 | 2017/07/04 17:58 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/168-4dbd1885

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>