FC2ブログ

    『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    Arc'teryx Alpha FL 45 - アークテリクス・アルファ45 ~その2

    えーと、先週に引き続き『アークテリクス・アルファ45』のレポです。
    今回は、その詳細について述べたいと思います。

    arcteryx alpha 45_04
    もうひとつのアタック用、パタゴニア・アセンジョニスト25との比較。

    ん?
    パタが25Lでアークが45Lのはずなのに、あまり大きさが変わりませんねー。
    実はこのアークのアルファ45は基本『33L』だったんです。

    実はあのUFOだったんです by 斉藤ゆう子


    わからない人のために。

    マックスで45Lらしいです。
    よって、45Lのザックと思って買うと『ん?小さい?』となるので、そこんとこ気を付けてください。
    要は、33+12L的な感じです。
    ちなみにアルファ30の方は、基本23Lです。

    arcteryx alpha 45_05
    超マックス。
    死ぬ間際に卵を産もうと頑張っているゴキブリに見えるのは私だけ?
    私的には、マックスは余裕で50L以上あるのではないか?と思いますけど。

    arcteryx alpha 45_06
    ロールトップ式の仕切り。
    これで防水性を高めている。
    ちなみに空気を入れて閉じると、押しつぶしても空気はほぼ抜けない。
    密閉性に優れ、防水性にも期待できますね。

    arcteryx alpha 45_07
    arcteryx alpha 45_08
    雨蓋が無い分、雨蓋ポケットに入れたいグッズ類は仕切りの上に入れる。
    左より、小物類、ファーストエイドキット、エム・シェルター。
    小物はバラけないようにスタッフバッグに入れればOK。
    特に不便さは感じない。

    arcteryx alpha 45_09
    arcteryx alpha 45_10
    ちょっと試しに冬山グッズをあれこれ付けてみた。
    上:バリエーション仕様。
    下:ふつう仕様。ワカンはトップに付ける。
    下の写真の『旗指物(はたさしもの)』みたいなのはそのうちレポします。
    いくら外付けは嫌いだといっても、これらは冬の最低限です。
    ピッケルを取り付けた安定性はパタ・アセンジョニスト25よりいい。

    総評:
    ツルンとして、思い切り外付けを拒否したつくりですが、
    最低限付けなければならないアイテムは、しっかり効率良く付けられ、メーカーの創意工夫が感じられます。
    背負っている人を良く見かけることからも、人気のほどがうかがえます。
    私も半信半疑&興味本位で買いましたが、使って納得のザックです。

    ですが一言文句を言っていいですか。
    ・・・高い。
    ですが、ま、強気の価格でも納得できるような『当たりアイテム』ですね。
    山行内容によって、アセンジョニストと使い分けたいと思います。

    詳細はこちらの『Arc'teryx Alpha 45 の公式ページ』をどぞ。


    そこんとこ夜露死苦。


    さぁぁ~てと。
    各所で初冠雪の便りも届き、山は本格的な積雪期シーズンに突入しようとしています。
    これまでの季節は備えが無くても『何とか生き延びれる』場合もありましたが、これからは『ほぼ不可能』です。
    こちらの『冬山登山に向けて』をお役立て下さい。


    by カエレバ
    こちらは45L。

    by カエレバ
    こちらは30L。

    関連記事
    スポンサーサイト

    | 運ぶ系 | 17:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    目目連さん(*´ I `*)ノ コンバンワ♪

    私もそろそろ、日帰りザックを新調しようと思ってるのですが。。。

    アークは高い(;´Д`)
    セレブの持ち物です(;´Д`)

    って事で、色だけマネすると思います(。・w・。) ププッ
    MAX伸ばした時のビジュアルが強烈すぎて、二度見してしまいました(;´∀`)
    蚊取り線香ぶら下げられる紐が付いてるだけで安心しました。
    それだけは譲れません(* ̄∇ ̄*)アハハ

    | 雪野 | 2017/10/30 23:46 | URL |

    Re: タイトルなし

    雪野さんっ

    毎度どもっす!

    最近の日帰りザックは年々進化してますよ。
    ある程度の所で踏ん切りをつけて買うしかないです。
    んで、買ったらもう見ないようにしないとまた欲しくなります。

    アークは高いです。
    これ¥36,000オーバーですよ。
    来月の請求が恐いです。

    蚊取り線香ですね。
    色白で綺麗な肌に食いついて、栄養満点の血を吸う・・・。
    吸血生物からするとたまんないんでしょうね。

    | 目目連 | 2017/10/31 17:50 | URL |

    目目連さん

    こんばんわ♪
    完全防水で使いやすそうですね!
    45Lで33Lの大きさって事は、もっと大きい55Lとか買うと良いんでしょうかね!!
    ただ高いからとても買えません(涙)

    | えれぇこった2号 | 2017/11/01 22:07 | URL |

    Re: タイトルなし

    奥方。

    毎度どもっす!

    メーカーは完全防水をうたってますが、やっぱし沢に行く時は、
    濡らしたくない物はもう一段階防水したいと思います。
    これは30Lと45Lの2種類ですね。
    恐らくはエンジ色の部分までで45なんでしょうね。
    でも、アタックザックとしては45あればほとんど間に合いそうです。

    来月の請求が恐いです・・・。

    | 目目連 | 2017/11/02 18:12 | URL |

    目目連さん

    こんばんわ♪
    確かにアタックザックとしては45あれば充分ですね!

    | えれぇこった2号 | 2017/11/03 01:01 | URL |

    Re: タイトルなし

    奥方。

    十分だと思います。
    パタの45とどちらにしようか迷ったのですが、パタは25があるので思い切ってこっちにしました。
    良し悪しはもう少し使い込んでの判断ですね。

    | 目目連 | 2017/11/03 21:00 | URL |

    目目連先輩、こんにちわ!
    同じザックの黒を愛用しています。

    周りから勿体ないと言われても沢で使い倒していますw
    防水ザックで軽量、冬と沢向きと言っても過言ではなく^^

    登攀要素の多いルートではヘビロテなザックになっています。
    今年年末の初日の出冨士にもお供してもらう予定です。

    余談ですが、沢で泊する時はザックパンパンになっちゃうので、
    アプローチの時はスリングをサイドラッシュポイントに通して、
    そこにギアや沢靴をカラビナで留めてガチャガチャと。。。

    遡行時はザック内は幕営装備とロープと小物になるのでスッキリですが、
    パタのアセンジョニストの動画で言ってた、正に歩くガラクタ屋状態ですw

    | RED EYE | 2017/11/14 13:03 | URL |

    Re: タイトルなし

    RED EYEさん

    お久っすね!

    私も来シーズンは沢で使う予定です。
    一度、余裕をぶっこいて、携帯をパーにしてしまったので、このザックの防水性に期待してます。

    アプローチの時は家出少年状態でもよろしいかと。

    年末年始は富士山ですか。
    防寒装備を厳重にして下さいね。
    んで、絶対にコケないように。
    コケたら滑落停止はまず効かないです。
    風であおられてコケるので、1歩1歩気合を抜かないでくださいね。

    | 目目連 | 2017/11/14 20:53 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/180-b22ace1f

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>