『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    今シーズンの雪山の傾向 2017-2018

    んんんーっと。
    天気の傾向と言うのは毎年変わりますので、今シーズンの冬山の注意点について、私なりの考えを述べたいと思います。

    みなさんご承知の通り、今年の冬は『ラニーニャ現象』の発生と重なっており、特徴的な冬山になりそうです。
    ラニーニャになると、冬型にハマりやすく長引きやすい、厳しい状況が予想されます。

    横岳

    っつーわけで。
    注意点を述べていきましょう。

    ~その1 日本海側のドカ雪

    冬型にハマりやすく長引く = 積雪量が増えます。
    多い位ならいいですが、バフバフで『およげたいやきくん』状態になって、真剣に前に進めない時もあります。
    んな時は、もう、ちゃっちゃと撤退してください。


    ~その2 太平洋側の低温&強風

    冬型にハマりやすく長引く = 乾いた晴天が多くなります。
    よって、富士山や南アルプス南部などの積雪量は少なくなりやすいですが、低温と強風には例年以上に注意が必要です。
    ちなみに電車から毎日のように見る富士山は、頂上付近が黒々としています。
    雪があまり降ってないのもありますが、低温と猛烈な風で吹き飛ばされているからですね。


    ~その3 南関東など、太平洋側の2,000m以下級がお手頃

    ラニーニャの時でも、たまに南岸低気圧が通ります。
    その時くらいにしかまとまった雪が降らないので、普段は夏道をふつーに歩けます。
    んで、藪も枯れて葉っぱも落ち見通しが利くので、沢筋や道の無い尾根なども、てきとーに歩けます。
    これ、結構楽しいです。
    一度おためしあれ。


    ~オマケ 命にかかわること

    冬型気圧配置が予想される時は『決して日本海側の山に行かないでください』。
    特にラニーニャの時の冬型に対処できるのは、極限られた『エキスパート』だけです。
    その辺に多くいる『自称エキスパート』の人は含まれません。
    無論、私も無理ですので、冬型の時は日本海側の山には行きません。

    低気圧が通り過ぎて、冬型にハマる前の数時間~半日ほど『おだやか』になります。
    ただこれは『疑似晴天』で、嵐の前の静けさのようなもんです。
    日本海側は次第に荒れてまいります。
    山に入る前に天気予報、特に『天気図』をご確認ください。
    決して『スマホの晴れマーク』で行動しないようにしましょう。
    もし山に居れば、これを利用して逃げましょう。

    年末年始もそうですが、富士山に行かれる方は猛烈な風と超低温にお気をつけください。
    凍傷などもそうですが、いつも以上に、滑落しないように細心の注意を払ってください。
    富士山はコケて滑りだすと、絶対に止まりません。
    冬の初めころに佐藤小屋近辺で雪訓などをやったりしますが、その頃ですら簡単には止まりません。
    厳冬期なら言わずもがなです。

    ってなところですかねー。
    みなさんも周囲にいるベテランの方によく聞いてみると、私が今回上げた以外のいいこと聞けるかもしれません。
    万全を期して今年の厳しい雪山シーズンを存分に楽しみましょう!

    カテゴリ『死にたくなければ』に新カテゴリ『積雪期』を追加しましたので、
    ぜひ、チェックしてみてください。

    ・・・。
    こっからは山とはほぼ無関係の超オマケ。

    ジアニスト20L
    ジアニスト(次亜塩素酸水)20L。
    左の100均の計量カップで測ります。

    50ppmになるように薄めて超音波加湿器に入れると紹介されています。
    ジアニストは500ppmなので、10倍希釈にするわけですね。
    私は空気中の殺菌までは考えてないので、20~30ppmくらいにしてます。
    一番のご利益は、水が腐るのを防ぐ『カートリッジ不要』または、水が腐らないように入れる液体が不要です。
    腐敗防止のやつは1Lで1,000円くらいしますが、ジアニストだと私の20Lで¥5,500ほどです。
    20L以外にもサイズは色々なので適当にお選びください。
    元気で山に行くための健康管理にお役立て下さい。

    ※次亜塩素酸ナトリウム水溶液と間違えないようにして下さいね。
    こちらをどぞ『5分で分かる次亜塩素酸水


    えー。
    年内最終レポです。
    本年も実にくだらんギャグにお付き合いいただき、誠にありがとうございました。
    また来年(っつても来週)お会いしましょう。

    良いお年をお迎えください!!


    ろっくんろーる


    by カエレバ
    私と同じ20L。

    by カエレバ
    こちらは2.3L x 3 = 9.2L。
    他にもサイズあります。


    関連記事
    スポンサーサイト

    | 積雪期 | 17:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    こんばんは、目目連さん!
    今年も様々な情報発信、ありがとうございました(^^

    思えば、今まで目目連さにはいろいろなアドバイスをいただき、私も今年で山歩き7年目に突入しました。
    高校生の頃に山の世界に入っていたらと思うこともありますが、今こうやって山を楽しめているのだから、それは幸せな事ではないかと思うのです。
    ブログでこうやって山好きな人達とお話しできますしね!

    勝手に決めていますが、目目連さんは私の山の先生です。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします!

    それではよいお年をお迎えください(^^

    | 悠 | 2017/12/30 22:08 | URL |

    Re: タイトルなし

    悠さん

    ご丁寧にありがとうございます。

    もう7年目にもなるんですね。
    高山病も克服されたようですし、がんばってるなーって思います。

    先生なんてとんでもないです。
    私で良ければいくらでも気が済むまでご質問ください。

    悠さんもよいお年をお迎えください。

    | 目目連 | 2017/12/31 12:24 | URL |

    明けましておめでとうございます

    目目連さん、明けましておめでとうございます。

    昨年の後半は全然、ブログの更新が出来ず
    目目連さんのブログに伺う事もできずに、すみませんでした。

    今年こそは、頑張って山に登りブログも更新していきたいと思います。(*'▽')

    38年の山岳知識、いつもご教授頂きありがとうございます(^-^)
    平成30年、今年もよろしくお願い致します。
    良いお年を!

    | オニオン/ | 2018/01/01 00:37 | URL |

    Re: 明けましておめでとうございます

    オニオン/さん

    明けましておめでとうございます。

    私も昨年は体調を崩したりして、山行日数が減りました。
    今年はもっとレポを上げれるようにしたいと思っています。

    またいつでもお気軽にコメントいただけるとうれしいです。

    今年もよろしくお願いいたします。

    | 目目連 | 2018/01/01 13:50 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/187-b27a4e03

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>