FC2ブログ

    『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    FOG TECH ~アイウェアのくもり止め(使用レポ)

    えー。
    大変ながらくお待たせいたしました。
    土日で東北の某山に行ってまいりました。
    厳しい条件下でのテストだったので、良し悪しがわかりやすかったです。
    反面、厳しくて、いちいち写真を取る余裕が無かったので、今回は『文章のみ』にて。

    悪しからず by 藤谷美和子

    FOG TECH01

    では始まり始まり~~。

    まず使用したアイウェアは『オーバーグラス(サングラス)』と、むかしむかし使っていた『シングルレンズのゴーグル』です。
    くもり止めの効果がわかりやすいように、くもりやすい『シングル』を選択しました。
    前日に自宅でしっかりと『塗り塗り』しておきます。
    んで、呼気の影響がより強く出るように、何かしらのフェイスマスクを着けることとしました。


    その1 ~まず初日に使用したのはサングラスです。

    キャップ&マスク
    相方は、この安物フェイスマスクを着用しました。

    グラス内に呼気の進入を確認しながらテストを始めました。
    まず感じたのは『効いてる』感じでしたが、時間が経つにつれて塗りムラに合わせて『水っぽく』なって来ました。
    要は効いてるが故の『水っぽさ』です。
    反面、これが原因で視界が歪んで見えるようになりました。
    あとはこれがひどくなり『もうイヤ』になって、1分ほど手に取って歩いたら、水分がばっちり凍ってしまいました。
    懐で溶かして水分を拭き取ったら、くもり止め効果も拭き取ってしまい、敢え無く終了とあいなりました。
    ちゃんちゃん。


    その2 ~シングルレンズのゴーグル

    Klim Arctic Balaclava02
    相方は、このクライム・アークティック・バラクラバを着用しました。

    これはゴーグル内に呼気が入りづらいので『もしや』と期待の組み合わせです。
    それでもわずかに呼気の進入を確認しながらでした。
    前日に比べ、気温が低かったのもありましたが、呼気と『デコ熱(おでこの熱気)』で速攻前が見えなくなりました。
    さすがはシングルのゴーグルと言った感じです。
    北島康介風に言うと『何も見えねえ』って感じです。
    ここで終了。


    その3 ~総評

    もしカラッと晴れていたら、もっといい結果がでたかもしれません。
    悪条件での登山では難しいです。
    登山においては『塗らないよりはマシ』程度の結果となりました。
    ま、そりゃそうだ。っと。
    っつーかー。
    シングルのサングラスとゴーグルだったので、当然の結果と言えば当然ですね。
    悪条件を揃えすぎましたかなと。

    『電熱線入り』や『ファン付き』など、高額な物でも未だ解決されない問題を、¥2,000ちょいで完全解決しようなど、そうは問屋がおろさないと言ったところですね。
    スキーやスノボなど、風がゴーグル内に入ってくれば、今度は逆に『良い部分』が大きく出るかもしれません。

    そう言うことで、誰もが求める

    『結露しないツェルト』 と 『曇らないゴーグル』

    の課題はまだまだ続きそうですね。


    ろっくんろーる


    追記:
    弱めの冬型だったので、無理して敢行しましたが、
    2日目は500mほどラッセルして、暴風とホワイトアウトで撤退しました。
    悪い例ですので真似をしないようにしましょう。


    by カエレバ


    by カエレバ


    関連記事
    スポンサーサイト

    | 面白い!系 | 19:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    この時期にこういうアイテムを試すというのも骨の折れる作業ですね。
    お疲れさまでした。
    何年か前に99%メガネが曇らないマスクというのを買って山で試してみましたがぜんぜんだめでした。
    登山というのは残り1%に該当する行為なのだとその時思いました。
    こりゃ~もう無呼吸しかないですね(笑)
    結局、どこかで折り合いをつけてどこかで我慢しなければならないのかもしれませんね。

    | watanabe | 2018/02/19 20:44 | URL |

    私も以前眼鏡屋さんで数百円の曇り止めを購入して登山で使いました。
    結果は、その2000円ちょいの曇り止めと全く同じで、すぐポイしてしまいました。
    差額1000円ちょっとですが、この手の曇り止めの効果は同じようなものなんですね。
    期待しておりましたが残念です(涙)

    | SHO | 2018/02/20 08:57 | URL |

    Re: タイトルなし

    watanabeさん

    毎度どもっす!

    いやー、やっぱり完全解決とは行きませんでした。
    出だしは一瞬『おっ!』と思ったのですが・・・。
    曇りはしなくても、どうしても汗をかくので湿度が上がり、水っぽくなってしまいました。
    でもくもり止めが効いての水っぽさなので、効果はあったんですね。

    > 登山というのは残り1%に該当する行為なのだとその時思いました。

    やっぱり登山に・・・と言う物は、まだまだ先になりそうですね。

    | 目目連 | 2018/02/20 17:33 | URL |

    Re: タイトルなし

    SHOさん

    私も期待半分、だろうなー半分でテストしました。
    このくもり止めも、下界では十分効果のあるものなのかもしれませんが、
    やっぱり厳冬期登山となると、条件が厳しすぎるのかもしれませんね。

    さらなる進化を待たねばなりませんねー。
    カク。

    | 目目連 | 2018/02/20 17:35 | URL |

    レポお疲れ様です。
    結果は残念でしたか~
    おっしゃる通りやはり『結露しないツェルト』 と 『曇らないゴーグル』『僕の財布の薄さ』は永遠の課題です(涙
    さらなる進化を待つことにして
    それまで裸眼で頑張ります((+_+))

    | 登山好人 | 2018/02/23 18:30 | URL | >> EDIT

    Re: タイトルなし

    登山好人さん

    毎度どもっす!

    いやー。
    気象条件が悪すぎたのも一因だと思います。
    もう少しマシだったら、少しは『おおっ!』なったかもしれません。
    逆に良い条件でテストして『素晴らしい!』なんて書いてしまって、
    あとで謝らなきゃいけなくなるよりは良かったかもですね。

    やっぱり登山は厳しいんですね。

    私も同様『財布の薄さ』は永遠の課題です。
    福沢さんはすぐに飛び立って行ってしまいます。(泣)

    | 目目連 | 2018/02/23 19:29 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/191-4efb04ac

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>