FC2ブログ

    『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    私のザックの中身をちょっと ~残雪期から梅雨時

    えー、みなさん。
    今年のゴールデンウィークはいかがでしたか?
    何か今年は異様に雪解けが早いですね。
    6月山を歩いてる気分になりました。

    ではでは。
    過去2回アップしました『私のザックの中身をちょっと』の続編です。

    ザックの中身 GW~梅雨
    上の列、黒いのの左側が『ノースフェイス・エレファントフット』(半シュラフ)
    右側が『モンベル・ULダウンジャケット
    下の列、赤いのが『ファーストエイド・キット』
    グレーのが『サムスプリント
    黄色が『Juza Field Gear Em-Shelter』です。

    では今回の装備について説明したいと思います。
    ゴールデンウィークが明けて、だーいぶ暖かくなってはいますが、稜線、または稜線近くでは夜になるとかなり冷えます。
    この位の時期になると、半シュラフは無くても死にませんが、かなり寒い思いはします。
    よって、日本アルプスや八ツに行く時、半シュラフは一応持って行きます。
    2,000m以下の山では持たないことが多いです。
    半シュラフを持たなくなるのは、梅雨が明けて『夏山』になってからです。

    モンベル・ULジャケット』のような軽量ジャケットだと、夜はツェルトをかぶってもまだまだ寒いです。
    高いところでの『ビバーク』の予定がある時は『ヘリオスジャケット』にしますが、非常用として死なないことだけ考えるとモンベルので済ませます。

    下の列の3品は、どの季節でも必ず持って行きます。
    一番右のツェルトエム・シェルター)があれば、着の身着のままでも、とりあえず死にだけはしないので必ず持ち歩きます。
    まあ、これらはあえて書く必要は無いのですが、大事なこれらを省く人が半数以上はいるので、どうしても書かざるをえません。
    ヘッ電(ヘッドランプ)ももちろん、どこに行く場合でも必需品ですね。

    『私のザックの中身』シリーズで上げてないアイテムは、持って行きたければ持つもよし、持ちたくなければ持たなくてもよしと、個人的な考えや目的で大きく変わって来る部分ですので、ご自分のオリジナルを出すのがいいでしょう。

    以前のレポをご覧になりたい方は
    私のザックの中身をちょっと~冬山編
    私のザックの中身をちょっと~春山編
    をどぞ。

    ???
    思い付きでちょろっと書いたレポなのに、意外とアクセス数の多いのがあります。
    お題が意外だったのかな??
    季節的にそう言う時期に入ったからかな??
    んー。
    ま、どーだかわかりませんが、まだご覧になってない方はポチっと見てみてください。
    恵まれない登山 ~本当の意味のウルトラライト登山
    ウルトラライト登山とは『軽量化と便利さは反比例』との理解が広まればいいなと思っています。


    ろっくんろーる。


    by カエレバ
    こちらは私と同じ45L。

    by カエレバ
    春~夏~秋にかけて重宝します。

    by カエレバ
    ウルトラ・ライトは軽量・コンパクトでかなり高スペック。

    by カエレバ


    by カエレバ
    激安だけど、ちょっと微妙な中華製。

    by カエレバ
    シンプルかつ超軽量。
    非常用には最適。

    関連記事
    スポンサーサイト

    | ★ お役立ちコーナー ★ | 13:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    はじめまして。

    登山歴5年の40代半ばの♀です。
    基本単独、雪山は行きません。登山レベルは休暇の関係で山小屋1泊までです。
    テント泊を夢見ていたのですが、最近山岳遭難の歴史を調べるようになってから、怖じ気づくようになりました。
    重い荷物を背負って(私の場合は10キロで腰痛がでます)
    行動するのは、安全性が低下することに繋がるのだろうという
    結論に今更ながら至りました。
    (貴ブログでかなりウルトラライトの勉強をしましたが、
    数日間のテント山行は私には厳しいようです)

    ところで質問なのですが、
    2~4日間のアルプス縦走を目標としている場合は、
    雨の中での山行練習をした方がいいのでしょうか。
    天気が悪い日には山に行かないが鉄則なのですが、
    数日間山行となると、降雨に出会う確率も高くなります。
    ですので、あえて近場で雨の中山行もした方がいいのかなと思いました。
    (雨の中での山行は数回しかありません)
    ご意見頂ければ幸いです。

    | まる | 2018/05/09 14:46 | URL | >> EDIT

    Re: はじめまして。

    まるさん

    はじめまして。
    ようこそおいで下さいました。

    まずはおっしゃるとおり、雨の中の行動はできるだけ避けた方がいいです。
    よって、『予備日』を含めた2~4日の予定を立てることです。
    予備日は、丸1日停滞なのかもしれないし、予定の半分だったりするかもしれないと言うことですね。
    エスケープする場所やルートなどもしっかり事前に調べておきましょう。

    雨中山行練習をするのもいいことだと思います。
    ただ、何度も何度も歩いたことのあるルートであること、
    できれば、滑落などの危険の無いルート、
    人が多く歩いているルートなどで行うべきです。
    数回経験があれば、そこまで必要は無いと思います。

    10kgでと言うことですが、これは時間を見つけて『正しい』腹筋や背筋などをしていれば徐々に強くなっていきます。
    本当はトレーニングジムで行うのが一番です。
    私は30年近くジムでトレーニングしています。

    テン泊も色々です。
    どこにお住まいかは存じ上げませんが、
    関東近辺ですと、瑞牆山の富士見平、雲取山の奥多摩小屋付近、
    ちょっと慣れたら、赤岳鉱泉などから始めて、慣れて行くといいと思います。
    ここらは人が多く訪れるので、何かあった時も安心です。

    もし何かご質問がありましたら、遠慮なくどうぞ。
    私の知る限りでよろしければ、喜んでお答えいたします。
    よろしくお願いいたします。

    | 目目連 | 2018/05/09 19:24 | URL |

    目目連さん

    こんにちわ♪
    エマシェルター、私も大好きです!
    広げればあっという間に風や雨を避けることができ快適
    最高のアイテムですね!!

    | えれぇこった2号 | 2018/05/13 12:41 | URL |

    Re: タイトルなし

    奥方。

    毎度どもっす!

    私もいつも持ち歩いています。
    暖かくなったので、飯の時にかぶることは無くなりましたが、
    これを持っていれば、雨の日もふつうに飯が食えるし、非常用でも安心ですね。
    テン泊の時に荷物を包んで外に出す時も便利ですね。

    | 目目連 | 2018/05/13 15:18 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/200-dfa6b915

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>