FC2ブログ

    『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    超軽量アルパインパック ~実は一番使いやすい

    えー。
    今回も『梅雨時のアイテム物色』レポの一環です。

    こちらも進歩の著しい『ザック』に関して述べたいと思います。
    最近の傾向として、道具の軽量コンパクト化が進んだことから、無雪期はテントを担いだ一般登山の領域でも、80Lくらいの大型ザックを背負うことはほぼ無くなって来ました。

    Mammut Heron Pro 85+01
    最近、出番が『冬オンリー』な『マムート・ヘロンプロ85(旧版)

    私で言いますと、3シーズンの1泊2日くらいの『がっつりテン泊』でも60Lのザックで十分です。
    『がっつり』とは、ヒルバーグ・ソウロで泊まる、快適さ重視の重装備のテン泊のことです。

    ミレー・トリオレ25L04
    ウルトラライト装備で行く場合は、25Lのザックに1泊2日分が収まってしまいます。(このあとストックはザックに付けます)
    内容は『このレポ』にて。

    ・・・・・。
    ん?
    ちょ、ちょっと前置きが長くなってしまいました。
    要は『日帰り~小屋泊まり~軽量テン泊』で、最も多くの方が使うと思われる『25~40L』クラスのザックをピックアップしてお話して行きます。

    このクラスのザックでも『こってり』した作りのザックはもちろんありますが、最近すごい勢いで発達してきたジャンルがあります。
    それは『超軽量アルパインパック』と呼ばれる、クライマーたちがアタックの時に使うためのザックです。
    クライマーが命がけの山登りをするためのザックですから、研ぎ澄まされた仕様になっています。
    シンプルなのに機能的で扱いやすく、その上軽量で丈夫です。
    ん?
    ふつーの登山をする人にとっても最高ではありませんか。

    っつーわけで、
    私が持っている物に加え『これは』と思うものをピックアップしたいと思います。


    アークテリクス・アルファ45

    arcteryx alpha 45_02
    重量は公式で650g。超軽です。

    これ、一番シンプルなヤツです。
    つるんとしてて岩やブッシュに引っかからないし、生地もタフなので、本当にクライミング向けの仕様です。
    もちろん一般登山でも使いやすいです。
    ひそかにありがたいのは、防水仕様のため『ザックカバー不要』なのです。
    その分軽量化できますね。

    このザックは、以前しっかりうんちくってますので、
    Arc'teryx Alpha FL 45 - アークテリクス・アルファ45 ~その1
    Arc'teryx Alpha FL 45 - アークテリクス・アルファ45 ~その2
    をご覧ください。


    パタゴニア・アセンジョニスト

    patagonia ascensionist25L01
    重量は437g。ち、超軽です。

    これは日帰りや『ガチャ類(クライミング用品)』を伴わないアタック用として使っています。私が買った頃は、25、35、45Lとありましたが、今は30と40Lになってます。
    数年前はこのシリーズを背負った人を見ない日はありませんでした。
    最近は他社からもいいのが出てるので、人気分散と言った感じでしょうか。

    こちらもしっかりうんちくってます。
    Patagonia Ascensionist - パタゴニア・アセンジョニスト
    をどぞ。


    ミレー・トリロジー

    ミレー・トリロジー35
    アーク・アルファと同じ『雨蓋無し』のタイプ。
    重量は公式で950g。

    ミレーの軽量アルパインパックで細部まで機能的な上に、シンプルかつお洒落に『フレンチっぽく』仕上げてあります。

    このザックに関しましては、ブロ友の『bp-hiro』さんが詳細レポされてます。
    MILLET TRiLOGY.35L導入(*^^*)

    ミレー・トリロジーの公式ページ』もどぞ。


    マウンテンハードウェア・スクランブラ―

    マウンテンハードウェア・スクランブラ―30
    スクランブラ―30L。
    カメムシっぽい見た目。
    公式で770g

    結構前(3~4年?)に出たザックで、見た目はいまいちだけど性能はベリーナイスです。
    クライミング用なので、そっち系はもちろんですが、クライミングパックには珍しく『サイドポケット』が付いています。
    770gと軽量だし、一般登山用としても使いやすそうです。
    オマケに『アウトドライ』と言う防水生地でできてますので、こちらもザックカバー不要です。

    詳細は『マウンテンハードウェア・スクランブラ―30の公式ページ』をどぞ。

    アルパインパックも超速で発達して行ってますので、数年ごとにアップデートして行きたいジャンルであります。

    んー、まー。
    あっちこっち、あれやこれやぶら下げた『家出少年』的なスタイルで山を歩きたい人には向きませんが、スマートに颯爽と山を歩きたい人には最適のジャンルですね。


    ろっくんろーる。


    by カエレバ


    by カエレバ


    by カエレバ


    by カエレバ


    by カエレバ
    激安で超軽量&高機能。

    関連記事
    スポンサーサイト

    | 運ぶ系 | 17:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    色々なザックがあるのですね

    こんにちは。

    ランキングサイトからきましたマチャです。

    色々なザックがあるのですね!

    甘い詳しくなく、すごく参考になりました!

    | マチャ | 2018/06/23 23:45 | URL |

    Re: 色々なザックがあるのですね

    マチャさん

    はじめまして。

    各メーカーからかなりの数の種類が出てるので、
    メーカー数xアイテム数だと途方も無い数になると思います。

    今回はジャンルを絞ったのですが、それでも長文になってしまいました。

    | 目目連 | 2018/06/24 16:09 | URL |

    目目連さん

    こんばんわ♪
    マウンテンハードウェア・スクランブラ―って素敵ですね♪
    35Lもあるんですね!!
    防水カバーがいらないって嬉しいよね^_−☆

    | えれぇこった2号 | 2018/06/25 23:03 | URL |

    Re: タイトルなし

    奥方。

    毎度どもっす!

    スクランブラ―、結構いいなと思っています。
    でもアークがバリバリ現役だし、30~40Lクラスのザックはいくつも持ってるんで、ちょっと手が出ませんが、これからの人にはいいザックだと思います。

    | 目目連 | 2018/06/26 19:55 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/205-b00812d5

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>