FC2ブログ

    『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    私のザックの中身をちょっと ~夏山!

    うおっ!
    梅雨明け直前にアップしようと思っていましたら、関東甲信越地方はさっさと明けてしまいました。
    ちょっと遅れる形となってしまいましたがシリーズ化?して書いてきました『ザックの中身』の夏山編です。

    ザックの中身 夏
    一年の中では一番軽装ですが、大事な物は抜かしてはいけません。

    上段
    黒いの『モンベル・ULダウンジャケット
    青いの『カモシカスポーツ(現ヘリテイジ)シュラフカバー
    黄色の『Juza Field Gear エム・シェルター1

    下段
    赤いの『ファーストエイド・キット』
    灰色の『サムスプリント

    悪天候などで夜を明かす場合、エムシェルターだけかぶっていれば、着の身着のままでもまず死ぬことはありません。
    でも、真夏とは言え3000m稜線となると夜は冷えます。
    ULダウンジャケットとシュラフカバーは防寒用です。
    余裕が無い場合は、靴ごとシュラフカバーに入っても、後で洗えばいいので気にしなくていいです。
    シュラフカバーは30年近く前のやつで、シームテープがちょっとピラピラして来てますが、ゴアテックスなので安心です。
    ま、現行はLで440gあります。
    私のは380g。
    えっへん。
    シュラフカバーは寒い思いと重量のどちらを取るかでご判断ください。

    今までもシーズンごとにレポを上げてますが、これらは『あれば役に立つもの』ではなくて、どの程度の物を持っていれば『命が助かるか』を基準に最低限のアイテムを上げています。
    これらにプラスして、ご自分の志向や嗜好にあったアイテムを許容重量の範囲で取捨選択して持って行きましょう。
    まわりにも沢山いるのでひと言書かせてもらいますが、『命が助かる』アイテムを外さないようにしましょう。

    このシリーズの一覧をご覧になりたい方は
    こちらのリンク『私のザックの中身』からご覧ください。

    今年は異様な早さでの梅雨明けとなりました。
    イコール、残雪の多い美しい夏山を楽しめます。
    ひゃっほ~。
    しっかりと準備をして、思い切り楽しみましょう。


    羯徒毘路薫’狼琉!(かっとびろっくんろーる)


    by カエレバ
    こちらは私と同じ45L。

    by カエレバ


    by カエレバ
    春~夏~秋にかけて重宝します。

    by カエレバ
    ウルトラ・ライトは軽量・コンパクトでかなり高スペック。

    by カエレバ


    関連記事
    スポンサーサイト

    | ★ お役立ちコーナー ★ | 17:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    目目連さん

    こんにちわ♪
    最近チョー軽量化の時の私の装備がかわりまして、エマシェルターから
    エムシェルターよりかなり小さいレインポンチョにもなるツエルトになりました!!
    使った事ないのでどうなのか??はわからないんですが。。。
    totoちゃんからの支給品です!

    | えれぇこった2号 | 2018/07/05 14:40 | URL |

    Re: タイトルなし

    奥方。

    毎度どもっす!

    えーと、ポンチョにもなる・・・ピコシェルターかな?VITAかな?
    それとも新型かな?
    確か、ピコシェルターとVITAはエムシェルターで言うところの「お尻シート(黒い部分)」が無かったと思います。
    一度フィールドテストしておくのもいいかもしれませんね。

    奥方が持っているエムシェルターは旧バージョンだったと思うので、現行バージョンより100gほど重いですね。
    私のもそうです。

    今は新製品がどんどん出るのでついて行くのが大変です。

    | 目目連 | 2018/07/05 19:18 | URL |

    目目連さん今晩は!

    なるほど~!
    僕は夏山にシュラフカバーを持って行ったことは無いです。
    でもサブザック状態中に,もしものことがあったらとても有効ですね。

    僕のシュラフカバーって,モンベルのブリーズドライテックってヤツの1レイヤーで単独使用は不可なんです。しかも厳冬期の八ヶ岳で使用したらシュラフとシュラフカバーの間で結露しまくりでした。
    やっぱりゴアの3レイヤーを買った方がいいですよね~(~_~;)

    山道具の専門家のアドバイスを!(^-^;

    | mont-denden | 2018/07/05 23:25 | URL |

    Re: タイトルなし

    mont-dendenさん

    毎度どもっす!

    別に単独使用は関係ないです。
    ちょっと今調べたところ、180gだしバッチリじゃないですか。
    でも15デニールの2レイヤーなので、靴のまま入ると防水透湿膜に傷が入りそうですね。

    私のアドバイスとして、
    モンベルのは暖かい時期用のシュラフカバーとして利用するのはいいと思います。
    厳冬期はやはり、ゴアかeVentがいいでしょう。
    私のシュラフカバー(ゴア)もビビィ(eVent)も結露は息のかかる場所くらいです。

    で、もしもの時用はオールシーズン通じてエムシェルターが一番でしょうね。

    | 目目連 | 2018/07/06 19:51 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/206-fab1128c

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>