FC2ブログ

    『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    ベルモント・チタンクッカー(M)4点セット



    まず最初に。
    今回の大雨災害によって亡くなられた方々、被災された方々に、
    心よりのお悔やみとお見舞いを申し上げます。
    夏山を楽しみにされていた方もいらっしゃったでしょうし、
    それもそうですが、お一人お一人それぞれに、それぞれの想いがあったでしょうに。
    それを思うと心が痛みます。



    では、あらためまして。
    今回は『ベルモント・チタンクッカーM4点セット』のご紹介です。
    ウルトラライトの観点より・・・じゃなくて、『食器』として購入しました。

    ベルモント・チタンクッカー01

    食器と言っても、ソロで行く時はコッヘルからの『直食い』なので必要ありませんが、友人などと大鍋で何かを作ったりする時の、いわゆる『取り皿』用です。

    今流行りのシリコンの折り畳み式も考えたのですが、沢山いれた時の心許なさを感じたし、何より、水の貴重なテン場などでペーパータオルなどで拭き取る時に『段々』部分に微妙に残りそうだと感じたので、しっかりしてツルンとした方を選択しました。

    ベルモント・チタンクッカー02
    これわたしの。

    それと各社から食器は食器として出ているのですが・・・と言った所でおわかりの方はおわかりだとおもいます。

    『容量が小さい!』

    そうでなくても不安定感抜群のテント内で、何度も何度も鍋から取り分けるのは面倒臭い。
    今まではアルミのコッヘルを食器代わりしてましたが、少しでも軽く美しいチタンをと相成りました。

    ベルモント・チタンクッカー03
    ベルモント・チタンクッカー04
    公式サイトによると、
    サイズ(鍋):(大)/Φ160×69mm(容量1100ml)、(小)/Φ138×64mm(容量780ml)
    サイズ(フライパン):(大)/Φ165×33(容量520ml)、(小)/Φ145×28mm(容量320ml)
    だそうです。

    鍋をどんぶり的に、フライパンを皿的に使います。
    一応共同装備なので、小は誰かに貸すなり、不要ならば置いて行きます。
    持ち手が付いているので、熱い物を入れても大丈夫です。(基本的に山用の食器は持ち手があります)

    ベルモント・チタンクッカー05
    実際は公式の350gよりちょい軽い341g。

    クッカーとしてはどうかと言うと、極々ふつーのチタンクッカーだし、ちょっと持ち手や接合部分が微妙に頼りないので、私的にクッカーとして使うことは無いと思います。

    詳細はこちらの『『ベルモント・チタンクッカー4点セットの公式ページ』をどぞ。

    今年はお盆休みが5連休になるので、2泊3日、あわ良くば3泊4日あたりを目論んでいます。

    もうバッチリ夏山が始まりました。
    初心者、もしくは初心者と同行される方は
    登山初心者にも知ってて欲しい山道具の選び方 前・中・後編
    を道具選びの参考にして下さい。


    ろっくんろーる。


    by カエレバ
    私同様大食いの方におすすめ。

    by カエレバ
    普通の方はこちら。

    by カエレバ
    シリコン系はこちら。


    関連記事
    スポンサーサイト

    | お料理系 | 17:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    目目連さん

    おはようございます♪
    チタンクッカー4点で400gを切るって辛いですね!
    持ち手が付いてるのがとっても便利ですね^_−☆
    我が家は100円ショップの小皿に大皿はアウトドアのお店で買ったプラスチック(^^;;
    軽いチタンクッカーを取り皿に購入って思いつきませんでした!

    | えれぇこった2号 | 2018/07/14 08:42 | URL |

    Re: タイトルなし

    奥方。

    毎度どもっす!

    普通の人だったら、エバニューなどのそれ専用の食器でいいと思うのですが、何せ私は一杯食べますので。
    まずは大きさ、次に軽さで探しました。
    大きさの割に軽いのでもしやと思いましたが、やっぱしかなり頼りない作りです。
    食器としては十分ですが、コッヘルとしては微妙なので、食器としていい買い物ができたなと思います。

    プラで間に合うんでしたら、コスパ面からもそちらの方がいいですね。

    | 目目連 | 2018/07/15 20:59 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/207-dba7098d

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>