『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    Petzl Vertigo - ペツル・ヴェルティゴ

    今回は『Petzl Vertigo - ペツル・ヴェルティゴ』と言うヴィア・フェラータ用カラビナのご紹介です。

    Petzl Vertigo01


    まず初めに申し上げておきますが『私はクライミングはヘタクソ』です。
    理由は第一に体格的問題、第二に力まかせな性格、第三に体が硬い。
    よって、技術うんぬんと言うより道具面からのお話です。
    よろしく。ベイベー。

    Via Ferrataと言って、岩場に張り巡らされた『ワイヤー』などに沿って、ランヤードの2つのカラビナを掛け替えながら岩場を登るシステムがあります。
    詳しくは検索してください。

    そう、カラビナを頻繁に掛け替えるため、ヴィア・フェラータ用のカラビナは、掛け替えやすく簡単にロックされる仕組みになっています。

    Petzl Vertigo02
    まず黄色い部分を下げて、ゲートを開くと言うことですが、実際はほぼ『ゲートを開くだけ』的な使い勝手です。
    んで、ゲートを閉じればロックがかかると言うわけです。

    んお?
    っと、思う所ありて購入。
    やっぱり。
    セルフビレイを取る時にもってこいではありませんか。

    今までのスクリューロック式だと、登ったりあれこれ動いているうちに微妙にスクリューがずれて、一発でギアラックから外せなかったりもしたし、カラビナを掛けてクルクルとやるのが、せっかちな私には面倒だったのです。
    ただ、この『クルクル』は、『よしっ!』的な確認作法として大切ではありますが。

    と、言うわけで、今までセルフビレイ時に使っていた『Petzl Attache - ペツル・アタッシュ』との比較を。
    attache and vertigo
    ヴェルティゴの方が一回り大きく、ゲートオープンが大きい。
    ただ、このアタッシュは手にしっくり来るし、使いやすいお気に入りのカラビナで3枚持っている。

    pas and attache
    pas and vertigo
    それぞれを『Metolius P.A.S - メトリウス・パーソナルアンカーシステム』に取り付けた図。
    最近この『PAS』はバージョンアップして、強度が高くなったらしいが、私のは旧タイプ。きれいに写っているが現物は結構汚れている。

    ま、
    クライミングの専門家や上手な人からすれば、私のような『ヘタクソには論じる資格はない』とか『邪道だ』とか言われそうですが、ヘタクソだからこそ道具を工夫して少しでも安全なクライミングをしようと努力しているのであります。

    悪しからず。
    ロックンロール。

    PETZL(ペツル) ヴェルティゴ ワイヤーロック/WIRE-LOCK メーカー品番:M40 WLA

    価格:2,700円
    (2013/1/23 15:07時点)
    感想(0件)




    ↓ こちらのPASはニューバージョン ↓

    関連記事
    スポンサーサイト

    | クライミング系 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/27-cc934b0e

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>