『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    MSR Fury - MSR フューリー

    今回は『MSR Fury - MSR フューリー』の紹介です。


    MSR Fury 外観
    外観はでんでんむし風です。

    MSR Fury インナーテント
    インナーです。
    これは私が持っていたのと同じ、スリーブにポールを通して行くタイプです。
    現行はフック式です。

    MSR Fury 収納状態
    届いた日にパシャッと1枚。
    このように長辺側から出し入れするので、手袋をしたままでもOKです。

    このテントの良いところは、中が広く居住性がいいことです。
    天井も高く、ギアラックがありました。
    横幅も広く、単独の時は散らかし放題でした。
    インナーの写真でなんとなくわかると思いますが、ポールは『X型』にクロスするのではなく、『U型』が中央でクロスする感じ・・・んー『Under Armor』のロゴのような感じでクロスします。
    それに中央のポールが横切る感じです。
    よって、ポール自体はヒルバーグのテントのような太いものではないけど、構造上しっかりしていて、強風の中でも安心感のあるテントでした。

    あえて難点を挙げると、入口が小さいと言うか低いというか、出入りがしにくかったですね。
    あとはやっぱり『フライが接地していない』ことですね。
    これは個人の好みの問題かもしれませんが。

    でも総合すれば『か・な・り』いいテントで満足していました。

    んじゃ、なんでサヨナラしたのかって?
    んー。
    『Hilleberg Soulo』が欲しかったからですな。
    財政的なもんです。
    今でも時々『あ~。フューリーがあったらなー』と思います。

    詳細は『MSRフューリーの公式ページ』をご覧ください。

    ・・・。
    でも、もし次に2人用を買うとしたら『Hilleberg Jannu - ヒルバーグ・ヤヌー』を買うと思います。
    悪しからず。

    テント選びについては『テントのうんちく』をご参考に。




    関連記事
    スポンサーサイト

    | サヨナラ・・・系 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/3-e63cfdbe

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>