『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    『ホッ』とスペース ~~ 癒しの空間

    え~。
    1年ほど前から加わった『新たな楽しみ』をみなさんにご紹介したいと思います。

    山登りやハイキングの楽しみと言えば、澄んだ空気、綺麗な景色、自然との一体感、
    やり遂げた満足感・・・など諸々ありますが、『食事』も大きな楽しみですね。
    以前は、『お~~寒い~~』と言いながら行動食を食べたり、テルモスに入れたお湯でカップラーメンを作ったり『寒々』『細々』と食事をしていました。

    んが、
    ここんところ『Em-Shelter』の中で『ぬくぬく』と過ごしています。
    まあ『シェルター飯』と言ったところですね。

    inside shelter1
    壊す前のドラちゃん(ドラゴンフライ)。元気な頃。

    私はガソリンストーブを使うので、点火時と消火時に不完全燃焼が起きて『酸欠』の可能性がより大きい・・・のですが、幸い『Em-Shelter』には換気口が2個あるので安心です。
    それに『顔の真横』にあるので、臭いがきつい時は難なくスーハーでき、いつでも新鮮な空気が吸えます。


    ホッとスペースの要点をあげますと

    その1~~
    換気口が2つ以上あるシェルターを選ぶこと。酸欠&結露防止に必須!

    その2~~
    ガスストーブアルコールストーブ(ただし目が痛い) > ガソリンストーブ酸欠防止のため

    その3~~
    直立型ストーブを。省スペースのため。ドラちゃんよりスベアやJETBOILなどを。

    その4~~
    態勢を整えたら、あまり胴体を動かさずに手だけで作業を。体とザックなどとのテンションで空間を作るため。

    その5~~
    まずは予行演習。狭い場所で火を使うので、コツをつかむまで自宅や庭などで練習しましょう。

    いつものことですが、腹いっぱいになると少しウトウトして、それから出発するので、だいたい小一時間『Em-Shelter』の中で過ごすことになります。
    雪上で火を焚いて、汁物を食べて、小一時間もいると『結露』が心配でしょ?
    でも、少し生地が湿っぽくなるくらいで、ほとんど結露してません。
    『対角線』の絶妙な位置にある2つの換気口が、バッチシ効力を発揮しています。

    結露のページ』などで重ね重ね申し上げてますが、結露防止は『換気』です。

    煙突型の換気口なので、雨や雪でペシャッとなりそうな時は『風上側』を内側に引き込めばバッチシです。

    inside shelter2
    こーやって、あったかいお部屋の中で『ゴーッ』というストーブの音に癒されつつ食事を作れば、そりゃーもう、楽しさ2倍、おいしさ2倍、量も2倍です。
    って、単に2つだから量が2倍って話もありますが・・・。


    この『Em-Shelter』タイプはツェルトと比較されることもあり、評価も山行タイプによって分かれますが『かぶること』に関しては断然使いやすいです。
    詳しくはこちらで『エム・シェルターの詳細記事』を見てね。

    いやー。
    ななパパさんがわざわざ悪天候を狙って、かぶりに行く気持ちがわかる気がします。
    あとは、ななパパさんおすすめの『クレージークリークのキャンピングチェア』を手に入れて、さらにレベルアップさせようっと。
    ななパパで行こう!』 ←こちら参照。

    日帰り登山やハイキングでの楽しみが増えると思います。
    中で火を使うので、結構なあたたかさですよ。
    『非常用』と割り切っててザックの中に眠らせておくより、こうやって有効活用しましょう!

    Em-Shelter』を非常に巧みに利用されてる方のレポをご紹介します。
    ウルトラライト・ハイキングのすばらしいお手本です。

    ひとり大分探検隊
    坊がつる雪中テン泊(2月14日(土)・15日(日))~前編~
    坊がつる雪中テン泊(2月14日(土)・15日(日))~後編~


    !!重要!!
    メーカーの注意事項に『火を遠ざけてご使用ください』とあります。
    『私のブログを見たから』と言われても困りますので、くれぐれも『自己責任』で。



    エム・シェルターの詳細は公式ページで


    高スペックのウルトラライト。





    関連記事
    スポンサーサイト

    | 知っ得! | 21:21 | comments:35 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT


    こんにちは、初コメントさせていただきます、悠と申します。
    こちらで『ツェルトザックを見直せ』とEMシェルターの記事を読んでからずっと悩んでいましたが、ついに私も買いました、EMシェルター(笑)
    これで遭難しても生還の確率が上がったと言えば、家族からは、お前は山に何しに行くのか?という目で見られましたが(^^;
    実際に家で練習しましたが、被るだけでしたので本当に簡単でした。
    荷物の中にそっと忍ばせておけるサイズですし、良いものを教えていただき、ありがとうございます(^^
    それでは、お互いに安全な山行きをして、楽しく過ごせるようにしましょう。

    ちなみに私の色は『赤』ですv-218

    | 悠 | 2013/02/14 17:14 | URL |

    Re: タイトルなし

    悠さん

    こちらこそはじめまして。
    コメントありがとうございます。

    Em-Shelterは元は緊急避難用なんでしょうが、私的にはメインの使い道が『ホッ』とスペースになっちゃってます。
    ただ、こうやっていつも広げて使っていれば『いざ』と言う時にもあせらなくて済みそうです。
    ストーブとコッヘルをお持ちでしたら、ぜひぜひ、一度やってみてください。いつもよりずっと飯が美味く感じます。

    > ちなみに私の色は『赤』です

    私は旧タイプの黄色です。
    生地がオシャレな感じになったので欲しいのですが、ちょっと年末に使い過ぎたのでしばらくお預けです。

    またよろしくおねがいします。

    | 目目連 | 2013/02/14 17:47 | URL | >> EDIT

    すばらしいブログ!

    訪問いただきありがとうございました。
    私の物欲を刺激しまくりのブログでいらっしゃいますね。
    もしかしたら過去に何かを検索して拝見させていただいているかもしれません。
    たいへん興味深い内容盛りだくさんで参考にさせていただきます!
    ありがとうございます!

    | キバラー | 2013/02/16 00:04 | URL | >> EDIT

    Re: すばらしいブログ!

    キバラーさん

    すばらしいと言っていただきありがたいです。
    少しアクが強いかな?なんて思いつつ書いています。
    山道具ってどれも物欲をそそりますが、いざ買って見て『カクっ』となることもあるので、自信を持ってお勧めできるものだけ取り上げてます。

    キバラーさんのブログもそうですが、金剛山って関西方面の方には人気の山ですよね。
    沢山の記事を見受けますので。

    こちらこそよろしくお願いします。

    | 目目連 | 2013/02/16 11:30 | URL | >> EDIT

    楽しそうですね

    目目連さん、こんばんわ

    Em-Shelter広まりつつありますねぇ(*´∀`)ノ
    僕が本格的に使う頃には、皆さん使っているかもしれませんね。

    今シーズンは、雪山やらないと決めてしまったので、楽しみは後にとっておきます。

    | オニオン/ | 2013/02/18 22:26 | URL |

    Re: 楽しそうですね

    オニオン/さん

    楽しいですよ。
    飯を食った後のうたた寝がたまりません。

    > 今シーズンは、雪山やらないと決めてしまったので、楽しみは後にとっておきます。

    写真は雪山ですが、雪無しのハイキングでも使ってますよ。
    オニオン/さんもボードやハイキングで使ってみましょう。
    せっかく買ったんだったらもったいないです。

    | 目目連 | 2013/02/18 22:54 | URL | >> EDIT

    はじめまして。
    山登りを始めたばかりです。道具をそろえる参考にさせてもらってます。Em-Shelterほしくなりました。

    | そぼ | 2013/02/20 00:45 | URL |

    Re: タイトルなし

    そぼさん

    コメントありがとうございます。
    参考にしていただいてるとのことで、大変うれしく思います。

    初心者の方でしたら、シンプルなEm-Shelterの方が安心だと思います。
    避難スピードが断然早いです。慣れると10秒です。
    中でご飯を食べるのも楽しいし。
    最近の初心者は『おしゃれグッズ』を先に買う傾向にありますが、やはり命優先のほうが・・・と思います。

    ・・・そぼって祖母山のそぼですか?

    | 目目連 | 2013/02/20 09:11 | URL | >> EDIT

    返信ありがとうございます。そぼは、息子のあだなです。
    先日一人で700メートルくらいの裏山に登ったのですが、緊急時の装備をもっていない事が、とても恐ろしく感じました。安全な登山のために、キチンとした装備で山を楽しみたいです。これからも楽しみにブログ見させてもらいます。

    | そぼ | 2013/02/21 00:13 | URL |

    Re: タイトルなし

    そぼさん

    少しでもお役にたてるように、がんばって『使える』道具を紹介していきますね。
    ありがとうございます。

    またコメントくださいね。

    | 目目連 | 2013/02/21 10:43 | URL | >> EDIT

    こんばんは〜(^O^)/
    お邪魔いたします♪♪

    すごーい!山の道具をいろいろ紹介されてるのですね。
    私の 『いい感じー』みたいな感覚的なブログよりずっと専門的だし、わかりやすいです〜♪(*^^*)

    いろいろ参考にさせていただきますね。(*^o^*)
    まだ遊びに来ます♪

    | まろん | 2013/02/21 22:29 | URL |

    Re: タイトルなし

    まろんさん

    このブログはアクが強いので、女性向きではないかな・・・・と心配してましたので、まろんさんのコメントはうれしいです。
    女性に役立てていただけるような記事もアップして行きますのでお立ち寄りください。

    | 目目連 | 2013/02/22 13:52 | URL | >> EDIT

    再びおじゃまします

    これ良いですね!
    さしずめ一人用として各自が携行する装備に思います

    普段はツェルトを積極的に使いますが
    確かに中のスペースを整えるには工夫が要ります

    昨今はフォーストビバークに使ったことはありませんが
    昨年は甲斐駒のオーレン谷でアイスをやった時に
    時間切れでツェルトを被って一晩過ごしました

    この時は中でコンロをストーブ代わりに焚いていて
    うとうとした折に生地を溶かしてしまいましたが
    Em-Shelterなら空間確保が容易そうなので
    使い勝手が良いように感じます

    購入検討します

    | てくてくB | 2013/02/22 20:24 | URL |

    Re: タイトルなし

    てくてくBさん

    > この時は中でコンロをストーブ代わりに焚いていて
    > うとうとした折に生地を溶かしてしまいましたが
    > Em-Shelterなら空間確保が容易そうなので
    > 使い勝手が良いように感じます

    セットアップは簡単です。
    空間確保は、大型ザックだとやりやすいです。ストックだともっとやりやすいと思いますが、ストックは持ってないのでコメントできません。
    ザックの注意点は、動画や私の写真みたいに、ショルダーストラップがこちら向きでないと、テンションがかかりにくいと思います。

    かぶり専用なので、ツェルトよりはかぶりやすいですが、中で火を使うとなるとやっぱりコツが要りますね。
    本チャンビバークの前にハイキングなどで練習すれば簡単につかめると思います。

    ご参考まで。

    てくてくさんって、2人いらっしゃるんですね。

    | 目目連 | 2013/02/22 21:40 | URL | >> EDIT

    目目連様
    こんにちは。
    シェルター生活、満喫されているようで羨ましいです。
    最近、何かと忙しく魔法の袋をかぶっていませんが、
    楽しげな写真を見るとお山に行きたくなりますね。
    最近、スベア使っていないので火を入れに近くの山に行こうと思います。

    | ななパパ | 2013/02/25 12:40 | URL | >> EDIT

    Re: タイトルなし

    おぉ~~!ななパパ様

    お久しぶりです。
    やっぱり、寒い時期はこの空間がたまりません。
    安物のカップ麺も実に美味く感じます。
    腹もふくれ、うとうとするのが至福の時間です。

    ・・・でも、ななパパさんの実況写真と比べると、妙にあかぬけしない感じがします。
    何が違うのだろう?
    っと、ちょっと考えたりします。

    スベア&Em-Shelterのレポート楽しみにしてます!

    | 目目連 | 2013/02/25 20:46 | URL | >> EDIT

    こんばんは
    コメありがとうございました
    少し前からちょいちょいお邪魔しています^^
    興味深い記事多数。とても参考になっています
    最近の私の記事には、こちらで、うーむと思ったものをちょいちょい入れています(笑)
    特にも結露の記事
    読んでいてスカッとした気持ちになりました^^
    結露には換気、当たり前の事ですが道具ばかり目が行くと見えなくなるものですね^^;
    お気に入り登録させていくださいねー

    | tap | 2013/02/26 22:09 | URL | >> EDIT

    Re: タイトルなし

    tapさん

    > 少し前からちょいちょいお邪魔しています^^

    そうだったんですか。
    独断と偏見に満ち溢れた、ちょっとクセのあるブログですが、参考にしていただいてうれしく思います。
    まだまだアップしきれていない道具たちが待っていますので、徐々にアップして行きます。
    また、遊びに来てくださいね。

    | 目目連 | 2013/02/26 22:23 | URL | >> EDIT

    ご訪問ありがとうございました

    このたびはご訪問ありがとうございました。
    まだまだ山歩き初心者の小生、Em-Shelterなるものは存じませんでした。大変勉強になります。
    こちらには時々お邪魔したいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします。

    | fugeedash | 2013/02/27 21:26 | URL |

    こんばんは

    訪問&コメありがとうございました。
    「Em-Shelter」・・面白いものがあるものですね。
    最初は「何これ?」とか思いましたが、関連記事を読んでやっとわかったような気がします。
    今までこちらでは見たこと(目撃)ありません。
    冬は特に風が避けられるだけでもありがたいシーンがたくさんあって、とてもいいアイテムだと思いました。
    ただ、「ソレハナンデスカ?」と皆に聞かれそうで、目立つ分勇気がいるアイテムだと思いました。
    関係ないけれど、どうやって私のブログにたどり着いたのかが不思議です。

    | watanabe | 2013/02/27 22:09 | URL |

    こんばんは♪

    「ホッ」とスペース、うらやましいです・・・
    私は資金が追いつかないですi-242

    こちらは雪国のせいか、低山の山小屋に薪ストーブが完備されてるところが多くて、冬はそんな小屋のあるとこだけ登って、ちゃっかりお世話になってます(笑)

    というか、どなたかと一緒に食べる為にラーメンが2つなのかと思いましたが、目目連さんがお一人で食べる分なんですねi-278
    でも山に行くと食べ過ぎちゃいますよね、おいしくて・・・
    だから全然痩せませんi-195

    | 雪野 | 2013/02/27 22:38 | URL |

    Re: ご訪問ありがとうございました

    fugeedashさん

    コメントありがとうございます。
    道具は本っ当にこだわって色々買い換えましたので、いいなと思ったものをレポートしています。
    参考になって、浪費を防ぐことにお役にたてれば幸いです。
    質問でも何でもいいのでどしどしコメントください。

    こちらこそよろしくお願いします。

    | 目目連 | 2013/02/27 22:41 | URL | >> EDIT

    Re: こんばんは

    watanabeさん

    コメントありがとうございます。

    そうですね。
    夏場は南北・中央アルプスや八ヶ岳の稜線くらいになりますが、寒い時期は必需品です。
    中に入る機会があればわかると思いますが、妙にくつろげる空間です。

    > ただ、「ソレハナンデスカ?」と皆に聞かれそうで、目立つ分勇気がいるアイテムだと思いました。

    おっしゃる通りです。でも、そこから話も弾んで楽しいですよ。
    何より摩訶不思議なアイテムを持っている優越感みたいなものはあります。

    > 関係ないけれど、どうやって私のブログにたどり着いたのかが不思議です。

    んー。何かをググってたどりついたのか、誰かのブログから飛んで行ったのでしょう。
    面白そうな記事には黙っておれず、ついついコメントしてしまう体質なのです。

    また遊びに来てください。

    | 目目連 | 2013/02/27 22:49 | URL | >> EDIT

    Re: こんばんは♪

    雪野さん

    一応と言うか、本来この『Em-Shelter』は非常用シェルターです。
    私や、レポート内にたびたび登場するななパパさんが、こうやって自己責任でくつろいでいます。
    でも、シェルター内に避難するのに正直10秒しかかからないので、非常用としても大変心強く最近ではツェルトからシフトしています。まずは命あってですので。

    > というか、どなたかと一緒に食べる為にラーメンが2つなのかと思いましたが、目目連さんがお一人で食べる分なんですねi-278

    この日は普通サイズを2つですが、スーパーカップ1.5が2つだったりもします。
    えっへん。

    また遊びに来てくださいね。

    | 目目連 | 2013/02/27 22:55 | URL | >> EDIT

    目目連さん、おはようございます。
    先日はご訪問ありがとうございました^^
    全部の記事は見きれてないですが、山道具だけでなく、山に関する情報満載のブログですね!
    今後も参考にさせていただきたいです。
    シェルター、雪上でも温かそうでよいですね~
    非常用のツェルトよりも実用的ですし。どうせ担ぐなら、使えるものの方がよいですもんね。
    冬はもっぱら日帰り雪遊びだったので、興味深く拝見させていただきました。といっても、しばらくは雪山は歩けないでしょうけど^^;
    あ~、雪上鍋とかやりたいです(笑)

    | まゆ太 | 2013/02/28 05:48 | URL | >> EDIT

    Re: タイトルなし

    まゆ太さん

    こんばんは。

    そーですね。
    お子さま連れならこのシェルターはピッタリかもしれませんね。
    休憩もそうですけど、急な雨、ましてや非常時には絶対必要でしょうね。
    たとえハイキングだとしても。

    また遊びに来てください。
    よろしくお願いします。

    | 目目連 | 2013/02/28 21:33 | URL | >> EDIT

    はじめまして こんにちは
    そう言えば ひとり山歩するんだったらツェルターいるんだった!
    なんて今頃気づいている大馬鹿者でした(汗)

    | やっぱり | 2013/03/01 20:20 | URL | >> EDIT

    Re: タイトルなし

    やっぱりさん

    こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    一人歩きはもちろん、パーティで行く時も必需品ですよ。何かで仲間とはぐれる場合もありますので。
    こうやって使ってみると、シェルター内の暖かさをあらためて感じます。
    非常時には、この薄い布切れの内と外で、生と死が分かれるのがわかる気がします。

    | 目目連 | 2013/03/01 22:25 | URL | >> EDIT

    コメントありがとうざいます。

    はじめまして、野遊遊人です。
    ブログ来訪&コメントありがとうございます。
    返信が遅くなり申し訳ありません。

    私はあまり雪山には行かないので
    雪中泊、ツェルト、結露etc、勉強になります。

    今後ともよろしくお願いします。

    | 野遊遊人 | 2013/03/08 21:46 | URL |

    Re: コメントありがとうざいます。

    野遊遊人さん

    ようこそ。
    山道具はどれをとっても高価ですので、手に入れて使えなかった時の落胆は大きいです。
    私のブログが道具選びの参考になれば幸いです。

    よろしくお願いします。

    | 目目連 | 2013/03/08 21:59 | URL | >> EDIT

    ご相談。

    目目連さん、こんにちは!
    たまねぎです\(^o^)/

    いつもブログを拝見させて頂いています(≧∇≦)

    山道具に詳しい目目連さんにご相談があります。
    私は山に行く際、ストックをザックの横につけて行くのですが、収縮性が少ないタイプで、ザックから思いっきり飛び出しています。
    後ろ姿もかなり格好が悪く(苦笑)枝に引っかかる事もあり危険です。

    お勧めストックがあれば、ブログでご紹介頂けないでしょうか?
    何卒、よろしくお願いします。

    | たまねぎ | 2013/03/13 18:26 | URL |

    Re: ご相談。

    たまねぎさん

    お返事遅れて申し訳ありません。
    仕事でネットが使えない環境の所へ行ってました。

    私は山でストックを使わない人なので、オススメと言うのがありません。
    それと、私は初心者にいきなりストックは・・・と思っている人です。
    まずは足の置き方、膝・足首の使い方で、クッションの効いた衝撃の少ない『足運び』を身に付けた方がいいと思います。

    まあ、人によっては怪我をしないように最初からストックを持つのを勧めている人もいますが、私が見たところ、ストックを持った初心者が『バタバタ』と大きな音を立てながら歩いてるように思います。
    逆に膝に障害が出そうですし、ストックの突き方をあやまると、スッ転んで転がり落ちて行く勢いです。

    私のような大男ですと使えるストックも限られてきますが、たまねぎさんは女性で体重も軽いので、ほとんどの物がOKだと思います。
    使い心地にプラスして『伸縮の方法』も見た方がいいと思います。
    最近は改善されてますが、以前は回し過ぎでバカになったり、動かなくなったり、スポッと抜けたりと色々してましたので。

    お役にたてず申し訳ありません。

    | 目目連 | 2013/03/19 16:21 | URL | >> EDIT

    ありがとうございました。

    目目連さん、こんばんは。

    お忙しいところ、ご丁寧な回答を頂き、ありがとうございました!

    私は、もしかしたら目目連さんは、ストックを使われていないかもしれないと思いながら、質問をさせて頂いていました。

    なぜかと申しますと、年末に登ったキナバル山でお友達になった元山岳部の方や百名山を全山制覇されている方といったツワモノは、ストックを使っていませんでした。

    使わない理由を尋ねたところ「下山時はあった方がいいと思う時はあるけど、買っても置き忘れてなくしちゃうんだよね」と笑っておられましたが、裏を返せば、使わなくても登れる歩行技術を持ち合わせているという事ですものね。

    私は左に重心をかけてしまう癖があり、高山でストック無しだと左膝が痛くなります。
    衝撃の少ない足運びをさっそく習おうと思います。明日、旅行会社に予約入れます!

    以前、目目連さんから靴の結び方の動画をご紹介頂き、今その結び方で登っていますが、疲れにくくなりました!

    今後ともよろしくお願いします!

    | たまねぎ | 2013/03/19 21:46 | URL |

    目目連さん、こんにちは!

    衝撃の少ない歩き方、大変勉強になりました!
    ありがとうございます!!

    以前、山岳ガイドから、下山時は膝を曲げて上下に跳ねる感じで降りると説明を受けた事があり、よくわからなかったのですが、地下足袋を履いているような感覚というのは、非常にわかりやすかったです!
    痛いから、そっと歩きますものね!

    次回、山に行った時に試してみます。
    ご丁寧にありがとうございました!!

    | たまねぎ | 2013/03/20 08:05 | URL |

    Re: タイトルなし

    たまねぎさん

    私でお役にたてることなら何でもお答えしますので、気軽に聞いてくださいね。

    よろしくお願いします。

    | 目目連 | 2013/03/20 16:13 | URL | >> EDIT















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/30-3c4c0d20

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>