『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    Optimus SVEA 123R - オプチマス・スベア

    100年以上の歴史があると言われ『KING OF STOVE』として名高い稀代の名品
    オプティマススベア』のご紹介です。

    年末に諸々買い込んだ中の一つですね。
    以前、力を入れ過ぎて壊してしまったドラちゃん(ドラゴンフライ)のポンプを買うために火器売場へ。
    そこで見てしまった。
    以前から気になっていた金ピカボディの物体。ちょ、ちょ、ちょーっと迷ったが物欲に負けてしまって、ドラちゃんのポンプと共にカゴの中へポイッ。

    Optimus Svea 123R01
    見よ!この凛々しい立ち姿。

    Optimus Svea 123R03
    Optimus Svea 123R02
    『ウィンドスクリーン(風よけ)』一体型で、わざわざ別に持って行く必要が無く、その分軽量&コンパクトになります。
    五徳も『内向き・外向き』をクルッと変えれて、コッヘルの大小に簡単に対応できるところがナイスですね。

    sp trek combo02
    スノーピークの『トレック900』と相性がいいことを知っていたので、900+1400の『トレックコンボ』も同時購入。こーんな風に、スッポリきっちり隙間なく収納。まっ、トレックコンボは後ほどレポしますのでそちらをお楽しみに。

    でも何と!一緒に買ったのはこれだけではありません。

    MSR Universal Canister Stand
    『MSR キャニスタースタンド』(ガスカートリッジ用のスタンド)も同時購入。

    ん?
    どーしてかって?
    スベアは、ドラゴンフライのような『ポンピング』で内圧を高めるタイプではなく、プライミング(プレヒート・予熱)で燃料タンクを温めて内圧を高め、燃料を噴射させる構造です。要するに、機体全てが温まります。
    よって雪上で使う場合は、熱を伝えにくい台を下に敷かないと『コテン』とこけてしまいますよね。
    そう踏んだので買ってみました。結果オーライ。見事に当たりました。ニンマリ。

    Svea and Stand
    スタンドにちょっと手を加えてますがジャストフィット。
    さらに安定感抜群で超いい感じー。
    直立型ストーブなので『Em-Shelter』との相性もいい。

    Dragonfly』同様『チューリップ形ヘッド』の特徴で、燃焼音が大きくて良いです。『Dragonfly』の爆音には敵わないですが『ブリブリブリブリ~~」的な感じで好きな音です。
    火力の微調整もドラゴンフライ並にやりやすく、消えそうに燃えそうなくらいのトロ火までOK!


    使った感想としましては、『タンク容量が少ない』『白ガス(ホワイトガソリン)専用でコスト高』『ポンプでなくプレヒートによる自主加圧』『出力1300kcal/h』等々マイナス面もありますが、それがまた『いい味』になっていて、火器が好きな人間にはたまりません。歴代の『SVEA』をコレクションしている方もいらっしゃるのですが、お気持ちが良~くわかります。
    小型ガスバーナーの『パチン』『シュー』では味気ないですからね。
    私は、山での効率のみを求めるタイプではなく、山での生活を『味わいたい』人なので、そう言う人にはうってつけの逸品です。
    山ガールがサクッと『スベア』を取り出して、ガスストーブのお兄さま方を横目に見ながら、手際良く使いこなしたらカッコイイかもですね。


    ・・・。
    ・・・・。
    ・・・・・ふぅ~~~。
    ドラちゃんのポンプを買うつもりが、あれよあれよとプラス2万円!
    こうやって、福沢さんは僕の財布からすぐに飛び立って行ってしまうのです。
    でもまだ、そのとき買い込んだアイテムで、記事を書いていないのがまだまだあります。少しずつアップしていきたいと思いますのでお楽しみにー。








    18L入り!激安ホワイトガソリン


    SVEAの工夫をアップしましたー
    こちらの『Optimus Svea 123R ~~その2 使い方工夫』をごらんあそばせ。

    収納はこちらの『ハクバ・レンズポーチ』をどうぞ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    | ストーブ | 15:20 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    山の道具って・・・

    目目連さんこんばんは~^^

    いや~山の道具ってこだわりだすと諭吉さんがどんどん飛んでいきますよね^^;
    こいつはコンパクトですが、防風機能が良さそうですね~。

    ・・・はぁ。宝くじ当たらないかな~^^;
    そしたら色々買い揃えるのですが(笑)

    | はるごん | 2013/03/20 22:34 | URL | >> EDIT

    Re: 山の道具って・・・

    はるごんさん

    お久しぶりですね。
    このスベアは『こだわる』人向けのような気がします。
    プライミング前の準備段階からの作業ひとつひとつに味があります。
    熱量が1300Kcal/hと書いてありましたが、使った感じではそれほど弱さは感じませんでした。
    小ぶりな体に550gあるので、結構ずっしり感があります。

    福沢さんは飛んで行きましたが、いい買い物をしたと思っています。
    伊達に100年以上も生き残ってませんね。

    | 目目連 | 2013/03/20 22:50 | URL | >> EDIT

    そろそろ準備を

    目目連さん、こんばんわ

    暖かい陽気になってきましたねぇ~∩(´∀`)
    都内では、桜がほぼ満開に近い咲き方をしています。

    さて以前、紹介して頂いたSOTOのMUKAストーブいぃ~なぁ~
    っと思っていましたが、此方オプチマス・スベアも良い品ですね~(*´∀`)

    ひとつ気になったのは、ナベの取っ手は外せるのでしょうか?

    僕も夏に向け、そろそろこの辺の道具を検討する時期になりました。
    実際に使ってみないと、何が自分に合った道具か?なんて分からないでしょうけど
    せっかく目目連に紹介して頂いた道具なので
    検討する上で、参考にさせて頂きたいと思います。

    いつも、良い道具を紹介して頂き
    ありがとうございます。m(_ _)m

    | オニオン/ | 2013/03/21 19:23 | URL |

    Re: そろそろ準備を

    オニオン/さん

    付属の鍋の取っ手は付け外し可能ですが、容量が少ないので一度も使っていません。
    ただの機体の保護キャップってな位置づけにしてます。

    私のように『味わいたい人』には最高のストーブだと思いますが、効率を求めれば『今風』のいいストーブは沢山あります。
    火器類は『燃料』『ガス』『アルコール』に大きく分かれて、それからまた・・・なので、凝り始めるとキリがなさそうなので、あとは『ホープ・マナスル96』と『小ブス(ホエーブス725・廃番)』を手に入れたら終わるつもりです。
    ・・・って、まだ買うつもりですが・・・。

    | 目目連 | 2013/03/21 21:05 | URL | >> EDIT

    小物~☆

    おはようございます。

    MSRのキャニスタースタンドは私も持っています。

    小物ながらなかなか便利ですね。

    残雪の山を見ながら山歩きの季節が楽しみです~☆

    | sakurakome | 2013/03/23 09:25 | URL | >> EDIT

    Re: 小物~☆

    sakurakomeさん

    思ったよりジャストフィットで安定感抜群です。
    他の直立型のストーブをお持ちの方も、転倒防止のためにオススメですね。

    得した気分でーす。

    | 目目連 | 2013/03/23 11:46 | URL | >> EDIT

    best of classic

    古き良き時代の名器ですね
    実用域からは少し離れた道具ですけれど
    お金に余裕があればコレクションしておきたい逸品です

    昔、北八の某山小屋の主人が薪ストーブの前で
    ピカール(金属磨き)を使ってピカピカに磨いておられるのを
    見たことがあります

    それはもう鏡のように全てを黄金色に映しこんでいる
    表面は吸い込まれるほどの輝きを放っていましたよ

    今の道具は実用重視ですから小型軽量のプラ部品なんかで
    できていて味が無いように思います


    | てくてくB | 2013/03/25 19:50 | URL |

    Re: best of classic

    てくてくBさん

    かなり汚れててもピカールで磨くと、新品のようにピッカピカになるとききました。
    私のもピッカピカに磨き直すのを楽しみに使いこんで行こうと思ってます。
    ドラゴンフライと甲乙つけがたいほど気に入ってます。

    確かに実用域からは外れてますが、よほど道具を厳選しないといけないルート以外では共をさせたいと思います。

    | 目目連 | 2013/03/25 22:17 | URL | >> EDIT

    スベア、愛用しています。
    カーボンシートを巻いてプレヒートしやすい
    ように改造しています。
    ちょっと手を加えて、「自分のもの」にする喜びがある
    火器ですよね。

    | ゴーゴー | 2013/03/26 10:45 | URL |

    Re: タイトルなし

    ゴーゴーさん

    コメントありがとうございます。

    > カーボンシートを巻いてプレヒートしやすい
    > ように改造しています。

    アルコールだと汚れにくい代わりに、完全に予熱できる前に無くなってしまいますからね。
    ジェルやメタだとコストもかかるし、入手もアルコールに比べればしにくいし。

    どの道具もひと工夫で『自分のもの』感がでてきますね。全く同感です。

    また遊びにいらしてください。

    | 目目連 | 2013/03/26 14:44 | URL | >> EDIT

    お会いできて、嬉しいです 質問があります!

    (翻訳機を使用中です)

    おはようございます。

    韓国人です SveaとMSR Standを探して見ましたが、発見しました!
    私もこれと同じ試みをしようと思います。
    なぜならSveaだけでは適切なバランスを取るのが大変です。

    [Optimus Svea 123R ~~その2 使い方工夫]
    このpostを見ると改造しなくても使用できるようですね!

    一本目の足 → 一番内側
    二本目の足 → 二番目
    三本目の足 → プラの可動部

    上記のような説明だったんですが

    均衡の問題はありませんか?
    例えば、傾いたり・・・?

    日本語で作成してくれても良いです!

    良い夜時間になってください!





    | Bruce | 2016/03/10 18:31 | URL | >> EDIT

    Re: お会いできて、嬉しいです 質問があります!

    Bruceさん

    はじめまして。
    私もお会いできてうれしいです。

    > 一本目の足 → 一番内側
    > 二本目の足 → 二番目
    > 三本目の足 → プラの可動部
    >
    > 上記のような説明だったんですが
    >
    > 均衡の問題はありませんか?
    > 例えば、傾いたり・・・?

    傾きはありませんでした。
    普通に使えます。

    もうひとつSVEAでおすすめなのは、"Carbon Felt"ですね。
    寒い季節のプライミングで失敗が少なくなります。

    Feel free to ask me.
    I'm looking forward to seeing you again!

    | 目目連 | 2016/03/10 19:20 | URL |

    1212

    返事ありがとうございます!

    改造無しにもバランスを合わせて使用ができるんですね。!
    Standを早速購入しなければなりません。
    残念にもCarbon Feltは韓国で購入することは容易ではないようです。 私も関連されたPostを見て試みたいと思いました。

    (いろいろReplyしたいが、"認証用キーワード"<==これは私にほとんどクイズのようです 笑笑笑笑笑)

    | Bruce | 2016/03/10 20:59 | URL |

    Re: 1212

    Bruceさん

    お役に立てたようで嬉しく思います。
    翻訳ソフト使用ですと大変だと思いますが、お気軽にコメントくださいね。

    また遊びに来てください。

    | 目目連 | 2016/03/11 09:23 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/31-6d358a9e

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>