『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    アルコール入り赤ガス(改良赤ガス)

    まあ、わかりきったことですが、ストーブ(コンロ)の燃料は『液体燃料』と『ガス』に大別されます。
    んで、『液体燃料』も『白ガスホワイトガソリン)専用』『何でもOK』『灯油専用』などなどあります。
    それぞれに長所・短所があり、また、好みによっても意見が分かれるところです。

    液体燃料
    長所・・・燃料が簡単に手に入る。ランニングコスト安。悪条件でも安定して燃える
    短所・・・ストーブの取り扱いにコツがいる

    ガス
    長所・・・ストーブの取り扱いが簡単
    短所・・・燃料の入手場所が限られる。ちょい残りのボンベの処遇(持って行って使い切るかどうか)

    私は『味のある』液体燃料派なので、それについて述べたいと思います。

    何度も書いてます通り、私の主力ストーブは『MSR Dragonflyドラゴンフライ)』です。
    記事はこちら →『ドラゴンフライの詳細

    MSR Dragonfly ドラゴンフライ
    inside shelter2

    燃料は白ガスから灯油まで何でもOKです。
    よって、入手が簡単で気化しやすい『赤ガス(レギュラーガソリン)』を使用してます。
    んで、さらにひと工夫。
    10%ほど『燃料用アルコール』を混ぜると、炎の安定性が向上し、煤(すす)の出が少ないのです。
    とっても具合がいいです。コッヘルの底もきれいだし、着火・消火時の臭いも若干軽減されます。

    『Optimus Svea 123R』も赤ガスで使っている人が多いようなので、私も同じくアルコール入りの赤ガスで問題無く使ってました。
    記事はこちら →『Optimus Svea 123Rの詳細 』

    Optimus Svea 123R03

    でも先日分解した時、結構コールタールのようなネバネバがいっぱいだったので、以来スベア白ガス専用にしてますね。

    ま、最近のガスストーブは改良がなされ、悪条件の中でも問題無く着火・燃焼しますので、ほとんどの登山者はガスストーブですね。
    軽量コンパクトだし。

    私は山に入った時くらいは『味のある』生活をしたい人なので『燃料ストーブ』にこだわってます。

    っと、言うわけで、私と同じく『燃料ストーブ派』の方は『アルコール入り・改良赤ガス』お試しくださいませ。
    透明感のある美しい青火に『ほほー』となります。

    MSR Dragonfly Running01
    MSR Dragonfly Running02
    見よ!
    この美しい真っ青な炎を!

    ドラゴンフライはアルコール入り赤ガスで爆走中~~!





    そうそう。
    書き忘れがあります。

    アルコール濃度は10%は越えない方が良いようです。
    アルコールによって、ゴムパッキン等の劣化が心配です。

    調子に乗ってアルコール入り赤ガスばかり使用してたら、ドラゴンフライの火力調節バルブの方のパッキンが劣化して、燃料が漏れるようになり交換しました。

    よって、山から帰るごとにボトルを空にすることと、アルコール入りとアルコールなしを満タンごとに交互に使用するようにしてます。

    人生、上手い話ばかりではないのです・・・。
    関連記事
    スポンサーサイト

    | 知っ得! | 10:15 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    おー すごい^^
    アルコール混ぜると煤が減るとは
    レギュラーガソリンは使ったことありません(バイク乗りの方だと一般的なのでしょうか)車の燃料を使うのは怖いなと躊躇しています。
    ドラゴンフライはホワイトガソリンだけ入れています。こちらも危険物ですけど、ランタンで使ったことがあるので扱いやすいかなと
    まーどちらも同じ燃料で純度の違いなのですが、、(笑)

    | tap | 2013/03/30 11:27 | URL | >> EDIT

    Re: タイトルなし

    tapさん

    私はこの方法をバイク乗りの方に教わりました。
    アルコール入り赤ガスの扱いは白ガスとほとんど変りありません。赤ガス単体よりは扱いやすいです。
    ドラゴンフライは仕様的にも赤ガスOKなので、問題無いと思います。
    コストもだいぶ安いですし、ガンガン行ってます。

    | 目目連 | 2013/03/30 11:38 | URL | >> EDIT

    初めまして

    いつも勉強させて頂いております。
    小生も少しだけ山登りをしますので、ガソリンコンロが欲しいなぁ と思っておりました。
    来年は何とか・・・
    と思ってます。

    | 主将 | 2013/03/30 13:42 | URL |

    Re: 初めまして

    主将さま

    ようこそおいでくださいました。
    最近のガスストーブの進化はめざましく、Jetboilは素晴らしい性能ですね。
    で・す・が、私は買うつもりはありません。
    燃料ストーブで、山での食事を『味わいたい人』です。

    『ホープ・マナスル96』と『小ブス・ホエーブス725(廃番)』も手に入れようともくろんでます。

    またいらしてください。

    | 目目連 | 2013/03/30 19:41 | URL | >> EDIT

    始めの一歩は

    目目連さん、こんにちわ

    4月になったらショップへ色々と見に行こうと思っています。
    しかし、液体か?ガスか?、どんな物にしようか?悩んでいるところです。

    利点も大切、でも欠点を許容できるのか?
    始めての買い物って、色々と悩んだりドキドキしますねぇ~(´゚∀゚`*)

    やっぱり、はじめは無難な物になってしまうかも知れませんね。
    後は、店員さんとご相談です。

    目目連さんのように、道具にこだわりを持てるようになるには
    まだまだ先になりそうです。

    まずはストーブで、何が出来るかも勉強しないとなぁ~
    「そこからかいッ!!」って、感じですよねぇ(´∀`)
    どうも、スミマセン。。。

    | オニオン/ | 2013/03/31 11:05 | URL |

    Re: 始めの一歩は

    オニオン/さん

    店員さんはほぼ間違いなくガスストーブをすすめるでしょうね。
    ガスストーブの問題は使いかけのカートリッジです。持って行って使い切るか、新品を持って行って使うか。
    新品から使えば使いかけが増える。使いかけを持って行けば、予備に新品を持って行くことにもなり荷物が増えると言った具合です。

    ま、使ってみれば色々と考えが浮かんでくるでしょうね。

    ストーブを買ったらシェルター内でラーメンでも作って見てください。
    きっとハマると思います・・・が、今からの時期じゃ高い山に行かないと暑いかも。

    | 目目連 | 2013/03/31 11:59 | URL | >> EDIT

    はじめまして!

    はじめまして!
    『山道具道楽』管理人?の“理事長”と申します。

    検索していたら“目目連”さんのブログに行き当たりました。
    最近、私を含め山道具系のブログに一時のような勢いが無いと思っていたのですが・・・、こちらのように元気なブログを拝見して一安心しました。
    これで私も安心してブログから引退できそうです。(笑)

    ・・・で、この記事にあるガソリンとメタノールのミックス燃料(ガソホールと言うのでしょうか?)を登山用のストーブに使う事は、お恥ずかしながら知りませんでした。
    私も興味がありますので、燃費やメリット&デメリットなど今後の記事でもフォローしていただければ幸いです。

    では、今後ともよろしく!

    | 理事長 | 2013/04/02 15:48 | URL | >> EDIT

    Re: はじめまして!

    理事長様

    はじめまして。
    ようこそお越しくださいました。

    理事長様の『山道具道楽』は、山道具のブログの草分け的存在で、こちらこそ色々と勉強させていただいておりました。
    引退だなんてとんでもない。
    これからも色々と教えを乞いたいと思います。

    この『赤ガス+アルコール』は、扱いやすさに関しては白ガス的です。
    燃費はさほど変化なしと言った感じですが、赤ガス単体より火の安定が早いです。
    コッヘルの底の煤も少ないです。
    スベアでもこれでやってましたが、分解した時にネバネバが付着してましたので、白ガスで使うことにしました。
    数回白ガスで使ったらすっかりきれいにはなりましたが。

    ドラゴンフライは『これに尽きる!』って感じです。

    また遊びに来てください。

    | 目目連 | 2013/04/02 17:05 | URL | >> EDIT

    目目連さま

    私のストーブはMSRのシマーライトです
    残念ながら白ガス専用なので赤ガスは使っていません

    ところで白ガスにアルコールをブレンドしたら
    より低刺激低タールな燃料になるでしょうかね?

    私はプレヒートを行う時にはガソリンは使わずに
    アルコールで行います
    理由は刺激臭が少ないのでテント内の換気が不要です

    この次は白+アルコールを試してみようかな
    その場合も10%がベターでしょうか?

    | てくてくB | 2013/04/03 15:23 | URL |

    Re: タイトルなし

    てくてくBさん

    赤ガスの方が不純物が多いので、その分アルコールを加えることによる青火燃焼具合が良いとか、煤が少ないと言ったメリットがあると思います。
    白ガスの方が精製が進んでいて元々不純物は少ないので、アルコールを入れても赤ガスほど差は出てこないのではと思っています。

    スベアは白ガス専用ですが、赤ガスでも問題ないという記事は多数見かけますね。

    アルコールは10%位がいいみたいです。
    多すぎるとゴムやアルミの部品が劣化するそうです。

    | 目目連 | 2013/04/03 21:47 | URL | >> EDIT















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/33-39ba2d52

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>