『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    山道具選びのうんちく

    まず初めに。
    山の道具はとっても高い!

    んで、永遠のテーマと言える『山道具選び』のコツに関して私なりにまとめました。
    みなさんが一番知りたいのは『何がいいか』より『どうやっていい道具を選ぶか』だと思いまして。

    私の30数年の登山人生の中で考えて見ると、蓄積したノウハウを生かして、事前に下調べしたりイメージを働かせたとしても、当たり外れと言うか期待値と実物がマッチした経験は『50/50』と言ったところですか。
    それほどまでに『山道具選びは難しい!』のであります。

    と、言うわけで、
    アロエのような苦~~い経験からの教訓をみなさまにご提供いたします。
    道具選び&散財防止にお役立てくださいまし。


    ~~ その1 ~~
    『本当はこれが欲しいのに』と思いつつ、ケチってランクを下げた時は必ず失敗する
    ~~~~~~~~~

    理由~~ 
    欲しいのには理由がある。高いものにも理由がある。
    妥協して安い物を買っても、何かしらの不満が出て結局は買い直す羽目になる。
    安物買いの銭失いとはまさにこのこと。

    解決法~~
    1ヶ月でも3ヶ月でも先に延ばして、お金をためて欲しいものを入手しましょう。


    ~~ その2 ~~
    迷った時は『いい(高価な)モノ』を
    ~~~~~~~~~

    理由~~
    その1と重複する点もありますが、素材であったり、構造であったり、
    高い理由が必ずあります。
    ネット上の写真で見た目は同じように見えたとしても、手に取った質感、ましてや実際の使用感には大差があります。
    『安物買いの銭失い』という言葉を肝に銘じておきましょう。

    解決法~~
    ネットの方が安かったりはしますが、私がネットで買うのは『買い増しの時』や『海外からの取り寄せ品』ですね。
    数時間も登山用品店で過ごすこともありますね。やっぱり手に取って納得して買いたいですからね。(特に靴)
    ・・・て、裏技をひとつ。
    つーか、みんなやってると思いますが、ショップで手に取って事前確認してネットで安く買う方法です。店員さんには嫌われると思いますが。
    しかし、たとえネットで安く買えることがわかっていても、店員さんがとても良く対応してくれた場合はその場で現金購入します。
    サービス料込みですね。


    ~~ その3 ~~
    1台2役~数役には疑問符を
    ~~~~~~~~~

    理由~~
    『あれもできる』『これもできる』は、裏を返せば『どれもまともではない』

    解決法~~
    買う前に、よーくイメージを働かせること。結局は『使う機能』は限られてくる。
    たとえ『2 in 1』であっても、どちらか一方に片寄ってくる。
    よって『それ専門』を買った方が断然使い勝手が良い。


    ~~まとめ~~

    ・・・これは長い経験と、道具に対する『深~~い愛情』が無いとなかなか難しいのですが、道具をよーーく観察していると・・・
    はは~ん。
    ここで『重量をカットしたな』とか『コストをカットしたな』とか『メーカーの意図』が色々読めてくるようになりますね。
    と、言うわけで『品質よりもカットを優先したな!(怒)』と思った商品は絶対に買いません。要は購入者の使い勝手より、会社の利益を優先させたな!ってことです。
    プンプン。
    品質を維持・向上させて、重量カットした見事な製品は『高いお金』を払う価値ありですね。

    では、不要になった道具の処遇は如何に!
    今はヤフオクなどいいシステムがあります。どこかにそれを必要とする人はいますので出品するのも一つの手段ですね。
    私の場合は、私が道具をポンポン買い替えるのを知ってる友人たちが、口を開けて待ってるので問題ないです。
    いずれにしても『クソ製品』は廃棄しますが。

    結論として『山の道具は本当に高い』ので、納得して買いたいですね。
    そうやって長く使い込んで行けば、思い出の詰まった愛着のある道具が『ひとつ、またひとつ』と増えて行くのであります。
    ロックンロール。


    え~。
    カテゴリの分類を大幅変更して、目的の記事を見つけやすくしましたーー。
    バシバシご活用ください。
    ヨロシクベイベー。


    ネットショッピングの利用法はこちらの

    登山用品のネットショッピング ~上手く利用してお得に

    をどぞ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    | 山道具選びのコツ | 20:44 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    勉強になります。

    目目連さん、こんにちは!

    ランクを下げた物は、必ず失敗する。∑(゚Д゚)ハッ!!思いあたるフシが・・・。
    道具の記事もすごく参考になりますが、目目連さんの「うんちく」記事のファンです。大変、勉強になります。

    教えて頂きたい事があります。
    目目連さんが、以前、トレーニングの為、地下足袋登山をされる事があると伺い、たまねぎもマネしようと、足袋をネットで調べたところ、スパイクがついてる物や、忍者が履いてるような物とか、お祭りでお神輿を担ぐ人が履いてるような物とか、たくさんあり過ぎて、どれを選んだら良いか分かりません。

    目目連さんは、どういった地下足袋をお持ちで、どこに売ってるのでしょうか?

    | たまねぎ | 2013/04/05 14:40 | URL |

    納得です

    目目連さん こんにちはv-252

    その1 その2 その3
    なるほど!と興味深く拝見しました。
    道具はやはり手にとってみないとわかりませんね。
    けど高くて躊躇するのも多々ありまして・・・
    「店頭で手に取りネットで安く」と思っていますが
    届く日数やら忘れた頃の請求やらを考えると
    結局その場で買っちゃったりしますv-61

    「安物買いの銭失い」 あー 耳が痛い(笑)

    | つる姫 | 2013/04/05 15:29 | URL |

    Re: 勉強になります。

    たまねぎさん

    んー。
    地下足袋は色々試しましたが、それぞれ一長一短ですね。

    スパイク
    長所: ぬかるんで滑る(泥)所に強い。
    短所: 石・岩の上は注意しないと『カリーッ』と滑る
    番外: ゴムピンスパイクと言うのもあるが、山ではどっちつかずで使えない。

    農・林業用
    長所: 足首位までゴム引きで防水されている物が多い。
    短所: ゆえに長時間では蒸れる。底が薄く本当に上手に歩かないと足裏が痛い。

    お祭り
    長所: 底が厚めでクッション性が良い。
    短所: 防水が無い。安全も無い。
    『スニーカー底』のようにエアクッション入りの分厚いのがあるが、これでは本末転倒。

    お祭り以外は『安全地下足袋』と言って、鉄の芯で指がカバーされたものがある。
    カバーが無いと、石に打ち付けた時に猛烈に痛いので有効。
    ただ、カバーが合わないと靴ずれみたいに痛くなるので試し履き必須。

    っと言うわけで、
    農・林業用の安全タイプが、取っ付きとしてはいいと思います。
    んで、スポーツ用品売り場で『薄めの』中敷きを買って敷くといいですね。
    (足袋型に切らないといけませんが)
    地下足袋はワークマンに行けば多種置いてあり試着できます。

    地下足袋登山は、上手に足を置かないと足裏が本当に痛いです。
    んで、ビブラム底のようなフリクションは無いです。濡れた岩は良く滑ります。
    このマイナス面のおかげで上手になるのですけどね。

    女性の場合、仲間がいないと恥ずかしいかも。
    一度おばさんに『かわいそうにお金が無いのね』的なことを言われたことがあります。

    | 目目連 | 2013/04/05 15:58 | URL | >> EDIT

    Re: 納得です

    つる姫さま

    山道具は高いだけに慎重になりますよね。
    よって私は『高くていい物を買って長く使う』を基本にしてます。

    製品寿命を迎えるものもありますが、いい物は長く使えるので必然的にそうなりますね。
    私のブログ内でたびたび登場する『Hilleberg Soulo』『MSR Dragonfly』
    『Em-Shelter』は本当に気に入って使ってますね。

    あれー『銭失い』のつもりが『金失い』に・・・訂正しておきました。(恥)

    | 目目連 | 2013/04/05 15:59 | URL | >> EDIT

    ワークマン!!

    目目連さん、こんばんは!

    おぉ~!!詳しいご説明ありがとうございます!

    農・林業用安全タイプですね!足袋にも中敷が必要とは知らなかったです。
    ワークマン、縁がないので1度もお店に入った事がないですが、明日、行ってきま~す。吉幾三のCMの曲が頭から離れない・・(笑)

    『かわいそうにお金が無いのね』ですか(爆笑)
    私が足袋で登ったら、知らない人には、山を舐めてる山ガールだと思われるかもしれないですね。

    教えてくださって、ありがとうございました♪

    | たまねぎ | 2013/04/06 00:17 | URL |

    Re: ワークマン!!

    たまねぎさん

    張りきって『登山』に行かなくても、ハイキングで十分に練習になります。

    足裏が痛い → ソフトに着地 → 膝や腰に優しい歩き方

    という具合です。
    がんばってくださいね。

    | 目目連 | 2013/04/06 11:36 | URL | >> EDIT

    なるほどです

    目目連さん、こんにちはです。なるほど、参考になります。
    山歩き道具は本当に高価なものが多いです。ただ今、コツコツと必要なものから順に揃えているところですが、興味のあるスタイルが次々と見つかるので、正直きりがないといった感覚ですね。
    これからも参考とさせていただきますので、ヨロシクです。

    | fugeedash | 2013/04/07 15:52 | URL |

    Re: なるほどです

    fugeedashさん

    おっしゃる通りキリがないです。
    その中から、ひとつまたひとつと『使える道具』が生まれて、思い出の詰まった道具へとなって行きますね。
    ただ、生まれるまで何度も買い替えて散財してしまいますが。

    またいらしてください。

    | 目目連 | 2013/04/07 16:10 | URL | >> EDIT

    目目連さん、こんにちは!

    いつもありがとうございます。
    目目連さんのブログを私のブログのリンクに貼らせて頂きたいのですが、よろしいでしょうか?

    | たまねぎ | 2013/04/08 12:47 | URL |

    Re: タイトルなし

    たまねぎさん

    ありがとうございます。
    では、私も張らせていただきますね。

    今後ともよろしくお願いします。

    | 目目連 | 2013/04/08 19:01 | URL | >> EDIT

    うーん!

    こんにちはー(^O^)

    みょーに納得しながら読ませていただきました。
    山道具以外にも当てはまることたくさんありますねー。

    安物買いのも銭失い

    私、よく失敗します〜(笑) 。(^^;;
    山道具は達人がいるので今のところ失敗してないですけど

    安くていいものもあるんですけどね
    たまにね。
    最初からいいの買っとけばよかったわ
    なーんて。あります。あります。
    だいぶ、経験から学びました(笑)

    値段にはそれなりの意味があるんですよねー。

    | まろん | 2013/04/09 13:52 | URL | >> EDIT

    物選びは・・・

    目目連さんこんばんは~^^

    いや~物買う時はどれも同じなんですね~
    最近、カメラ(一眼レフ)の付属品やら、レンズやら結局もっと良いものに買い換えたくて^^;
    やっぱり高いものには高いだけの理由があるんですよね~・・・。
    山道具も高いのに、カメラ(付属品含む)も高くって困ってしまう今日この頃です^^;;;

    | はるごん | 2013/04/09 20:24 | URL | >> EDIT

    Re: うーん!

    まろんさん

    やっぱりみんな失敗から学んで行くんですよね。
    多かれ少なかれみんな散財してるんですよね。
    見当違いの物を買った時は、一人寂しく納得するのですが、
    使い勝手を悪くしてまで、重量やコストをカットされた時は『このヤロー』ってなりますね。

    > 山道具は達人がいるので今のところ失敗してないですけど

    でしたら安心ですね。
    いい思い、悔しい思いを重ねられたんでしょうね。

    またお越しください。

    | 目目連 | 2013/04/09 22:02 | URL | >> EDIT

    Re: 物選びは・・・

    はるごんさん

    言われてみれば山道具に限ったことではないですよね。
    そーかー。
    カメラも高いですねー。

    私はどーせヘタクソですので、出してパシャので十分です。
    カメラ以前に手ぶれと指入れを何とかしなきゃ。

    | 目目連 | 2013/04/09 22:04 | URL | >> EDIT

    山道具は難しいです。

    目目連さん、こんばんわ

    妥協しないこと!
    やっぱり大切ですよねぇ~勉強になりました。

    山道具は値段が高いって事もありますが
    なかなか手に入らない場合があるって事を最近になって知りました。

    っと言うのも、今僕はテントとストーブの購入に悩んでいます。
    どちらも「これがいいな!」って物を(雑誌で)見つけたのですが、、、

    テントの方は人気があるようで、どこにも売っていません。
    予約をしても長ければ3ヶ月待ちになりそうです。(´Д`;)

    ストーブは、どこにも売っていなかったのでメーカーに問い合わせたところ
    既に製造販売していないとの事でした。
    →こちらは、妥協せざるを得ないですね。(´Д`;)

    ショップに行けばいつでも買える!売っていなければネットで買えばいい!っと
    高をくくっていたのが間違いでした。

    | オニオン/ | 2013/04/17 23:06 | URL |

    Re: 山道具は難しいです。

    オニオン/さん

    テントは高いので、買う前に知り合いのテントに泊まらせてもらったり、涸沢や剣沢など『色取り取り』のテントが咲き乱れるテン場で見て回るのも一つの手段ですね。
    私はよくオーナーさんに声をかけて、見せてもらったり、使い心地を聞いたりしてますよ。

    ストーブは日進月歩なので、私のようにスベアやドラゴンフライなどこだわりがなければ、どんどんいい物が売り出されるので、最新情報をチェックすればいいと思います。

    んー。
    ストーブは買い直しが利きますが、テントは慎重にって感じですね。

    | 目目連 | 2013/04/19 10:42 | URL | >> EDIT

    目目連さんこんばんは
    経験に基づいた道具選びの数々、大変参考になります。
    今度道具選びで迷ったら、相談させてくださいね!
    よろしくです(^o^)

    | 山の石 | 2013/05/11 21:28 | URL | >> EDIT

    Re: タイトルなし

    山の石さん

    ようこそおいでくださいました。

    私でお役にたてるなら喜んでお手伝いいたします。
    こちらこそよろしくお願いします。

    | 目目連 | 2013/05/11 21:35 | URL | >> EDIT















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/34-84a11408

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>