『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    シンコウカンジキ SK-2

    これからワカンを買おうと思っている方にお知らせです。

    とってもいいワカンがあるので、ご紹介します。
    シンコウカンジキ』と言って『新興電機工業』なる所が作っている商品です。
    ん?電気屋さん?
    まあ、詳細は『新興電機工業HP』をご覧ください。

    シンコウカンジキ01
    空になっている穴は『補助ベルト用』。
    登山は動きが激しいので、補助ベルトを使ってしっかり締めた方が良い。

    この『シンコウカンジキ』は先輩のおすすめ品で、2月終わり頃に購入しました。
    ずーっと定番中の定番品『エキスパート・オブ・ジャパン アルミワカン』を履いていた私に、

    おい、これいいぞ。それより沈みにくいし歩きやすい。
    お前は重いから、絶対こっちの方がいいぞ。

    と言われて買ってみました。
    『頼むからシーズン前に言ってよ』と思ったので、シーズン前の今まで待ってレポします。

    シンコウカンジキ02
    山型に凹みのある幅広フレームで雪を押さえるので、パイプ型のワカンより随分と沈みにくい。

    えー。
    ワカンは、歩行時に『爪先側が上がる』ことで歩きやすくしてあります。
    言葉ではわかりにくいので、下手なイラストをご覧ください。
    ワカンイラスト
    爪先側が上がる = 後ろ足を前に出す時、ワカンは雪面にフラットのまま足を抜くことができる

    と言うことです。
    アルミワカンは『微妙な固定』でその機能を生み出しているのですが、この『シンコウカンジキ』は土踏まずを乗せる部分の『構造』で、その機能を生み出している所がいいなと。

    シンコウカンジキ03
    土踏まずが乗る部分に絶妙な角度付き。

    よって、アルミワカンは歩いている最中に微妙にプラプラして来るのですが、シンコウカンジキは補助ベルトもあるので一体感がありますね。

    難点を挙げますと、ゴムバンドの固定が冬手袋のままではしづらいことですね。薄手の手袋でもしづらいです。暫しの間素手でやってます。
    それと滑り防止の爪が小さい!後付けの大きいのが売られてますので、軟雪を歩く場合は取り付けておいた方がいいです。

    感想としましては、ワカンより・・・

    沈みにくい
    靴との一体感がある

    ので、歩きやすいです。
    機動性・とり回しもワカン弱くらいなので、急登降の少ない山域では『シンコウカンジキ』がいいかなと思ってます。
    私が30kgの荷を背負うと、総重量140kg近くになる。そんな人が恩恵を受けている(滅多にいません)ので、説得力があると思いません?
    これからの『山人生』の相棒を見つけました。アルミワカン共々、末永く幸せに付き合っていくつもりです。
    めでたし。めでたし。

    えー。
    この『シンコウカンジキ』については、以前から色々と勉強させていただいてる『理事長』様の『山道具道楽』に改造を含め詳しく記されていますので、ぜひご覧ください。『シンコウカンジキ』でブログ内検索をすれば辿りつけます。

    冬山シーズン到来につき、冬山アイテムを中心にアップしていく予定です。
    おっ楽しみに―!


    ご購入は

    新興電機工業HP

    または

    ホビーズワールド

    からどうぞ。
    関連記事
    スポンサーサイト

    | 冬山系 | 12:50 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    新興カンジキですかぁ~

    目目連さん、こんばんわ

    またまた、いぃ~商品を紹介されていますね☆
    『どんなカンジキを買おうかなぁ~』っと思っていましたが
    これに決めました!
    直ぐに使うか分かりませんが、今なら『10周年感謝セール中』のようなので、チャンスかな!?と思います。

    プラスチック製のようなので、劣化したり強度に若干の不安もありますが、その時はその時でまた買いなおせばいぃ~かなっと思います。

    良い商品のご紹介ありがとうございました。

    | オニオン/ | 2013/11/21 01:09 | URL |

    Re: 新興カンジキですかぁ~

    オニオン/さん

    使い心地の位置づけは、アルミワカンとスノーシューの中間のそのまた中間。
    要はアルミワカンから1/4位の位置づけでしょうか。

    急斜面になるとアルミワカンの方が、幅が狭い分とりまわしやすいですね。
    トラバースもアルミワカンに分があります。よって、使い分けですね。
    ゴムバンドもいまひとつ、いまふたつくらいしっくりきません。
    購入の際はこの辺も検討課題としてくださいね。

    > プラスチック製のようなので、劣化したり強度に若干の不安もありますが、その時はその時でまた買いなおせばいぃ~かなっと思います。

    まあ、アルミの方が強いとは思いますが、強度的には不安はありません。

    オニオン/さんはボードで雪慣れしてると思うので、今年は冬山チャレンジもいいと思います。
    どんどん成長していく姿が見ていて楽しいです。

    | 目目連 | 2013/11/21 09:25 | URL | >> EDIT

    目目連さん

    こんにちわ<(_ _)>

    僕も目目連さんと同じで『わかん』はEXPのフラット型を使っています!
    こんこスーパーカンジキも聞くところによると自衛隊ご用達らしく評判が良いようですね!

    でも、僕の場合もスノーシューとワカンと使い分けてるので、Reコメで書いてるように、わかんよりの中間の位置にある製品のように思ったので導入するのをストップした経緯があります。

    やっぱりゴムテープの辺りはもう一つ二つですか(^_^.)

    | bp-hiro | 2014/01/24 15:39 | URL |

    Re: タイトルなし

    bp-hiroさん

    やっぱり難点を一つ挙げるとするとゴムバンドになります。
    昔風のタイヤのチューブを想像していただくとピッタリです。
    締めづらいし、これでもかと締めたつもりでも、いまひとつな感じです。
    レポ内の『山道具道楽』の理事長さま方式にすれば、かなり使えると思います。
    でも本格的な改造なので、器用な方でないと難しそうですね。

    | 目目連 | 2014/01/24 18:54 | URL | >> EDIT

    ゴムバンド

    はじめまして、まつのりといいます。

    自分もシンコウカンジキを持っているのですが、不満はゴムバンドですね。歩いている途中で必ず緩みます。

    『山道具道楽』の理事長さんのような改造はちょっと手がでませんね。
    なんとか簡単な方法はないかと、いつも検索しておりましたところ「ShingolB」さんのホームページにぴったりの改造がありました。ゴムバンドをスノーボードのビンディングのトゥーストラップに取り替えるアイデアで、非常に簡単なものです。

    先日、近くの山で試しましたが、ゴムバンドのような緩みもなく、なかなか使えるなと実感しております。

    | まつのり | 2014/02/13 16:31 | URL | >> EDIT

    Re: ゴムバンド

    まつのりさん

    はじめまして。
    ようこそおいでくださいました。

    私も理事長さんの改造はかなりの技が必要なので、思いとどまっていたところでした。
    トゥストラップなら簡単にしっかり締めれていいですね。
    最近はカップ型のストラップもあるそうなので、どうなんだろうと思っています。あの位置からだと爪先までは遠いか・・・。

    「ShingolB」さんのHP http://shingolb.main.jp/shingolb/?p=635

    またお越しください。
    今後ともよろしくお願いします。

    | 目目連 | 2014/02/13 20:17 | URL | >> EDIT

    購入検討中

    はじめまして
    シンコウカンジキを検討中なのですが、私は体重約63kg+ザック大体20kgくらいで歩くことが多いのですが、SK-ⅠとⅡではどちらが良いと思いますか?個人的な感想でけっこうですのでお聞かせいただければ。
    もちろんシンコウデンキにも聞いてみようと思っています。

    | b | 2015/01/14 21:05 | URL |

    Re: 購入検討中

    bさん

    ようこそおいで下さいました。

    男性だとSK-IIの方がいいと思います。
    オリジナルの固定バンドはかなりしっくりきませんので、どうしようかと考え中です。
    現在、バンドを全て取っ払って、昔の和カンジキの縛り方にしてますが、実証前なので何とも言えません。

    またコメントくださいね。
    よろしくお願いします。

    | 目目連 | 2015/01/14 21:17 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/52-a5066546

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>