『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    EVERNEW Ti Alcohol Stove - エバニュー・チタン・アルコールストーブ

    今回は『常時持ち歩く』のに適したストーブのご紹介です。
    非常用3点セット』の選定にあたり、シンプルかつ壊れにくく軽量コンパクトと言う面でアルコールストーブを選択しました。

    エバニュー・チタン・アルコールストーブ

    重厚な光を放ってますが、34gと超軽量。
    上下2段に炎が出る穴が開いている。これが重要。

    アルコールストーブと言えば・・・で、まず思いつくのが『Trangia Alcohol Burner - トランギア・アルコールバーナー』ですね。

    トランギア・アルコールバーナー
    Trangia Alcohol Burner TR-B25

    ただ、炎が出る穴が上部にしかなく、コッヘルを『直乗せ』すると炎が消えてしまうので五徳が必須です。
    『非常用3点セット』としては少しでも軽量・コンパクト化したいので、五徳を使わずに直乗せできる点でエバニューを選択しました。
    エバニューの方も、直乗せすると上段の炎は消えてしまいますが、下段の炎が生きてますので普通に使えます。
    おまけに、トランギア(英語読みだとトランジア)の110gに対し、エバニューは34gと3分の1なので、こうなれば選択肢はエバニューに決まりですね。

    エバニュー・チタンアルコールバーナー
    チタン製はこの『青焼け』が美しい。
    目盛り付きなので、アルコールの分量もわかりやすい。

    何かのキャップ
    何かの蓋に段ボールを貼った台を作った。

    アルコールストーブで一番怖いのは『コケる』ことです。コケるとアルコールが流れ出し、一面火の海になってしまうからです。
    燃焼させるとストーブ本体が熱くなるので、雪上では何かの台やバーナーシートなどの上に乗せてコケない工夫が必要です。

    火を点けてすぐ
    点火直後。
    チリチリチリ・・・ペンペンペン・・・と音がし始める。

    ファイヤースターターで着火させるにはコツが要りますので、あらかじめ家でしっかり練習しておきましょう。
    私は下段の穴のあたりにチョロっと垂らしておいて、そこに火花を飛ばします。

    追記: コツについては『エバニュー・チタン・アルコールストーブのレポ』の一番下の『追記』をご覧ください。

    安定燃焼
    本燃焼。ここでコッヘルを乗せることになる。

    スノピ・チタンマグ600
    スノーピーク・チタン・シングルマグ600だと炎の範囲も丁度よい。

    火はアルコールが燃え尽きるのを待つか、何かをかぶせればよい。
    私はアルコールをボトルに戻すのが面倒なので燃え尽きるのを待ってます。
    チタン製なので、火を消した後、数分で手で触れるくらいに冷めますので便利ですね。

    アルコールストーブは『音も無く燃焼』するので、普段の『ホッとスペース』用には、最近『Optimus Svea 123 - オプチマス・スベア』をメインに使ってます。ブリブリブリ~~といい音を立ててくれますからね。私は情緒一番なので。
    でも普通に考えると、ストーブは一つで済ませるべきなので、3点セットを流用するのがいいでしょう。
    ただこの『非常用3点セット』は休憩にも最適で、中は眠くなるほど暖かく、飯を食えば腹もふくれて天国のようである。

    難点を上げますと、気温が低いと燃焼しづらい、目が痛い、のどが痛い。

    ま、何はともあれ、空気のように軽いので、山に入る時は『非常用3点セット』の一環として常時持ち歩いてます。

    めでたし。めでたし。








    激安なので、何かのついでに買っておきましょう。



    このストーブと最も相性のいい五徳は、
    こちらの『ベルモント・チタントライアングルストーブ』をご覧ください。
    関連記事
    スポンサーサイト

    | お料理系 | 09:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    コンパクトですね。

    目目連さん、こんにちわ

    これ、コンパクトで良いですねぇ~
    おでん缶を温めるのにちょうど良さそうです。
    Yahoo!が安いんですねぇ~
    調べてみます。

    | オニオン/ | 2013/12/30 15:06 | URL |

    Re: コンパクトですね。

    オニオン/さん

    空気みたいに軽く、超!単純なので、バックアップ用としてもいいと思います。
    うーん。
    シェルター飯はこっちにしようかなと考え中です。
    が、スベアの燃焼音も好きだし・・・。
    その時の気分次第ですね。

    | 目目連 | 2013/12/30 21:00 | URL | >> EDIT

    続けてこんばんは、目目連さん!

    ふふふ…買っちゃいました、エバニューのアルコールストーブe-265
    チリチリチリ…ピンピンピン…何とも言えない音ですね!

    ファイヤースターターで着火が難しくて…ちょっとたらしておくのがコツなんですね、頑張ってやってみます!
    …ファイヤースターターの火花を飛ばすのが、苦手です~e-330

    あと、消火の時は何かをかぶせればいいという話ですが、どっかで100均のプリン型を使ったらぴったりだったと言っていたので、ちょっと試してみます!

    | 悠 | 2015/11/18 00:23 | URL |

    Re: タイトルなし

    悠さん

    > ふふふ…買っちゃいました、エバニューのアルコールストーブe-265
    > チリチリチリ…ピンピンピン…何とも言えない音ですね!

    そうですそうです。その音です。いい音ですよね。

    > ファイヤースターターで着火が難しくて…ちょっとたらしておくのがコツなんですね、頑張ってやってみます!
    > …ファイヤースターターの火花を飛ばすのが、苦手です~e-330

    アルコールストーブにファイヤースターターでの着火はかなりコツが要ります。
    中のアルコールに指を突っ込んで、それを外側に塗ると言うか垂らしています。
    よほどの高所でない限り、100円ライターが早いです。
    バーゴ・フリントライターって手もありますが、ちょっと高いので見合わせてます。

    > あと、消火の時は何かをかぶせればいいという話ですが、どっかで100均のプリン型を使ったらぴったりだったと言っていたので、ちょっと試してみます!

    なるほど!
    私は燃え尽きるまで待ってますので試して見ます。

    ひとつ注意点を。
    Em-Shelterの中やテント内で使うと、目が痛くなりますので上手に換気してくださいね。

    | 目目連 | 2015/11/18 10:08 | URL |

    こんばんは、目目連さん!
    前回のコメント、ハートの絵を間違えて…e-263
    本当はキラキラe-415させたかったのに、ハートブレイクしてしまいました…i-241

    ファイヤースターターの火花を出す時、何かコツがありますか?
    私、3~4回に1回しか火花が出なくて…シュッてかっこよく火花を飛ばしたいです(笑)

    | 悠 | 2015/11/18 22:41 | URL |

    Re: タイトルなし

    悠さん

    傷心なのかなと思ってしまいました。(冗談です)

    火花を飛ばすコツは、ブレードを触るとわかりますが、刃の付いている方があります。
    そちらを棒に対して45度くらいに当てて、こすります。
    刃で引っかくイメージです。
    力は入れ過ぎないようにしてください。
    あとは慣れですね。

    ちなみに火花は遠くへは飛びません。
    その場でバシャッとスパークする感じです。
    ですので、自分的にどの部分に火花が出るかを覚えておいて、
    そこを点火先に近づけるようにすると上手く行くと思います。
    やっぱり慣れですね。

    | 目目連 | 2015/11/19 07:40 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/55-486d855b

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>