『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    年末年始登山に向けて ~胸に秘めておきたいこと

    何?なに?ナニ~~?
    今年の年末年始は上手く行けば9連休ですって~~?
    大晦日まで仕事して、元日だけ休んで、それからしばらく出勤する私はいったい何なんでしょう?
    はぁ・・・。

    っと気を取り直して、
    天皇誕生日連休、年末年始、成人式連休と、連泊で山に入れるチャンスが続きますね。
    みなさんはバッチリ計画を立てていることでしょうね。いいなー。
    まずは計画と同時に読んでいただきたいレポをご紹介します。

    予定 > オシャレ >>> ・・・ 命

    9連休であれば、どこかに条件の良い日が来そうなもんです。
    日程に縛られず、その日を狙って入山しましょうね。

    冬型が緩み始める』時が、好天のキーワードですが、
    日本海側などの積雪量の多い山域においては、冬型の間にどっさり雪が積もっているので『雪崩』には細心の注意を払ってください。
    一概には言えませんが、

    『降った後は雪崩れる』

    を頭に入れておいて、最悪を想定しておきましょう。
    11月に起きた、真砂岳の大走り脇からの大雪崩の事故は、みなさんも記憶に新しいと思います。
    5日間の降雪の後な上に、風下の吹き溜まり言うことで、雪崩れるに十分な要素があったと思います。
    そこをスキーでカットすれば、最後の一撃を加えるようなものです。
    コースによっては、いくら晴天でも突っ込めない場所もあります。

    最近、私のまわりでは、テレビやスマホでの『お天気マーク』を元に行動する人たちが多く感じられます。
    低気圧が通り過ぎて、冬型にはまるまでの数時間~半日くらい『晴れマーク』が出て一瞬穏やかになることもありますが、これは『疑似晴天』です。
    『突撃マーク』ではなく『逃亡マーク』だと覚えておいてくださいね。
    やっぱり『天気図』を見て、入山予定を立てましょうね。
    私は自力で登山を始めた中学校1年のころよりずーっとそうしてますね。

    またまた加藤文太郎の『単独行』ですが、目で見る天気の判断方法みたいなものや、雪崩についても書いてあります。
    道具もそうですが、いざと言う時や、極限の場合はアナログが強かったりしますので、最新技術と併せて上手く活用しましょうね。

    このカテゴリがお役にたつでしょう。

    ☆~死にたくなければ~☆

    では、最後に一言。
    みなさん、どうか『命より予定を優先』させないようにしてください。
    みなさんの『楽しさ満載のレポ』を読むのを楽しみにしています。
    心も装備もしっかりと準備して、美しい冬山を満喫しましょう!

    正月登山に行けない失意の目目連でした。
    ・・・・・ロックンロール。











    関連記事
    スポンサーサイト

    | ☆ ~死にたくなければ~ ☆ | 16:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    なるほどですね

    なるほどですね。降った後は雪崩れるですか。確かに勤め人は、予定を優先しがちですが、冬山は命の懸り方が強いですからね。
    私は冬山に行ったことはありませんが、いずれ行きたいと思っています。とりあえず今はお勉強お勉強です。

    | fugeedash | 2013/12/16 20:00 | URL |

    Re: なるほどですね

    fugeedashさん

    お久しぶりですね。

    私は昔(少年時代)から、新聞の天気図とにらめっこして山に入ってました。
    私もお勤めですが、今もそのクセは抜けていません。たとえ連休であっても、よろしくない時は山に出かけませんね。
    中学校の図書館にあった昭和30年代の古い山の教本で勉強したのですが、しっかりと山の基本を身につけることができました。何と言う本だったか忘れてしまいましたが、最初に出逢えたこの本のおかげで今でも山を楽しめてます。

    > 私は冬山に行ったことはありませんが、いずれ行きたいと思っています。

    まずは、人の多いコースから始めてください。
    例えば、赤岳鉱泉~天狗岳コースは通年小屋もあるし、人もウヨウヨいます。
    ぶっちゃけ、人の後ろをついて行って慣れて行くと言うのも一つの手立てですね。
    山は冬が一番きれいです。

    | 目目連 | 2013/12/16 20:25 | URL | >> EDIT

    こんばんは!

    お仕事すごいハードですね。正月しか休みが無いとは。
    私は多少休みはありますが違う意味で山へ行けません(涙)
    健脚の人も羨ましいけど今は腱腰の人がかなり羨ましいです。

    雪山に関する知識は色々な本を読みあさり一応 基本的な
    事は頭に入れたつもりですが実際に現場でどれだけ通用するのか
    まだまだ経験を積まなければ(^_^;)

    天気図を読めるのはいいですね。
    猪熊氏の書籍もたくさん買いましたが天気図だけはサッパリです(汗)
    天気図が読めれるようになればもっと安全に山行計画を立てれるように
    なるんでしょうね。 もう一度トライしてみようかな。
    今は時間だけはたくさんありますので(笑)

    | 登山 好人 | 2013/12/17 17:22 | URL | >> EDIT

    Re: こんばんは!

    登山 好人さん

    今は仕事仕事で思うように山に入れず、うっぷんがたまり放題です。

    > 天気図が読めれるようになればもっと安全に山行計画を立てれるように
    > なるんでしょうね。 もう一度トライしてみようかな。

    私は中一で自力登山を始めると同時に、NHKの天気予報や新聞の天気図とにらめっこして勉強しました。
    専門書を読むのもいいかもしれませんが、にらめっこしてれば、おおかたの予想はできるようになりますよ。
    いつ頃から崩れそうだとか、晴れそうだとか、この辺に低気圧が発生するなとか。
    登山の幅が広がるので、是非とも習得してくださいね。

    腰、早く治るといいですね。

    | 目目連 | 2013/12/17 21:11 | URL | >> EDIT

    今年も一年間お疲れ様でした。

    目目連さん、こんにちわ

    今年も一年間、お疲れ様でした。
    そして色々な情報を頂きありがとうございます。<(_ _)>

    僕も9連休とは行きませんが、正月は休めそうです。
    なので年明けは恒例のボードへ行きますが
    近いうちに冬山ハイキングへ行きたいと思います。
    とは言っても、いきなり人気のない雪深い山へ行くつもりはないですけどね。
    ツアーなどでスノーシューもやりたいなぁ~と思っています。

    では、良いお年をお迎えください。
    来年も良い山旅を!

    | オニオン/ | 2013/12/30 15:02 | URL |

    Re: 今年も一年間お疲れ様でした。

    オニオン/さん

    山の醍醐味はやっぱり冬山ですね。
    滑るのも楽しいでしょうが、登るのも同じくらい楽しいと思います。
    ひとつひとつ経験を積んでレベルアップしてくださいね。

    | 目目連 | 2013/12/30 20:50 | URL | >> EDIT















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/56-36a5e1f0

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>