『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    愛用のクッカーたち

    以前レポしました通り、私の愛用クッカーは

    ユニフレーム・角型3
    スノーピーク・トレックコンボ

    です。レポはリンクをクリックしてね。
    先日ピカールで磨いたら、新品同様にピッカピカになりました。
    角型クッカーは使用年数も長く、結構煤で黒くなってたので、その姿に『おーっ!』となりました。

    ユニフレーム・角型クッカー01
    ユニフレーム角型クッカー

    スノピ・トレックコンボ01
    スノーピークトレックコンボ

    そう言うわけで、ずーっと使ってみての長短を述べたいと思います。

    ユニフレーム角型クッカー

    長所~
    コンパクト。で、水を水筒に入れる際も入れやすい。

    短所~
    わたし的には『小さい!』と声を大にして言いたい。(大きい方で1L)
    普通の人的には問題ないと思います。

    スノーピークトレックコンボ

    長所~
    容量が大きい。900ml+1400ml。
    スベアが測ったようにスッポリ収まる。

    短所~
    水を水筒に入れづらい。漏斗を使ってもなお難しい。(超不満)
    フタ(フライパン)の取っ手の形状が好きではない。

    スノピ・トレックコンボ
    トレックコンボ → 取っ手を元に戻す時、両手で開いてロック解除。

    ユニフレーム・角型クッカー03
    角型クッカー → 片手で握ってロック解除。

    ユニフレーム式は何かの片手間に片手でできるが、スノピはいちいち両手を使うのでチョイ不満。

    と言うわけで、先日、時間を掛けて各社のクッカーを検討してみた。
    わたし的、あくまでわたし的に一番良さげなのは『スノーピーク・ランダー』。

    snowpeak lander
    デザイン、容量、機能性、どれを取っても非常によろしい。

    容量が小さい方で1070ml、大きい方は1700mlもある。
    これならば大食いの私でも、いい感じに食事が摂れると言うもの。
    が、登山用としては重めの730g。
    で、お値段も高めの¥15,800也。

    次点で『EPI ATS チタンクッカー TYPE-3セット』。
    EPI ATS Type3
    こちらはチタン製なのですが、炎の当たる底部分にアルミを溶着してあるので、チタンの一番の欠点である熱伝導の悪さが改善されています。
    そのうえ注ぎ口があるので、水筒に水を入れるのもやりやすい。
    ま、容量がトレックコンボにわずかに足りない程度なので、このクッカーと言う選択肢も大ありですね。

    両アイテムとも、山での大きな楽しみの一つであるクッキングを更にレベルアップしてくれそうです。
    買ったらレポ上げますのでお楽しみにー。

    と、ここで、当ブログによくお越しいただいている『山 と 海』さんの興味深いレポがあるのでご紹介いたします。

    メスティン!テフロン加工でパワーアップ!
    テフロン加工したメスティンでごはんを炊く

    この手は使えますね。
    すばらしい!

    では本年もブッ飛ばして行きましょう!

    羯徒毘路薫’狼琉!(かっとびロックンロール!)











    これで磨けばピッカピカ。
    SVEAもクッカーも甦ります。


    関連記事
    スポンサーサイト

    | クッカー | 14:19 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    私の場合、まずは山料理から

    目目連さん、どうもです。
    クッカーのレポ、勉強になりました。
    自分もスノーピーク(アルミ)持ってますが、肝心の
    料理がちょっと...、何を作って良いのかアイディアが
    浮かばないので、どうも、クッカーを充実させようと
    いった気力が湧かないんです。まずは、山料理の勉強
    をしようと思います。

    | fugeedash | 2014/01/03 17:52 | URL |

    Re: 私の場合、まずは山料理から

    fugeedashさん

    私も山料理は単純至極なものしか作りません。
    インスタントラーメンだったり、レトルトだったりですね。
    冬場は肉を焼いたりもしますが。(1食で500gほど)

    コッヘル選びは、容量と冬場の水作りのし易さの2点を重要項目にしてます。
    fugeedashさんも2つめを手にすると、あそこはどうで、ここはこうで、と言った考えが色々浮かんでくると思います。

    でも私は、何だかんだで角型クッカーとの付き合いが長いですね。

    | 目目連 | 2014/01/03 21:37 | URL | >> EDIT

    あけましておめでとうございます

    目目連さん、おめでとうございます。

    今年もよろしくお願いします。

    目目連さんのおっしゃるとおり、ボードも楽しいですが冬山の登山も楽しいと思います。
    っと言うことで、毎年恒例の『歩いて山頂まで登り』やってきました!
    例年は滑走コース横を歩いて登るのですが、今年は練習も兼ねて登山コース(400m)を歩いてみました。
    始めは膝ぐらいの雪の深さでしたが、斜面が急になるにつれて腰あたりまで埋もれました。
    →なるほど斜面が急だと深く埋もれるんですね!
    こんな時はボード板が役に立ちます。
    ボード板は椅子にもなるし、スコップやピッケルの代わりにもなります。
    しかし想定はしていたものの、あまりに雪が積もっていると正規コースが分かりませんでした。
    →今回は10年以上かよっている山であり、山頂も見えていたので問題ありませんでしたが、知らない山だとキビシーですね。

    どうにか山頂に到着『腹減ったぁ~11時から登り始めたから多分、今は12時半か1時頃かなぁ』っと思ったら2時過ぎていました…
    400mで3時間、体力的な事を考えるとラッセルしながら歩くなら500m~600mが今の僕の限界です。体力ねぇ~

    今回もう一つ思った事は、日帰り登山でも雪深い山を歩くならスコップは必要ですかね?
    場合によっては、ピッケルなんかよりスコップを雪に刺して歩いた方が楽なんじゃないかと思うのですが、そんな人いますか?

    | オニオン/ | 2014/01/03 22:25 | URL |

    あけましておめでとうございます。
    こちらのブログに書き込みをさせていただくのは初めてになりますね。

    クッカーについてのレポート、大変参考になりました。私の場合はまだ日帰りしかやったことがなく、昼は軽め(私ひとりの場合はカロリーメイトかおにぎりくらい)なのでお湯を沸かすという用途でしか使ったことがありませんが、「水筒に水を注ぐ」「雪を融かす」という視点でクッカーを考えたことがありませんでした。確かに泊まりになってくるとこれらの用途も重要ですよね。

    目目連さんの記事はどれもこちらが気がつかないような視点からの考察が含まれているので勉強になります。今年もよろしくお願いいたします。

    | 徒骨亭 | 2014/01/04 08:32 | URL |

    Re: あけましておめでとうございます

    オニオン/さん

    あけましておめでとうございます。

    おっ。
    ラッセルやってきましたね。

    > 400mで3時間、体力的な事を考えるとラッセルしながら歩くなら500m~600mが今の僕の限界です。体力ねぇ~

    一日かけて数百メートルの時もあるので、ご心配には及びません。
    私は重いので、普通の人が沈まない所でもラッセルになってしまいます。

    > 場合によっては、ピッケルなんかよりスコップを雪に刺して歩いた方が楽なんじゃないかと思うのですが、そんな人いますか?

    『滑ったら終わり』の可能性がある場所ではピッケルが必須ですが、ラッセルオンリーの時はスコを使うことも多いです。
    あと、手袋を濡らしてしまわないようにしなければなりません。昔は『オーバー手袋』なる、肘近くまであるゴア製のやつを使ってました。
    良さそうな動画があるのでご紹介します。

    http://youtu.be/a99tZaXi_Jc

    ちょっと短い気もするけど『替え』としてはいいですね。

    | 目目連 | 2014/01/04 09:11 | URL | >> EDIT

    Re: タイトルなし

    徒骨亭主人さん

    明けましておめでとうございます。
    そして、ようこそおいでくださいました。

    今は『JETBOIL』なる、素晴らしいアイテムがあります。ちょっとと言うか、かなり高いのですが。
    私は『味のある山生活』がしたい人なので普通のクッカーが好きですね。

    水筒に水を入れる時にこぼしてしまうと、おもいっきりイラつくので、注ぎやすさは重要ですね。

    またお越しください。
    ご質問いただければ、丁寧にお答えしたいと思います。

    今後ともよろしくお願いします。

    | 目目連 | 2014/01/04 09:26 | URL | >> EDIT

    あけまして、おめでとうございます♪

    ふむふむ・・・そっかぁ・・・なんて、読んでいましたら、
    山 と 海 とありまして、一瞬、頭が混乱(笑)
    すごくビックリしました~!ドキドキしました(笑)
    まさか、紹介して頂けるなんて・・・♪ 
    新年早々の嬉しい出来事になりました(*^_^*)ありがとうございます♪
    あっ!目目連さん、今更なのですが、リンクさせて頂いてよろしいでしょう
    か?

    引き続き、今年もよろしくお願い致します(*^_^*)

    | yamatoumi | 2014/01/04 22:04 | URL |

    目目連さん

    はじめまして。
    僕はスノーピークのクッカーを使っているのですが、やはり購入するとあれやこれやと理想と現実の違いが出てくるものですね。
    山道具全般的に好きなのでいろいろと参考にさせていただきたいと思います。

    誠に勝手ながらリンクを貼らせていただきました。
    よろしくお願いします。

    | 桜井さうす | 2014/01/05 18:35 | URL |

    Re: タイトルなし

    yamatoumiさん

    明けましておめでとうございます。

    嬉しい出来事なんて言っていただき、こちらこそ嬉しいです。
    yamatoumiさんの『ハッピー感あふれる』レポ、いつも楽しく読ませていただいてます。

    リンク張らせていただきました。

    今年もよろしくお願いします~~!

    | 目目連 | 2014/01/05 20:35 | URL | >> EDIT

    Re: タイトルなし

    桜井さうすさん

    ようこそおいでくださいました。
    そして明けましておめでとうございます。

    参考になるかどうかわかりませんが、ご質問があればいつでもどうぞ。
    私の知識程度でよろしければ、丁寧にお答えしたいと思います。

    リンクありがとうございます。
    こちらもリンクさせていただきます。

    今後ともよろしくお願いします。

    | 目目連 | 2014/01/05 20:38 | URL | >> EDIT















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/57-0ac57255

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>