『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    日本雪山登山ルート集

    17~8年前に買ったか?
    バリバリバリエーションは掲載されていませんが、北は北海道から南は石鎚まで、いい具合に全国の積雪期ルートが網羅されています。

    日本雪山登山ルート集
    山の風景は今と同じだが、写っている人の装備がビンテージなので懐かしい。

    主だったルートについては、写真付きで詳細な説明があります。
    積雪期にしか行けないルートも多々掲載されているので、読んでいるだけでも楽しいです。適した時期、技術・体力度もルートごとにありますので、プランを立てるのに参考になります。

    っつーわけで、
    今は『新版・日本雪山登山ルート集』があります。



    私は旧版を持っているので買い直す気はありませんが、これからという方は新版をどうぞ。一冊あると何かと役立ちます。


    こちらは私と同じ旧版。



    最新版が出た模様。



    ルートは微妙に変化するので、現場でのルート判断に自信の無い方には最新版をおすすめします。
    関連記事
    スポンサーサイト

    | 読・み・も・の | 20:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    参考になりますね~

    目目連さん、こんばんわ

    こう言う本があるんですね!
    記事内のコメントで、ちょっと気になったのは
    「積雪期にしか行けないルート」そんな場所があるんですね~
    僕も勉強したくなりました。(*´∀`*)

    | オニオン/ | 2014/01/08 23:56 | URL |

    Re: 参考になりますね~

    オニオン/さん

    このシリーズの名著に『日本のクラシックルート』ってのもあります。(廃番)
    これは北鎌や北尾根などのバリエーションの本です。
    暖かくなる頃にでもアップしようかな。

    > 「積雪期にしか行けないルート」そんな場所があるんですね~

    ですね。
    無雪期は藪がひどくて歩けない場所も、雪の下になれば快適なルートになったりします。
    また、岩がボロボロのルートも、凍ってしまえばってな感じですね。

    | 目目連 | 2014/01/09 11:18 | URL | >> EDIT

    目目連さま

    あけましておめでとうございます
    この正月は比較的穏やかな山天気で
    遭難が少なく静かな山でしたね

    どちらかお出かけになりましたでしょうか?

    ご紹介の書籍は私も山を始めたころに
    ずいぶんと世話になりました
    我が家でも30年以上前の岳人を残しておりますが
    写真に写っている登山者のいでたちは
    キスリングザックにマウンテンパーカ(これは私は今も着用しています)でしたね

    今のように腰で背負うザックではなかったキスリングは
    ショルダーハーネスの下にタオルを挟んで重荷に耐えたことを
    思い出しました

    昨今は本当に道具に助けられて登山していますよ

    | てくてくB | 2014/01/14 06:15 | URL |

    Re: タイトルなし

    てくてくBさま

    今年の正月は静かな山でしたね。
    私の年末年始は、元日だけ休みであとはお仕事でした。

    私も30数年前から山の雑誌を毎号購読してました。
    『岩と雪』を愛読してまして、メスナーをククチカが追い上げている頃でした。

    私もキスリングを背負っていた世代で、30kg以上担いで歩いてました。
    キスリングのおかげでパッキングが上達しました。
    初代のキスリングはどこかに行ってしまいましたが、2代目は健在です。
    今は背負っていませんけどね。

    > 昨今は本当に道具に助けられて登山していますよ

    本当ですね。
    道具の軽量化のおかげで、冬山くらいでしか30kg担ぐことも少なくなりましたね。
    しかも楽に担げますし。

    本年もよろしくお願いします。

    | 目目連 | 2014/01/14 21:43 | URL | >> EDIT















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/58-ef8562e3

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>