『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    MSR Dragonfly - ドラゴンフライ ~その2 使い方工夫

    えー。
    『Optimus Svea 123R』のプレヒートに、カーボンフェルトを利用するレポを以前ご紹介しました。

    Optimus Svea 123R ~~その2 使い方工夫 ← こちら

    そーゆーことで、今回はドラちゃん用に作って見ることにしました。
    冬季にアルコールでプレヒートする場合、チューリップの中とその下のウィックにしみ込ませるだけでは、微妙に不足気味になることしばしばです。
    そう言うわけで、スベア同様、カーボンフェルトを利用してたっぷりしみ込ませて、十分に予熱することが可能となります。

    dragonfly maintenance01
    ドーナツ状に切り抜いて・・・

    dragonfly maintenance02
    ディバイダーを外して、こう言う風に回転軸の下に潜り込ませる。
    至って簡単!

    以上!
    プレヒート強化プロジェクトは終了。
    めでたしめでたし。

    んで、
    そろそろ・・・時期かな?っと言う具合で、ドラゴンフライを軽くお掃除しました。
    オーバーホールは不具合が出ないとやらなくていいと思いますが、私のように『赤ガス(レギュラーガソリン)』で使用する場合・・・、っつーか、白ガス(ホワイトガソリン)以外を燃料にしている場合は、火力調整棒の先っちょの部分とニップルに『燃えカス』がたまります。
    ニップルに関しては、本体を上下に振れば、内蔵の『クリーニングニードル』が動いて掃除してくれるので、よほどでない限り分解しなくていいのですが、調整棒は定期的にお掃除する必要があります。
    ま、年に数回、気が向いた時でいいと思います。私は10回?くらいの使用を目処にやってます。

    dragonfly maintenance03
    この棒の・・・

    dragonfly maintenance04
    この部分ですね。(掃除前に撮れば良かった)

    お掃除終了後に点火試験。

    dragonfly maintenance05
    カーボンフェルト&アルコールでプライミング中。アルコールなので炎が見えにくい。

    dragonfly maintenance06
    ガーーーッ!っと絶好調!!
    自作の五徳アダプターが素敵。

    これにてドラちゃん元気に復活!

    ドラゴンフライにとってのベストな収納方法は
    MSR Dragonfly - ドラゴンフライ ~その1 収納の工夫  ←をご覧ください。

    くぅ~~。
    やっぱし、ドラちゃん最高だぜベイベー!

    詳細は『ドラゴンフライの公式ページ』をご覧ください。







    どんなことがあっても『火種』だけは確保しなければなりません。
    激安なので、何かのついでに買っておきましょう。


    関連記事
    スポンサーサイト

    | ストーブ | 16:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    私のドラゴンフライは白ガス(ジェットが外れませんw)なので、CFは必要なし
    灯油派なら、気化遅いから必須ですね。
    お、、これはプレヒートに時間がかかる灯油ランタンにも使えそうですよ^^
    イイコト知りました(笑)

    そうそう、ドラゴンフライの社外品オプションを購入しましたので、のちアップします。
    ちなみに、目目連さんは興味が沸かない品ですが(笑)

    | tap | 2014/03/12 23:23 | URL | >> EDIT

    Re: タイトルなし

    tapさん

    毎度どうもです。

    白ガスなら、問題ないですね。一番使い勝手がいいですからね。

    > お、、これはプレヒートに時間がかかる灯油ランタンにも使えそうですよ^^
    > イイコト知りました(笑)

    プレヒート=カーボンフェルト

    と言うことにしとくと、まず『はずれ』は無いですね。

    > そうそう、ドラゴンフライの社外品オプションを購入しましたので、のちアップします。
    > ちなみに、目目連さんは興味が沸かない品ですが(笑)

    んん~?
    と言うことは『静音化』と言うことですね。

    | 目目連 | 2014/03/13 21:22 | URL | >> EDIT

    こんにちわ(^_^)

    僕もドラちゃん買っちゃいました!
    EPIgas APSA-Ⅲのケースも(^_^)/~

    まだ、フィールドでは使用してなくて自宅で点火テストをしたのみなんですが、国際と比べると、かなり音が大きいですね。
    気になる位じゃないけど!

    火力調整は国際君はまったくだらしないのにドラちゃんは優等生ですね!
    これは、山飯に十二分に活用出来ると思いました。

    各部点検はまだ、ポンプカップを皮製のに換装しただけです!
    僕も最近は白ガスばかり使ってるので、このカーボンフェルトは必要無いかもですね・・・・・・・・・・・・・

    比較的大き目のクッカー使ってるんで、針金のゴトク補助は要らないかなぁ!?
    って思ってますが、角クッカー使う時はあった方が安定しますよね?

    | bp-hiro | 2014/03/14 17:24 | URL |

    Re: タイトルなし

    bp-hiroさん

    毎度どうもです。

    > 僕もドラちゃん買っちゃいました!
    > EPIgas APSA-Ⅲのケースも(^_^)/~

    いいですねー。
    ドラちゃんには『ASPA-Ⅲ』のケースは必需品だと思います。
    専用と見紛うばかりです。

    > 火力調整は国際君はまったくだらしないのにドラちゃんは優等生ですね!
    > これは、山飯に十二分に活用出来ると思いました。

    火力調整は『消えそうに燃えそうな』絶妙のトロ火がいいです。意外と現場で役立ちます。

    >角クッカー使う時はあった方が安定しますよね?

    おっしゃる通りです。
    向きによっては『ガクッ』と落ちそうになります。
    角型クッカーメインの私には、自作の五徳補助は欠かせません。

    ドラちゃん、楽しんでください!!

    | 目目連 | 2014/03/14 19:13 | URL | >> EDIT

    目目連さん
    こんにちは。

    僕も近頃ガソリンストーブが欲しくなりまして、いろいろ物色しているところです。
    やはり赤ガスだと添加物が多いのでカーボンがたまりやすいんですね。でもメンテさえしていれば十分継続して使えることを目目連さんから教わりましたので、より一層欲しくなりました。

    | 桜井さうす | 2014/03/15 18:42 | URL |

    Re: タイトルなし

    桜井さうすさん

    > 僕も近頃ガソリンストーブが欲しくなりまして、いろいろ物色しているところです。

    燃料ストーブの良いところは『味がある』ところです。
    点火から消火まで楽しめて、料理もより美味く感じます。

    おすすめは『シンプルな物』です。
    その分、壊れにくいからですね。

    ここで軽く注意点を。
    スベア、特に最近の物は、中心軸が斜めっていたり、火が偏っていたりと、よろしくないですね。
    よって、123Rになる前の『123』を物色中です。
    スベアはビンテージの方が、格段に品がいいです。

    ドラゴンフライやスベアなど、人によっては『面倒』『時代遅れ』『臭い』と文句をつけて来ます。ムカつくので、力ずくで黙らせています。

    ま、私は燃料ストーブ派ですね。ハマると病みつきです。

    | 目目連 | 2014/03/15 21:44 | URL | >> EDIT















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/65-2b1af1b3

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>