『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    Grivel G12 - グリベル G12 アイゼン

    えー今回は、
    本格冬山には欠かせないアイゼン(英語ではクランポン)についてお話しします。
    私は『Grivel G12』を使用しています。
    グリベルアイゼンは、ブーツの形状に合わせて以下の3タイプあります。

    グリベル・G12・ニュークラシック
    G12・ニュークラシック
    どんな形状のブーツにも合うタイプ。

    グリベル・G12・ニューマチック
    G12・ニューマチック
    セミワンタッチ。かかと側にコバのあるブーツ用。

    グリベル・G12・オーマチック
    G12・オーマチック
    ワンタッチアイゼンと呼ばれるタイプ。
    爪先、かかとの両方にコバがあるブーツ用。
    今の冬用ブーツはだいたい両方にコバがある。

    グリベル・G1201
    ここんとこ、いわゆる『ざんぐつ』なのでニューマチックを選択。

    私がなぜグリベルアイゼンを選択したかと言うと、
    アンチスノーシステム『雪だんご防止』の作りが気に入ったからです。

    グリベル・G1202
    押せばペコンと凹む弾力のあるボール状突起。
    踏み込んだ時に凹んで、足をあげた時にポコンと戻るので、戻る時に雪をはじく。
    雪が付着しにくいのは一目瞭然。
    つなぎ部分にはアコーデオン状のカバー。
    これも歩く時に動きが生じることで雪が落とされる。
    ショップで手に取った瞬間に『うむ!』と即決しました。

    思った通り、このアイゼンにして以来、爪が効かなくなるほどの『雪だんご』の心配は無くなりました。
    湿雪の時に僅かに付着する程度です。

    うむー。
    道具の進化は素晴らしい。
    置いてかれないように、しっかりと情報収集せねばなりませんね。
    特にハイテク機器系。
    私はアナログ人間なので、GPSとかさ~っぱりわっかりませーん。
    その分、状況判断が磨かれたってのもありますが、利用しない手は無いので、今後は少しずつ勉強したいと思います。

    っと、話が少しそれてしまいました。
    ここでひとつ注意喚起。
    『ワンタッチアイゼン』を選ぶ場合は、ご自分の靴を持って行くか、ショップに置いてある『全く同じ』ブーツで相性を『必ず』チェックしましょう。
    私は来シーズン『今どきの冬ブーツ』を買おうと思っていますが、その時は『セミワンタッチ』のニューマチックにしようと思っています。
    これだとワンタッチと同じくらい容易に着脱できるし、相性もバラつかないからです。
    ただ、チェックして靴と一緒に購入するつもりではいますね。

    さてと。
    グリベルのアイゼンには『エアーテック』と言う、爪の短いタイプもあります。
    前爪が短い方が歩きやすいので、初めて本格アイゼンを買うと言う方にはこちらをおすすめします。

    グリベル・エアーテック・ニューマチック
    エアーテック・ニューマチック。
    軽量のアルミタイプもあるが、消耗が早いと思うので通常の鋼タイプがいいと思います。

    サレワ・ワンタッチアイゼン
    以前、プラブーと一緒に使っていたサレワのワンタッチアイゼン。
    向かって左側が壊れて引退。
    持っててもしょうがないので、撮影後に破棄しました。

    ・・・。
    最近は雪を見れば『即、アイゼン』的な人を良く見かけます。
    こんな場面もあります。

    相手は長靴の私を見て『あちゃー』
    私は12本爪アイゼンを見て『あちゃー』

    みたいな。

    『ここはアイゼン脱いだ方が歩きやすいですよ』
    って言うこともありますが、怖いらしいです。
    雪がちらつくとチェーンを巻く的な人と同じ感覚なのでしょう。
    『そうですか。お気をつけて。』としか言いようがありませんが、疲れるだろうなーって。
    同じように、もぐらない雪なのにワカンをつけていたり、もぐりも滑りもしない超快適なトレースでアイゼン+ワカンの人もいます。
    6月の富士山でスノーシューの人もいたし、GWの横尾~涸沢などでもアイゼンをつけている人が大多数です。

    良く状況を見て、わからなければ周囲の『それっぽい人』を見て、その場に応じた正しい足まわりにしましょう。
    その方がスピードも出るし疲れませんからね。

    では、正しい足まわりで残りの冬山シーズンを楽しみましょう!

    ロックンロール。





    縦走メインの人、初めてアイゼンを履く人はこちら。
    関連記事
    スポンサーサイト

    | 冬山系 | 07:12 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    クランポン

    目目連先輩、おはようございます。
    先日に初めて12本爪のアイゼンを購入しました。
    お値段をちょっとケチってBDのステンレスを買いました。
    今思えばクロモリにしとけば良かったかなぁと。。。
    ステンレスは錆に強いですがクロモリの手入れの楽しみも捨て難い。
    自由に爪先を砥げるのも良いなぁと最近思っています。
    買ったばっかりなので、買い替える時期がきたらよく考えようと思います。
    歩き方もあるのでしょうが、滑るな~と感じてから装備するようにしています。
    ブログでも書いたのですがグリップが効きすぎて怖い思いをしました。
    まぁ、自分が間抜けなのですが、バランスを崩した際に足は接地。
    身体が振られて膝がグニッとなりました。
    痛みと共に経験値が増えましたけどw

    | RED EYE | 2015/02/02 10:11 | URL |

    Re: クランポン

    RED EYEさん

    確かにクロモリは研げますが、よほどテクニカルな所に行く人で無ければ、頻繁に砥ぐ必要はないですね。
    研いだとしても、キュンキュンに尖らせはしません。
    雪=アイゼンって人が多いですが、私的には『氷=アイゼン』です。
    クラストした斜面や、凍った場所が予想される場合に装着します。
    可能な限り何も無い方が疲れませんので。

    そうです。
    思ったよりどころか、グリップ利きまくりですよ。
    あと、爪を引っ掛けてスパッツを破る人も多いですが、かかとの内側を引っ掛けるので、それを頭に入れて歩いてくださいね。

    おだいじに。

    | 目目連 | 2015/02/02 18:59 | URL |

    目目連さん,こんばんわ!
    僕のはエアーテック・ニューマチックですね。初めての12本爪アイゼンだったし軽くて岩場歩きも楽そうだったので。裏のポコポコはいい調子です♪

    僕もアイゼンは必要だと判断したときしか履きませんねー。
    先日の八ヶ岳では気温が高めだったので,登りは渋ノ湯~黒百合平まで,下りは行者小屋~美濃戸口まではツボ足でした。
    こっちのほうが早く歩けるし,爪の短いエアーテックではくさった雪に効き目ありません・・・(^_^;)
    ピッケルも出番は多くないですね。バランスをとりながら歩くにはトレッキングポールのほうがはるかに優れているし,滑落の危険性のある場所でしか使いません。
    八ヶ岳では小屋でご一緒したガイドさんに教わり,場所によって左手にポール,右手にピッケルというハイブリッドな使い方も試してみましたが,これはこれでアリだと思いました!!(^^)!

    少しずつ分かってきます。やはり経験ですね!

    | mont-denden | 2015/02/02 23:14 | URL |

    なるほどーー!

    目目連さま

    そうだったのか〜!

    と勝手に納得してました。BDのアイゼン使っているのですが、今まで、明らかに1人だけ雪だんごが付きすぎる!
    キーッ!
    っとなることが多かったのです。きっと他のメンバーは全員グリベルだったに違いない!…未確認ですが(笑)

    雪だんごつくのはみんな一緒だよって言われて釈然としなかったのですが、道具って結構大事ですよね…


    | MomoPeachy | 2015/02/02 23:58 | URL | >> EDIT

    Re: タイトルなし

    mont-dendenさん

    エアーテックですか。
    私も来シーズン冬靴と一緒に買う時はエアーテックを買うつもりです。
    んで、行く場所によって、今持ってるG12と使い分けようかと思っています。

    私も同じく手も足もなるべくフリーにしたい人です。
    ピッケルも滑落の危険性がある時にしか出しません。
    邪魔になって来ると、背中とザックの間にブッ込みます。

    > 八ヶ岳では小屋でご一緒したガイドさんに教わり,場所によって左手にポール,右手にピッケルというハイブリッドな使い方も試してみましたが,これはこれでアリだと思いました!!(^^)!

    滑った時に停止態勢を取りづらいのはありますが、止めるより前に『滑らないこと』が一番なので、効果的な方法だと思います。

    | 目目連 | 2015/02/03 08:50 | URL |

    Re: なるほどーー!

    おーぅ。
    MommoPeachyさん。

    お久しぶりです。

    うーん。
    他のメンバーが全員?かどうかはわかりませんが、
    このアンチスノープレートは非常にいいです。
    ペコンポコンが効果的で、くっつかないです。
    私のまわりはほとんどグリベルです。

    | 目目連 | 2015/02/03 08:55 | URL |

    僕もカジタの時は雪団子をピッケルで払い落とす作業が頻繁にありましたがグリベルに変えてからはあんまり無いですね(^_-)
    グリベルG12はフロントの刃は長く角度が付いて前後ともにスリップし難いような工夫がされてるので、サラサラの雪質のは良いようですね!
    八ヶ岳等の乾いた雪では調子良いですね!
    逆に稜線等風で雪が飛ばされてカチカチになってるような場所ではペツルの方がしっかりグリップするようです。
    グリベルが縦走向けでペツルは登攀向けのような感じでしょうね!

    | bp-hiro | 2015/02/03 13:28 | URL |

    Re: タイトルなし

    bp-hiroさん

    毎度どもです!

    サレワの時は団子を頻繁に落としてました。
    最初はピッケルで落としてましたが、そのうち面倒になってその辺を蹴飛ばして落としてました。

    > グリベルが縦走向けでペツルは登攀向けのような感じでしょうね!

    なるほどー。
    ペツルははいたこと無いのでわかりませんので、今度ショップで繁々と眺めてみたいと思います。

    | 目目連 | 2015/02/03 21:14 | URL |

    私は雪山超初心者なので、10本爪です。
    正しい足まわり、とても勉強になりました。

    目目連さん。最後の写真のサレワのワンタッチアイゼン!
    昔の物ですか?もう処分されたんですか?
    今の物と違って、いい味が出てますね・・・
    すこし錆びさせて、お店のディスプレイとかにあるといい感じ♪
    処分されるの、勿体無いな・・・と思いました(^_^;)

    | yamatoumi | 2015/02/04 22:39 | URL |

    Re: タイトルなし

    yamatoumiさん

    毎度どもですー。

    > 私は雪山超初心者なので、10本爪です。

    女性は足が小さいので、前爪が出ているちゃんとしたものでしたら全く問題ありません。

    > 正しい足まわり、とても勉強になりました。

    何かしらを装着して、その分歩きにくくなったのでは本末転倒ですからね。
    あとは何回か経験してみることと、『雪の状態&装着したアイテム』をメモっとくと、後々役に立つと思います。

    > 処分されるの、勿体無いな・・・と思いました(^_^;)

    27年?前に買ったやつです。
    部品が抜け落ちてて修理のしようが無いので、もう処分してしまいました。

    | 目目連 | 2015/02/05 16:50 | URL |

    目目連さん、こんにちはi-185

    私はBDのセミワンタッチ12本です。
    何年か前に、何も分からなかったので、店員さんが選んでくれたものを、そのまま購入(笑)
    最後の写真のアイゼン、目目連さんといろんなとこを歩いて来た感が出てて、かっこいいですねi-189

    普段、雪歩きをされていない方は、雪=アイゼンになっちゃうんでしょうか・・・
    というか、雪国のこちらでも、凍りもしない低山なのにピッケル+12本爪のアイゼンの方とか稀にいて、ビックリします。
    こっちは、長靴で歩いてたりするのに(;^ω^)

    登山道だったり雪の下で眠っている植物だったりを傷つける場合もあるので、必要以上に刃物は装備しないようにしています。

    長靴レポ、いつかお願いしますね( *´ノェ`)コチョーリ

    | 雪野 | 2015/02/14 11:01 | URL |

    Re: タイトルなし

    雪野さん

    毎度ども!です。

    私の周囲にもBD、ペツル、シモンなど、色々いますよ。
    どの人の足にも団子の付き方にほとんど差は無いので、有名メーカーの品はぶっちゃけ全てOKだと思います。

    > 登山道だったり雪の下で眠っている植物だったりを傷つける場合もあるので、必要以上に刃物は装備しないようにしています。

    本当にそう思います。
    木の根など、不必要にボロンボロンになってたりしますからね。
    私はアイゼンの時はそれらを踏まないように気を付けてますが、気の回らない人が多いのでしょうね。

    > 長靴レポ、いつかお願いしますね( *´ノェ`)コチョーリ

    わかりました。
    第一は『かかとの出っ張り』のある靴ですね。

    | 目目連 | 2015/02/15 08:03 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    http://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/91-ea98a44c

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>