FC2ブログ

    『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    SOTO マイクロトーチ COMPACT

    ええーっと。
    ここ連続で『SOTO』のアイテムのレポになります。
    今回買ったのは『SOTO マイクロトーチ COMPACT』とゆーヤツです。

    SOTOマイクロトーチ・コンパクト01
    3色揃い踏み。

    SOTOマイクロトーチ・コンパクト02
    これわたしの。
    これまた超小型。
    またジッパータブを取り付けてみました。今度は黄色です。

    先日、降った雪が溶けたかな~?な日に日帰りハイキングに行きました。
    最近ハマっている『ソロストーブ』で火を起こそうとした時、焚き付けの新聞紙を忘れているのに気づきました。
    新聞紙だと『プラズマライター』であっさり点きます。
    んで、代わりに葉っぱで点けようとしたのですが、思い切り湿ってたので『ジジジジー』と端っこが焦げるくらいで点いてくれませんでした。
    結局、アルコールストーブ用に持っていたアルコールを焚き木全体に振りかけて、プラズマライターで着火しました。

    ま、そーゆープチ理由がありまして、少々湿っていても強制着火できるように。
    それと最近旺盛な物欲も重なりましての入手となりました。

    SOTOマイクロトーチ・アクティブ
    SOTOのマイクロトーチには『ACTIVE』と言う、頭が曲がったタイプもあります。
    こっちの方が使いやすいかなとも思いましたが、携行性重視で出っ張りのない縦型を選択しました。

    SOTOマイクロトーチ・コンパクト03
    しょわーっとこんな感じ。

    SOTOマイクロトーチ・コンパクト04
    36gと超軽。

    軽くてコンパクトで湿った葉っぱにも火が点いて・・・。
    もしかしてこれって最強?
    と、一瞬思われたかもしれませんが、以前こちらの『SOTO スライドガスマッチトーチ』で述べた通り、ガス充てん式は標高が高くなってくると怪しくなってきますので、万能とは行きませんね。

    んー。
    やっぱり『火』は重要です。
    何か事があった時は特にです。
    点火器具は1つだけにせず、必ずバックアップを持たないといけませんね。
    っつーわけで私はこれから
    『プラズマライター』『ファイアスターター』&『マイクロトーチ』
    の三役揃い踏みで行こうと思います。

    っと。
    今シーズンはかなりの暖冬とは言え油断なさらないように。
    こちらの『私のザックの中身をちょっと~冬山編』が参考になれば幸いです。


    よろしくべいべー。


    これは私と同じ。

    こちらは兄弟分。





    関連記事
    スポンサーサイト



    | お料理系 | 16:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    目目連さん

    おはようございます😃
    思わずAmazonへと!!

    出っ張りタイプとスマートタイプどちらを買おうかと今思案中です。

    ジッパータブを取り付けるってめちゃ良いですね。

    買ったら我が家もつけることにします。

    | えれぇこった2号 | 2020/02/18 09:13 | URL |

    Re: タイトルなし

    奥方。

    毎度どもっす!

    思っていたよりずっと小さくて、思っていたよりしっかり火が出ます。
    赤岳鉱泉くらいの標高だったらたぶん問題ないと思います。

    最近はソロストーブのようなネイチャーストーブにハマってるんですよ。
    でも、林の中とか道を外さないと、焚き火と勘違いされて注意されてはいやですからね。

    | 目目連 | 2020/02/18 17:17 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    https://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/251-06979cb3

    TRACKBACK

    | PAGE-SELECT | NEXT >>