FC2ブログ

    『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    SVEA 123 - スベアオーナーのためのちょっとしたコツ

    えー。
    YouTubeや周囲のスベアオーナーの使い方を見ていて、
    間違いではないけど、こうすると『もっと使いいいよ』と思うところありて、このレポを書きます。

    以前レポを上げていますが、私の愛用は
    Max Sievert Svea - マックスシーバート・スベア』です。

    Max Sievert Svea01

    では、スベアの使い勝手を上げるための『コツ』といいますか『ミソ』と言いますかを述べていきますね。

    Max Sievert Svea04
    これは基本的な収納方法。
    小鍋のハンドル、ブリッカー(ガスの噴出口をつつく器具)、炎の調節キーをそれぞれの専用の位置に収めます。

    ただ、パッキングして山を歩いていて、休憩時にザックを置く時に、立てたり寝せたり横にしたりとその時次第です。
    そうやって、スベアが上下左右を向いてしまうことで、以下のようになります。

    Max Sievert Svea05
    キーが中央の穴に落ち込みます。
    これだとまだいいのですが、引っかかってロックが掛かったみたいになることも多いです。
    こうなると、外の風防が外れなくなってしまいます。
    これ、疲れている時などは外す時に『イラッ』と来てしまいます。

    Max Sievert Svea06
    よって、こう言う風にとぐろを巻くと、ザックを派手に揺らしたところで、風防を外す時に引っかかることはありません。

    また、実際に使う時に調節キーをどこから外に出すかで、色々なやり方を見かけます。
    えーい面倒だと言う人で、チェーンを取っ払っている人もいます。

    Max Sievert Svea07
    一番支障の無いやり方は、キー用に風防にあけられた穴から出す方法です。
    風防をかぶせる時に穴から出して、それから風防を本体にセットします。

    以上、本当にちょっとしたコツですね。

    あと、これはスベアと相性いいぞと言うのが3つあります。

    ひとつは『カーボンフェルトを仕込むこと
    ふたつめは『MSRキャニスタースタンドとの組み合わせ
    みっつめは『HAKUBAレンズポーチに収納すること

    です。

    Max Sievert Svea03
    最後に元気な私の愛機をどぞ。

    最新のストーブももちろん素晴らしいですが、
    50年以上経っても変わらず元気なビンテージストーブの人気が衰えないのも納得ですね。

    最近、マックスシーバートは値段が高騰して、ヤフオクで5万を超すことしばしばです。
    よほどのこだわりが無い限りは、現行の『オプチマス・スベア123R』でも、同様に楽しめます。
    お気に入りのアイテムで、ゆったりと食事を味わうのも、何とも言えない山の楽しみ方ですね。


    ろっくんろーる。



    Yahooショッピング



    Yahooショッピング




    Yahooショッピング



    Yahooショッピング



    最近のはループが付いてさらに使いやすくなりました。
    スベア用は『110-130』サイズですのでお間違いなく。


    関連記事
    スポンサーサイト



    | ストーブ | 16:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    目目連さん、こんにちは。

    お山が自粛期間に指定されている以上、装備を一度見直してみるのもいいかもですね。

    肌感覚では、里山含めそこそこ登っている登山ブロガーさんたちはみなさん自粛してますが、ホリエモンのように普段登山をやらない人ほど勝手なことを言ってるような気がします。

    僕のホームマウンテンの鈴鹿のご在所岳でも遭難が頻発しているようです。

    早く収束するよう祈っています^^

    あ、勝手ながらリンクを張らせていただきましたのでよろしくお願い致します。

    | やまびこ | 2020/05/18 20:21 | URL | >> EDIT

    Re: タイトルなし

    やまびこさん

    コメントありがとうございます。

    自粛している一番の理由は、山は高齢者が多い過疎地にあるので、
    私自身が感染していなくても、地元の方にとっては怖いわけです。
    私たちが山を楽しめるのも、地元の方あってこそですからね。

    登山は解除されるとしたら初めの方だと思うので、あと少し気を緩めずにいたいと思います。

    私もリンクさせていただきました。
    昔の方から順番に張らせていただいてますので、下の方になってしまいましたがご了承ください。
    こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

    | 目目連 | 2020/05/18 21:19 | URL |

    こんにちわ

    私も123持っていますがこんなにピカピカに磨いてません

    雪山では大活躍でこの火力の音をテント聞いていながら
    チビチビとお酒を飲むのが好きです

    ちょっと磨いてみようかと思いました(^_-)-☆

    | ナリ | 2020/05/21 14:06 | URL |

    Re: タイトルなし

    ナリさん

    毎度どもっす!

    一番上と一番下の写真は入手間もない頃のですのでピカピカしてます。
    最近はバーナーヘッドは黒くなって、余熱カップの周りには緑青も目立つようになりました。

    スベアの音が一番いいですよね。
    特に単独の時は、何とも飽きない癒される音色ですよね。

    | 目目連 | 2020/05/22 12:11 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    https://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/261-de1b27e9

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>