FC2ブログ

    『それいいな!』の山道具

    ~ 登山人生でめぐり会えた全ての道具たちに捧ぐ ~

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

    >> EDIT

    Sea to Summit UltraLight Insulated - シートゥーサミット・ウルトラライト・インサレーテッドマット

    んーと。
    今回はー、ゴールデンウィーク用の道具を物色中に手に入れたくなってー、
    さほど必要でもないのに思わずポチってしまったアイテムのご紹介です。

    シートゥーサミット・ウルトラライト・インサレーテッド01
    これわたしの。

    このマットは空気を入れて膨らませる純粋なエアマットタイプですね。
    んで、ほとんど同じような『ウルトラライトマット』と言うようなものがあり、こちらの方が80gほど軽く、¥3,000ほど安くなります。
    どーして重くて高い方を選んだのかと申しますとー、

    インサレーテッドとウルトラライト比較
    3.3対0.7。
    『R値(熱抵抗値/ 断熱力の数値)』が全然違ってくるからですね。
    左が私と同じだが、こんなにオレンジ色ではない。

    私はエアマット系は『積雪期』での使用を目的としていますので、文句なくインサレーテッドタイプをチョイスしました。
    んで、サイズは『スモール/ 168cm』を選択。
    理由は、私のテントは『ヒルバーグ・ソウロ』ですので非常に狭いです。
    ザックを足元に敷いて寝ることになるので、短いマットでも問題なしです。
    ちなみに無雪期は『サーマレスト・リッジレスト』、ウルトラライトの時は『エバニュー・EXPマット UL99』です。

    シートゥーサミット・ウルトラライト・インサレーテッド02
    シートゥーサミット・ウルトラライト・インサレーテッド03
    頭からは本体が。
    お尻からはポンプサックが。

    シートゥーサミットの枕やマット類は空気の出し入れが秀逸です。
    では、その辺を見ていきましょう。

    シートゥーサミット・ウルトラライト・インサレーテッド04
    膨らませる時は1段目を開ける。

    シートゥーサミット・ウルトラライト・インサレーテッド05
    凹ませるときは2段目も開ける。

    シートゥーサミット・ウルトラライト・インサレーテッド06
    スタッフバッグはポンプサックと兼用になっています。


    3~4回で簡単に膨れるのでらくちんです。

    シートゥーサミット・ウルトラライト・インサレーテッド07
    シートゥーサミットの枕を持っていれば、このシールを貼ることで枕を固定できます。

    シートゥーサミット・ウルトラライト・インサレーテッド08
    太さは1.5Lのペットボトルくらいです。

    シートゥーサミット・ウルトラライト・インサレーテッド09
    ん?
    430gのはずじゃ?

    シートゥーサミット・ウルトラライト・インサレーテッド10
    んー。
    マットとスタッフバッグは別勘定のようです。

    sea to summit air chair04
    そー言えばと先日レポった『エアチェア』と合わせてみました。
    うーん。
    分厚すぎて微妙。
    モンベルのやつの方が相性がいいです。

    寝た感じはですねー。
    肘や膝をつくと底つきしますが、寝転がるといい感じです。
    もわ~っと暖かくなるので積雪期にはちょうどいいです。
    寝心地は私のマット人生?の中で最もいいですね。
    両腕がはみ出してしまいますが、これは私特有の問題で普通の方なら大丈夫でしょう。

    収納はいたって簡単。
    あっさり排気してぺちゃんこになるので、横に3つ折りして丸めて完了。
    モンベル』のように苦労しません。

    私の場合パンクが怖いので風船タイプは避けてきましたが、
    作りがしっかりしていますので、何か尖ったものでブスッとやらない限り問題ないと思います。

    詳細は『シートゥーサミット・ウルトラライト・インサレーテッドマットの公式ページ』をご覧ください。

    やっぱしですね。
    良い睡眠をとれるかどうかは翌日の行動に影響しますので、
    寝心地、断熱効果、軽さ、お値段等々、色々吟味して自分に合った寝床を見つけて、普段と違った夜を快適に過ごしたいですね。


    ろっくんろーる。



    関連記事
    スポンサーサイト



    | おやすみ Zzz...系 | 13:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    こんばんは、目目連さん!
    シートゥサミットのマットを買ったんですね!
    私は去年、ニーモを買っちゃいました~(^^
    R値が高い方がいいと聞いて、売り場で寝心地を確かめ、いざポチリ。
    早速10月末の入笠山で使いましたが、ぐっすりでした!
    今後も使っていきたいと思っているのですが、一つ心配が…テントの設営の時に整地をしっかりやればいいのは分かっているのですが、岩ゴロゴロのテン場の場合、穴が開かないかしら?と不安になりますi-201
    そんな時は折り畳みのジャバラマットを持って行けばいいのでしょうけど、嵩張るじゃないですか(^^;
    目目連さんはその辺、どう折り合いをつけているのでしょうか?

    | 悠 | 2021/04/20 20:21 | URL |

    Re: タイトルなし

    悠さん

    毎度どもっす!

    ニーモですか。
    ニーモもハイクオリティですし、シートゥーサミットのようなポンプサックもありますね。

    岩ゴロゴロのテン場でもまず大丈夫です。
    マットを外に出して、直接岩の上に敷いて座ったりすると敗れる可能性はありますが、テント内の場合は、よほどでない限り大丈夫です。
    敗れるとしたらテントのフロアが先です。
    でも、フロアを傷つけたくないので、雪のない時期は『フットプリント(グランドシート)』を必ず敷いています。

    あとは、折りたたみ式のヤツを無雪期、エアマットを雪の上と使い分けるのもありです。

    | 目目連 | 2021/04/21 20:19 | URL |

    ありがとうございます!

    こんばんは、目目連さん!

    よほど変な使い方をしなければ大丈夫なんですね、安心しました(^^
    テントのフロアを傷めたくないので、グランドシートはテントと一緒に購入してあります。
    もちろんこれからも整地をちゃんと、します。
    今年はMYテントと一緒にどこの山に行こうか、今から計画中です(^^
    コロナなんかに、負けないぞっ!

    いつもいろいろなアドバイスを、本当にありがとうございます(^^

    | 悠 | 2021/04/23 00:25 | URL |

    Re: ありがとうございます!

    悠さん

    フットプリントをお持ちでしたら、なおのこと大丈夫です。
    また疑問点が出て来ましたら、遠慮なく聞いてください。
    私でよろしければ喜んでお答えいたします。

    | 目目連 | 2021/04/23 20:29 | URL |















    非公開コメント:

    TRACKBACK URL

    https://mtngoods.blog.fc2.com/tb.php/288-9138d7e9

    TRACKBACK

    << PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>